高知最大級のグルメ情報サイト

生姜農家の野望Online

黒潮うどん 醤油うどん&かけうどん

投稿日:2009.10.25 更新日:

ここ最近、行ったことがないうどん屋に行ってみたい願望が空前絶後の高鳴りを見せている、My Nonai。

そうだ!うどんを食べに行こう!
まだ見ぬ未開のうどん屋へ!

というわけで、以前、にゃお吉さんのブログのコメント欄で、

「西の方にも、うどんリサーチに行かないといけないな~」

と言っていたら、にゃお吉さんから、

「こちらの方に来るのなら、中乃家の「デラックス中乃家」とかどうですか?」

と、薦めて頂いたことを思い出し、
土佐市とかあんまり行けないから、どうせなら二店ほどハシゴしてやろうじゃないかというわけで、
もう一店追加して、同じ土佐市の『黒潮うどん』と『中乃家』のダブルヘッダーと相成ったのであります。

今回は、そのレポートを二回に分けてお伝えして参ります!

黒潮うどん 温かかった醤油 ゲソ天

車で走ること数十キロ。
まず最初に、その『黒潮うどん』から行きました。
「この後にもう一店行くわけだから」ということで、『醤油うどん』の小にしたのだけど、量はかなり少なめ。

とりあえず、

ゲソ天の串を物干し竿風に掛けてみた。

今日は天気もいいから、衣がよく乾くわね~。って違うか!

『醤油うどん』がデフォルトで温かかったのに、少し驚きました。
大抵の店の醤油うどんは、温かいのにしてくれと指定しなかったら、冷たいのが出てくるのに。(笑

具のデフォルトも少し変わっていて、「カツオ節、ネギ、海苔」がデフォルトで乗っていました。
ネギは普通だけど、カツオ節と海苔は珍しいね~。

考えてみれば、ゲソ天を串に刺すのがデフォっていうのも意外と無い。

こういう店の個性を発見して楽しむのが、うどん食べ歩きの醍醐味でもあり、刺激的♪

黒潮うどん 醤油

麺は私好みの太めの麺で、シッカリとしたコシがありました。

黒潮うどん かけ+ちく天

一緒に行った連れが食べた『かけうどん』は、出汁が濃く、後味があまり良くなかったようです。
ただ、連れも麺のモチモチとした食感は絶賛しておりました。

黒潮うどん 外観

次に来るのは何年後になるかも分からないからと、珍しく店の外観まで撮ってみた。
駐車場の隣には生姜畑がありましたですよ。

◆黒潮うどん
営業時間 11時~14時半
定休日 水曜、第2木曜日
駐車場 有(要確認)

『黒潮うどん』の場所

 ← 人気ブログランキング - 応援クリックお願いしますだ。

予告1

うどん屋の新規開拓と称して土佐市に現れた竜一。
黒潮うどんの次に行くのは、中乃家。
そこで彼が見たものとは。

次回、「中乃家、増やし過ぎたえび天ぶっかけ」
この次も、ハッスルハッスル!

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

スポンサーリンク

竜一

1982年生まれ。高知で農業経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。飲食にたずさわる人が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。農業や生姜などの野菜のこと、大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。[お問い合わせコチラ]

▼ 各種SNSも更新中、フォローしてね!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.