Deer Land Farm 岡崎牧場 後編/名馬との出逢い、そして・・・

投稿日:2011.10.07 更新日:

『Deer Land Farm 岡崎牧場 前編/ヤギとウサギ』
【前回までのあらすじ】 岡崎牧場にやってきた竜一さんは、
ヤギやウサギにご飯をあげている内に自分もお腹が空いて来てしまいました。
空腹で意識は朦朧。その時、何か売っていそうな可愛らしい建物を見付けたのでした。


岡崎牧場

「あら・・・!なんやあそこに建物あるでぇ・・・!
見るからに美味しいものがありそうな雰囲気・・・!」

入ってみた。

中はとても可愛らしい造りになっていて、
建物に負けないぐらい可愛らしいお姉さんが、
ケーキやアイスクリームなどを売っていた。

<牧場のアイス・・・これは期待できる・・・!
だって牧場のアイス・・・!
間違い無しにエエお乳で作ってるに決まってるっ・・・!>

というわけで、お乳に惹かれてアイスを買う。

岡崎牧場 イチゴアイス

『イチゴアイス』

岡崎牧場 イチゴアイス アップ

一口食べた竜一に、電流走る。

滑らかな舌触り・・・!
イチゴのツブツブとした食感・・・!
脳天突き抜ける冷涼感っ・・・!

お乳の可能性を無限大に引き出し・・・!
お乳の限界を突破っ・・・超越した・・・!

圧倒的・・・!
攻撃力っ・・・!

底のほうには通常のソフトクリームだろうか、
白い色をしたアイスも入っていて、それがまたクリーミー!

<このアイスに出逢うまでの俺の人生は何だったのか・・・!
味・・・食感・・・舌触り・・・!>

これは美味いっ・・・!

しかも、たったの270円。

世の中には、うどん以外にも美味しいものがあるんですね。

(※ 実は竜一さん、この時も「さかえ」で釜玉<大>をイッたあとでした☆(ゝω・)vキャピ)

岡崎牧場 牛さんたち
(めっちゃズームして撮っております!)

牛は居てはるけど、遠かってん。

美味しいアイスを食べた後は、牛を見学。
だが、暑いのか、全員が遠くの日陰で休んでいて、
肉眼では米粒ほどの大きさでしか見られなかった。

岡崎牧場 牛エリアの周りの電気牧柵

もっと近くに行って、あわよくば騎乗したかったが、
牧柵には電気が流れているようで、
「その時、竜一に電流走る」が現実のものになりかねないので、自重。

岡崎牧場 お馬さんたち

キャー!お馬さん☆

ポニーも居てはるらしいが、なかなか見付けられず、
ウロウロしていると、牧場の入口にある第2駐車場の脇に発見。

<俺ここに車停めたのに・・・!
全然気付かんかった・・・!>

岡崎牧場 近寄ってくる馬

私に気付くと、奥にいた馬も寄って来る。

人を惹き付けることは出来ないが、
動物なら惹き付けられる男。

それが生姜マン竜一。

<よーしよしよし・・・おいでおいで・・・いい子だいい子だ・・・!
ではここで・・・恒例のやつ・・・イッときますか・・・!>

岡崎牧場 竜一さんとお馬さん

お馬さんと、キラッ☆

馬は私に興味があるようで、
終始、私の頭の匂いを嗅いでいた。

余程、良い香りがしたのか、
はたまた、「頭クッサー!」と思っていたのか。

今となっては、知る由もない。

岡崎牧場 お馬さん

そして、この時、
竜一、衝撃の決断。

You・・・可愛いから・・・!
トップ画像になっちゃいなよ・・・!

「コイツのためになら・・・!
メイド服を脱いでもいい・・・!」

「むしろ・・・俺も・・・!
そろそろ脱ぎたいっ・・・!」

そう思った。

かつて、小島よしおが服を着るタイミングを迷っていたのと同じである。

「おまえ・・・ボブって名前なのか・・・!そうか・・・!
あとは・・・おまえに・・・まかせた・・・ぜ・・・!グフッ・・・!」

それがメイドの最期の言葉だった。
しかし、メイドは棲み続ける・・・。

右上に配されたプロフィール欄で・・・!

そんな茶番を余所に、
岡崎牧場に流れる、穏やかでゆったりとした空気。

これからは、「市内でうどん→岡崎牧場でアイス」
これが私のうどん食べ歩きデフォルトコースになりそうである。

Deer Land Farm 岡崎牧場

◆ Deer Land Farm 岡崎牧場(高知市円行寺)
営業時間/[5月~9月]10時30分~17時30分
[10月~4月]10時30分~17時
定休日/月曜・火曜(祝日開店)
駐車場/有

『岡崎牧場』の場所はココっ・・・!

教えてくれた門田氏に感謝。(;ω;)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。農業家/ブロガー/農業界のうどん野郎/農業は生姜一本で稼いでます。

-高知県観光

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.