香美・香南市のうどん

進化系釜玉についての考察 「うどんの庄 真田」

更新日:

うどんに生卵を落とし、
出汁や醤油をかけて食べる、
『釜玉うどん』

子供の頃、
そんなうどんの食べ方が
あるなんて知らなかった。

『醤油うどん』を知ったときも
衝撃的だったけれど、
『釜玉うどん』にも度肝を抜かれた。

「卵かけご飯のうどん版…!?」

元来、卵かけご飯が大好きで、
このエントリーを書いている前日の晩にも
卵かけご飯を茶碗に2杯
食べたほどである私は(コレ実話)、
たちまち『釜玉うどん』に魅了されてしまった。

その『釜玉うどん』の
上位進化版が食べられる店が、
高知でも徐々に増えてきた。

『うどんの庄 真田』
(店舗画像は昨年の開店当初ですが、(・ε・)キニシナイ!!方向で)

香南市野市町。
国道55号線沿いにある店。

手打ちうどん真田1

<開店直後に来たとき……
見つけてたんだ………>

あるんだろ……!
真田に……!

バター香る釜玉がっ…!!

手打ちうどん真田4

『釜玉バター(大盛)』
(520円+100円)

通常の『釜玉』に……!
バターが載り………!

贅沢に………!
ブラックペッパーを散らせたうどん…!

手打ちうどん真田5

それが釜玉バター…!!

卵とバター、
ブラックペッパーが入り混じる、
その様、若干カルボナーラ。

和食だけど……!
イタリアンっ………!!

<正統派のうどんもいいけど……
こういう…いわゆる亜種系のうどんも…
いいんだよなぁ……>

と言いつつ……!
正統派…行く……!

手打ちうどん真田2

『かけうどん(大盛)』
(410円+100円)

<これは………!
間違いないっ………!>

俺は出汁を……!
飲んだ瞬間にわかるんだ…!

このうどんには……!
イリコとカツオ……!
両方の出汁が入っている…!!

(まぁ、メニューに書いてたんやけど)

手打ちうどん真田3

ゆったりしたBGMが流れる店内。

うどんってシンプルだけど、
いろんな食べ方があるなーとシミジミ思った。

(テキトーにまとめた。笑)

◆ うどんの庄 真田
(高知県香南市野市町西野1896)
営業時間/11:00~15:00
定休日/火曜日
営業形態/一般店
駐車場/有

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。農業家/ブロガー/農業界のうどん野郎/農業は生姜一本で稼いでます。

-香美・香南市のうどん

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.