高知最大級のグルメ情報サイト

生姜農家の野望Online

手打ちうどんたも屋南国店 ひやひや 2杯目

投稿日:2010.09.19 更新日:

美味しい。
美味しくない。

食べに行くうどん屋さんを決める時に、
"旨さ"は重要な判断材料なのだけど、

『入り易さ』

これもまた、
とても大きな要素のひとつである。

その点では、
この店。

圧倒的に、入り易い。

手打ちうどん たも屋南国店

『手打ちうどん たも屋 南国店』

<セルフ>
待たなくて良い。

<店内が広い>
他のお客さんに気を使わなくて良い。

このことは、"入り易い"という心理的感覚を生み、
私のような小心者でも、気軽に簡単に入れるのであります。

この日。
入店したのは11時30分頃。

早めの時間だと思ったのだけど、
既に店内には、スーツに身を包んだお昼休みのサラリーマン風の男性が多い。
作業着を着た人達もいる。

それはまるで、社員食堂のよう。

休みで、私服。
チャラ男風、全開な竜一。

あれ・・・。
アタシ、浮いてないよね?

と疑心暗記しながら、カウンター越し。
おばちゃんに注文する。

「ひやひや特大で!」

元々の声が小さいから、
何処の店でも同じなのだけど、
注文する時に聞こえるようにと、
少し頑張って声を張り上げる。

・・・喉が痛い。

でも、
頑張った分だけ応えてくれる。

それが、
俺達のたも屋。

手打ちうどんたも屋南国店 ひやひや(特大)

『ひやひや(特大)』

ま た ひ や ひ や か !

その通り。
前回から2大会連続、ひやひや。
(前回のたも屋の記事はコチラ→ 『手打ちうどんたも屋南国店 ひやひや』)

手打ちうどんたも屋南国店 ゲソ天

ただ、前回はちく天だったけど、
今回は、ゲソ天をトッピング。

ちく天でも、金。
ゲソ天でも、金。

これが今回の目標である。

手打ちうどんたも屋南国店 ひやひや麺アップ

たも屋の麺の表面には、
よく見ると小さなデコボコがある。

このデコボコが、ドンブリの中にある出汁を絡めに絡めて、
総動員してくるのだ。

突き抜ける、冷たい感触。

ヒンヤリ。
脳ミソ凍って、南極点。

見える・・・!
見えるぞ・・・!

ドンブリの中に、
昭和基地が!!!!!

ほら!
ほら見て!

アッチにはアザラシが!

その時、聞こえる。
うどんの女神の声。

竜一!
それアザラシちゃう!
ゲソ天や~!

手打ちうどんたも屋南国店 ひやひや 出汁

前回より、少し濃く感じた出汁。

麺は、時間が早かった為か、
コシというより麺そのものが、
いつもより固く感じられた。

だけどこの、訪れる時々の微妙な味や食感のムラ。
これがまた、ウキウキワクワク。
楽しめる要素なのである。

私にとって、たも屋は、
気軽に入れるテーマパーク。

手打ちうどん たも屋 南国店

◆ 手打ちうどん たも屋 南国店
営業時間/10時30分~14時30分
定休日/無
営業形態/セルフ
駐車場/有

(ひやひや280円、かけ200円、ぶっかけ280円、釜たま330円、カレーうどん380円など。
大は100円増し、特大は200円増し)
手打ちうどんたも屋南国店の場所

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

スポンサーリンク

竜一

1982年生まれ。高知で農業経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。飲食にたずさわる人が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。農業や生姜などの野菜のこと、大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。[お問い合わせコチラ]

▼ 各種SNSも更新中、フォローしてね!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.