はなまるうどん「冷だし」&「とろろぶっかけ」期間限定発売!

投稿日:

知らなかった……!
知らなかったぞ!はなまるうどん!

讃岐うどんの本場・香川県発祥のセルフうどんチェーンとして有名な『はなまるうどん』から、新たな期間限定メニューが2品同時に発売された。

常日頃から「はなまるうどん」など、主要飲食店の動向をチェックしている竜一。

しかし今回は完全にマークが外れていた。

ディフェンダーの裏に、いつの間にか飛び込まれていた!

スポンサーリンク

「冷だし」と「とろろぶっかけ」期間限定!同時発売!

  • はなまるの冷だし オクラと生姜
  • とろろぶっかけ

今回発売されたのは、上記の2品。

「はなまるの冷だし」の特徴

まずは「はなまるの冷だし」。

こちらは冷やかけ出汁に、きざみオクラとメカブを入れることで"とろみ"を出し、そこにおろし生姜、ゆず風味の特製ポン酢を入れたうどん、とのこと。

「要するに、ベースは冷やかけで、それをアレンジしたうどんということかな」

9月に入り、南国高知でさえも涼しくなってきた昨今。
「どうせだったら、もっと暑い時期、7月~8月に食べたかったメニューではあるけれど、面白そう……」

スポンサーリンク

「とろろぶっかけ」の特徴

そして「とろろぶっかけ」だが、こちらは「はなまるうどん公式サイト」に記載された画像を見る限りでは、以前「とろ玉フェア」として発売されていたうどんに似ている。

http://syoga-udon.com/archives/36375

上記の記事では、山芋とろろのほかに、生卵とカツオ節がのっていたが、今回はのせられていなくて、きざみオクラが混じった山芋とろろのみが搭載される、シンプルな構成になっている。

「冷だし」と「とろろぶっかけ」の販売期間、価格

価格は、ふたつのうどん共通で、以下の通り。

  • 小(1玉)/300円
  • 中(2玉)/400円
  • 大(3玉)/500円

「冷だし」は当然"冷"のみの発売だが、「とろろぶっかけ」は"温""冷"が選べる。

販売期間は、2017年8月29日から、となっている。

2商品の販売開始にともない、話題になった「うどん県のそうめん」は販売終了した模様。

http://syoga-udon.com/archives/53286

「"うどん県のそうめん"にもオクラが使われていて、今回の2商品両方に、オクラが使用されている……」

はなまるうどん、もしかして……

オクラ好き……!?

「気が合うなぁ。じつは俺もなんだ……」

▼ 生姜農家の野望Onlineは「農業」と高知の飲食店を始めとした「グルメ情報」をあつかうブログです。
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業家/ブロガー/農業界のうどん野郎/農業は生姜一本で稼いでます。

-高知市のうどん, 須崎市~高知県西部のうどん

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.