ラーメン・牛すじ処 どば 【麺屋100店行脚・5店目】 | 生姜農家の野望Online

ラーメン・牛すじ処 どば 【麺屋100店行脚・5店目】

「『どば』の『担々麺』を調査して来てくれ」
と黒ずくめの男から電話がかかってきたのは、コタツでみかんを食べていたときだった。

私は早速ブランと共に、知寄町にある『ラーメン・牛すじ処 どば』へ向かった。個人的にも『どば』を訪れるのは数年ぶりだ。

ラーメン・牛すじ どば
(このときは昼に行ったのに店舗画像は夜!…使いまわしだからだよ!)

午後2時が近かった。
だが店内にはまだたくさんの人がいた。
以前、来た頃より確実に客が増えている印象だ。

「担々麺、大盛で…」
私が注文すると、ブランは「同じものを」と言った。
もちろん彼は犬ではなく、すでに人間の姿になっている。

「今日はブランも食べるんだね」
「僕、担々麺…結構好きなんだ」

「へぇー。そうなんだ」
私がひょっとこみたいな顔をして頷くと、ブランは微笑した。

「それに担々麺は食べれるときに食べておかないと、どこでも食べれるわけじゃないからね」

「まぁ、どのラーメン屋にもあるメニューじゃないよね。どちらかと言うとラーメン屋さんよりも中華料理屋さんにあるメニューかも」

「あぁーそうかもねー」
と納得した表情を浮かべて、ブランはコップの水を飲んだ。

まるで喫茶店における女子トークみたいに、我々は微妙な盛り上がり具合をみせながら喋っていた。

そのときだった。

どば・担々麺8

どばぁぁぁとッッッ!
担々麺大盛!ズゴーン!

どば・担々麺9

普通の担々麺だと思うだろう。

どば・担々麺3

でかい
んだよっ!

その担々麺……!

どば・担々麺5

巨人につき!

GO!GO!
ジャイアンツッ!

そんなフレーズをドラゴンズファンの私にまで口ずさませる!

どば・担々麺2

圧倒的っ…!
スケール……!!!

どば・担々麺4

もうカメラのピントも麺に合わない!
合わせられない!
いや、合わさせてくれない!

「肉、いっぱい入ってんじゃんか…!」
赤褐色のスープの中に大量に沈んだ挽肉。海に沈んだ財宝、あるいは打ちっ放しの芝生の上に転がるゴルフボールを彷彿させる。

「お肉いっぱいだねぇ」
私が言うと、ブランも同調した。

「いっぱいだねぇ」
それから二人で声を合わせた。

「お肉いっぱいだねぇ」

うれし!
うれしおす!

「こういうときはなんて言うんだっけ?」
ブランが訊いてきたので、私は言ってやった。

「あぁっ…!
ありがたいっ…!」

変に奇を衒っていない、プニョプニョの麺。
これが逆にダルビッシュ有のストレート。つまりイイ。

なおも食べるごとに担々麺という球を投げ込んでくる『どば』

打てやしないっ…!

メジャーリーガーの球を素人が打つ……!

そんなこと………!

最初からできるわけがなかったんだ……!

「今の俺たちの力では『どば』に勝てない」
そう言う自分の眉間に皺が寄るのを感じた。

「そうだね。バッティングセンターに通って、もっとミート力を上げないと、だね」
ブランも厳しい表情を浮かべていた。

「ミート……。肉だけに、か。」
と私は高度なギャグを言ったあと、面白すぎて自分でも爆笑した。

レンゲにすくってスープを飲む。
液体と共に無数の挽肉が口の中に入ってくる。

「担々麺美味しいねぇ」
私が言うと、ブランも同調した。

「美味しいねぇ」
それから二人で声を合わせた。

「担々麺美味しいねぇ」

ラーメン・牛すじ どば

◆ ラーメン・牛すじ処 どば
(高知県高知市知寄町2丁目2-3)
営業時間/11:00~19:00(月曜日のみ11:00~14:30)
定休日/火曜日
駐車場/有
(タンタン麺880円、大盛150円増)

※ 店舗情報は2014年10月上旬に確認したものです。

↓ 1日1回ブランを押していってね!
今日はなにかな!

【人気ブログランキング】

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)