カフェ穴場嶺北

大豊町の洋食店「きっちん なかとよや」のランチが美味しい!

「大豊町までランチに?行けるかよ!そんなもん!遠いよ、大豊なんて!」 うどんのためなら、どこまでも行ける。 しかし、うどん以外のことでは頑張らない竜一。大豊町まで「洋食」を食べに行くなんて考えられなかった。 がっ……! 「俺の考えは、全部間違っていたと言わざるを得ない……!」 大豊町の洋食店「きっちん なかとよや」のランチは素材の味がいきた、素敵ランチだった! 場所は、南北に長い大豊町の北部『大久保郵便局』の隣にして、かつて高知最北のうどん店『うどん亭さくら』が存在した店舗の跡地である。 ちなみに、あと数 ...

CAFE MISSY SIPPY (ミシシッピ)高知・本山町/謎のチキンジョージ

川と平行して走る片側一車線の道路を、高級な軽自動車で走る。 両脇には山。右を見ても左を見ても緑色。川には大きな岩がたくさん寝ている。 「あっ!牛・・・!」 川の向こう側に牛が放牧されている。それを見つけて僕は言う。 「おいしそ・・・!いや、カワイイ・・・!」 国道439号線を東から西へ走る。 <この道沿いにあるはずなんだけど・・・> 目的の店を見落とさないように、道路沿いにある建物に注意する。 <もう近い・・・!近いぞ・・・!> 地図によると、もうすぐ側まで来ているはずだ。<どこ・・・!見つけれない・・・ ...

© 2020 生姜農家の野望Online