第29回刃物まつり(香美市土佐山田町)

2010.10.20

  1. 生姜農家の野望Online >
  2. 高知情報 >

第29回刃物まつり(香美市土佐山田町)

2010.10.20

刃物祭16

毎年、たくさんの手作りカカシが展示されることで、
通称、『かかし祭り』とも呼ばれる、『刃物まつり』

その第29回目が、
今年も香美市土佐山田町の鏡野公園で開催されました。

祭り自体は、今月16日、17日の土日二日間に行われたのだけど、
私は野良仕事の為、行けず・・・。

しかし、月末31日までは引き続き、
カカシが展示されているということで、
祭りが終わった二日後、19日の火曜日に行ってきました。

刃物祭5

鏡野公園に来るのは、今年3月以来。
(【3月に来た時の記事はコチラ!】→ 『鏡野公園とタヌキ』)

刃物祭4

歩道の両脇には、様々なカカシが並べられている。

刃物祭11

カカシと言っても、既存の固定観念に囚われず、
こんなにメルヘンチックで可愛らしい作品も!

刃物祭8

おとぎ話の世界から飛び出してきたようだねぇ~。
ふんふん。

刃物祭1

でかいニワトリ!

刃物祭2

こ・・この体・・・!
新聞紙・・・!

新聞紙で
出来ている・・・!

刃物祭18

作った方の平均年齢が、紙に書いてあった。
それを見て、驚愕。

平均年齢、
なんと・・・!

86歳・・・!

刃物祭17

モンタ、知ってた?

「もちろんさ!」

ポン子も?

「当然よっ!」

刃物祭9

イノシシやシカが、畑に入って来ないように、
網を設置したりして、対策をする山の農家の姿を映した作品。

テーマは、『山里のなやみ』

先日も、謎の動物に生姜畑を踏み荒らされた竜一。

他人事じゃないだけに、
考えさせられる部分があった。

高知では聞かれないけれど、
県外では、熊が出没したり。

動物と人間が、どうしたらもっと仲良く共存して行けるのか。
これは間違いなく山里共通の悩みである。

刃物祭10

畑の周りに張る網の支柱を立てる、オジ=イとオバ=ア。

「あんた!アタシの手を打ちなよ!」
「打つかや!黙って押さえちょれ!」
(ちなみにこれ、野菜の支柱を立てる際に、竜一家でありがちなオビさんとオバ=アの会話)

この角度から見ると、杭を打とうとしているオジ=イが、
どう見ても、オバ=アを狙っているようにしか見えなくて、
ニヤニヤしてしまった。( ̄▼ ̄*)

刃物祭 竜一

「ぼうや~良い子でねんねしいや~♪」

『竜』に『1』で、竜一!

な~んて・・・!

あ!でもでも!
『竜が一番』で、
ドラゴンズ!日本一になってや~!
っていう意味もあるの。(´ω`*)

刃物祭13 刃物祭14
刃物祭15 刃物祭12
(大抵の画像はクリックすると拡大して表示されます)

刃物祭6

刃物祭7

刃物祭3

facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます

facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

人気記事ランキング

Copyright © 生姜農家の野望Online , All Rights Reserved.