高知最大級のグルメ情報サイト

生姜農家の野望Online

鄙屋(ひなや) 温玉鶏そぼろぶっかけ

投稿日:2010.03.07 更新日:

緊急特別企画ぅぅぅうううううう!!

行ってきましたよ、行ってきました!
最近話題騒然の『鄙屋(ひなや)』に!!

それでは行くぞーーーーー!!

竜一が??

鄙屋に??

鄙屋 外観

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

鄙屋の場所は、かるぽーとの西隣でした。
駐車場が無いですが、引越しのサカイが入っていっている路地を入ると、
すぐそこにコインパーキングがあります。30分100円でーす。

では突撃しまーす。

引き戸をガラガラッと開けて店内に入ると、店内はほぼ満席の大盛況!
土曜日とはいえ、13時半頃にこの盛況振りとは、なかなか強者の予感。

とりあえず、竹輪天と肉が売り切れたということで、
とにかく、話に聞いた「つけ麺タイプのうどん」が食べたいと思っていた私。

「なにかつけ麺みたいなのって出来ますか?」

と聞いてみましたが、

「今日はもう出来るの、ざるうどんか、温かい麺のざるうどんしかありません~(汗」

ということだったので、
『温玉鶏そぼろぶっかけ』というメニューにしました。

混雑時を避ける竜一流テクニックが完全に裏目。(T▽T)アハハ

注文して待つこと数分。

竜一の前に??

温玉鶏そぼろぶっかけが??

キタ━━━(゚∀゚)━━━!!

可愛い!!可愛いよ!!
鶏そぼろぶっかけ!!(←末期

餅のロンで大盛りです!

ていうか、これですね、イメージしていた鶏そぼろと少し違うんですね。
『鶏そぼろ』って、『そぼろご飯』とかに乗っているような、そぼろのイメージをしていたんですが、
この鶏そぼろは、おそらくラー油か何かがかかっていて赤く色付いているんですね。

辛いのかなと思ったら、全然辛くなくて、むしろ甘かったです。

食べかけの画像で申し訳ないんですが、
鶏そぼろにかかっているタレが、汁にもこうやって赤く溶け出しています。

この色は新しい。

辛そうやな~。
と思うんだけど、
甘い。

絶対辛いで、これ!
と思うんだけど、
甘い。

し・ん・か・ん・か・く。

し・ん・か・ん・せ・ん。

麺は噂通りの細麺で、思ったよりも、弾力強め。

細麺のうどん屋さんも、一宮の『いごっそう』とか、野市の『吉川』とか食べてきたけど、
間違いなしに、ここが一番弾力強め。

普段はレモンとか柚子とか、柑橘系は基本的にかけないんですけど、
出汁が好みより少し甘かったんでかけてみたら、出汁が引き締まってイイ感じになりました。

次回はもう少し早めに行って、つけ麺系にチャレンジしてみたいと思います!

鄙屋 外観

◆ 鄙屋(ひなや)
営業時間 11時30分~麺切れまで
定休日 月曜日
駐車場 無(近くのファミマの裏にコインパーキング or 有料駐車場が有ります)

鄙屋(ひなや)の場所

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

スポンサーリンク

竜一

高知で生姜農家を経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。飲食にたずさわる人が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。[お問い合わせコチラ]

▼ 各種SNSも更新中、フォローしてね!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.