高知最大級のグルメ情報サイト

生姜農家の野望Onine

中華家庭料理 中国菜館 ~後編~

投稿日:2010.12.26 更新日:

続き~!
前編はコチラっ・・・! → 『中華家庭料理 中国菜館 ~前編~』


注文してからは、音速。

すべての品がテーブルに揃うまで、
わずか5分ほどの時間しかかからなかった。

中華家庭料理中国菜館 炸醤麺(ジャージャーメン)

『炸醤麺(ジャージャーメン)』

店内の張り紙情報によると、
なんと!中国菜館。

麺・・・!
手打ち・・・!

この時、竜一。
テンション、1000%アップ。

やったぁぁあああ!!
手打ちですってぇぇえええ!!

別に手打ちじゃなくても構わないのだけど、
やはり手打ちだと、聞いただけでも、
どんな個性を魅せてくれるんだろうと、ワクワクしてくる。

その手打ち麺の上には、
肉味噌、キュウリ、玉子、ニンジン、カイワレが、ドサッと鎮座。

豚肉の切れがゴロゴロと入った甘めの肉味噌を、
手打ち麺と野菜とで、惜しみなく混ぜ合わせて、食す。

中華家庭料理中国菜館 炸醤麺(ジャージャーメン) 麺アップ

箸で掴み上げると、
平たく縮れた麺の上に、
甘めの肉味噌が絶妙な分量で乗っかって来る。

食感。
プルンプルン。

感じる、心。

噛み締めるごとに、
麺一本一本から、
打った人の心を感じる。

とても優く、非常に強い心。

中華家庭料理中国菜館 天津飯

『天津飯』

中華家庭料理中国菜館 天津飯 飯アップ

なんでも、日本人向けに甘めの味付けにしているらしく、
トロトロのあんかけは、たしかに、甘め。

だけど、イヤラシイほどの甘さじゃない。

俺、これ、好き。

中華家庭料理中国菜館 半炒ワンタンセット

『半炒ワンタン麺セット』

張り紙に手作りだと書かれていた、ワンタン。
皮は、厚め。

噛み込んだ直後から、
ドクッ・・・!ドクッ・・・!
と大量の汁が溢れ出てくる。

炒飯は、スタンダード。

中華家庭料理中国菜館 ニラ餃子(焼)

『ニラ餃子(焼)』

圧倒的・・・羽根付き・・・!

今にも離陸しそう・・・!
むしろ、空に向かって飛び立つのは、
時間の問題っ・・・!

張り紙情報によると、これも手作り。

他に、『白菜餃子』『玉子ニラ餃子』があり、
さらに、調理方法を、
「焼き」「蒸し」「茹で」から選べるようになっていた。

ワンタンと同じで、皮は厚め。

そして同様に、噛み込んだ直後、
中から大量の汁がドクドクと溢れ出てくる。

言うなれば、餃子というより、
むしろ、小籠包のような感覚である。

食べていると、カウンターの向こう側から流れてくる、二人の中国語。
笑いを交わしながら、とても楽しそうに話している。

草木も凍る冬の夜。
外の寒さとは裏腹に、店内は柔らかな温もりに包まれていた。

中華家庭料理 中国菜館

◆ 中華家庭料理 中国菜館 
営業時間/11時~15時・17時30分~22時
定休日/日曜日
駐車場/無 (店の西向かいにコインパーキングが有ります)

(炸醤麺550円、天津飯620円、半炒ワンタン麺セット850円、ニラ餃子350円など)
『中華家庭料理中国菜館』の場所はココ!

超安いの店は、超いい感じの店でしたっ!♪~(´ε` )

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

竜一

1982年生まれ。高知で農業経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。飲食にたずさわる人が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。農業や生姜などの野菜のこと、大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。[お問い合わせコチラ]

▼ 各種SNSも更新中、フォローしてね!

関連する記事

Copyright© 生姜農家の野望Onine , 2019 All Rights Reserved.