高知市のうどん店「鹿水庵(かすいあん)」を徹底解説

高知インター周辺!ご飯ものも充実したうどん店「鹿水庵」でランチ

うどん。それだけじゃない『鹿水庵』! 高知インターチェンジ南。車で数分の位置にあるうどん店『鹿水庵(かすいあん)』。座敷の席が数卓あり、子連れにありがたい店。 うどん店に行くと、"ごはんもの"として「ちらし寿司」や「いなり寿司」などがよくある。 「自称"通"の人は、『いなりを食べたらその店のレベルがわかるんだよ。ぽっぽー』なんて抜かすけれど、俺はうどん屋に行ったらうどんだけを目一杯食べたい。店のレベルなんてわからなくていい。レベルレベルって、ドラクエじゃあるまいし……!」 よって、うどんを食べる際、ごはん ...

高知インター近くのうどん店「鹿水庵」観光がてらに最適!子連れ可能

ぶっかけうどんを、ぶっかけられたいっ・・・! 高知インターチェンジから南へ直進!すると右手に見えてくる・・・ 鹿水庵(かすいあん)・・・! 小上がりが数テーブルあり、小さな子連れでも入りやすい・・・! うどんと丼もののセットメニューが豊富な『鹿水庵』だが、張り紙に「肉しょうゆ」とある・・・! <鹿水庵の醤油うどんって食べてことがないな・・・> それもそのはず!鹿水庵のレギュラーメニューに「醤油うどん」はない・・・! <となれば、ここで肉醤油にいくのは自然の流れ・・・> 初手は「鶏天ぶっかけ・温」・・・! ...

うどん 鹿水庵(かすいあん) 追憶の冷やかけ

僕は、一体どうすればいいのだろう。 うどんを食べた記録や日々の出来事を、誰かに聞いてもらいたくて、ブログに記すようになってから数年が経つけれど、随分前から僕はもう収拾がつかなくなっている。 時に、1杯のうどんを巡って、3日。5000文字も6000文字も書いてしまう、どうにもならない、クドさ。 食べるペースに、書くペースが追いつかない。 だがッッッ・・・!俺が食べたうどんは・・・!麺1本たりともお蔵入りにはさせんッ・・・! 『鹿水庵(かすいあん)』 いでよっ・・・!昨年9月に食べた、冷やかけ・・・! 『冷や ...

うどん 鹿水庵(かすいあん)

あのころ、まだ私はハタチになるかならないかだった。あのころ、まだ私はうどんに溺れていなかった。あのころ、まだ私は生姜農家ではなかった。 おそらくは、十年ぶりの再会だった。 鮭が川を上るように、再び私は「鹿水庵」に帰ってきた。 けれども、私はそこで産卵しない。 『うどん 鹿水庵(かすいあん)』 <こんな感じのお店だったか・・・!> 店内の記憶は、完全に消失していた。うどんの記憶についても同じで、何を食べたのか、どんな味だったのか、もうまったく思い出せない。 何度か来た記憶だけが、溶けて消えてしまいそうなほど ...

© 2020 生姜農家の野望Online