高知最大級のグルメ情報ブログ

生姜農家の野望Online

中華家庭料理 中国菜館 ~前編~

投稿日:2010.12.26 更新日:

とにかく中華が食べたかった。
アジアのパワー、魂。
感じさせてくれる中華を、ガッツリと食べたかった。

久し振りに、遠出した。

住所がスゴイ。

なんとっ・・・!

高知市・・・!
本町5丁目・・・!

中華家庭料理中国菜館 外観

『中華家庭料理 中国菜館』

店のすぐ西側にあるコインパーキングに車を停めた竜一。
車を降りる前に、深呼吸。

「ただでさえ初めての店は緊張するのに、
本町とかっ・・・!どんだけ中心部なんだっ・・・!
お手手がプルプルと震えるぜよっ・・・!」
(アルチューで)

これは本当の話、何年も田舎に住んで、住み慣れてしまうと、
周りに田んぼや畑、土が無いのは何だか不安になってしまうのである。

しかし、
店の前まで来て、
緊張緩む。

黄色い看板に赤い文字。
こう書かれていた。

中華家庭料理 中国菜館

中華家庭料理中国菜館 超安いの店!!

超安いの店・・・!

中華家庭料理中国菜館 入口

壮絶なる出オチに感銘を受けながら、入店。

店内は、小さくて可愛らしい造りで、
4人掛けのテーブル席4つと、カウンター席が少し。

「中国に行ったことは無いけれど、
きっと中国にもこういうお店、あるんだろうなぁ~」

そう感じさせる雰囲気。

何処と無く、アジアの香りを感じる。
そんな空間が広がっていた。

ご夫婦だろうか。
カウンターの手前に、男性。
向こう側に、女性がいた。

二人とも中国系の方のようで、
中国語で会話をしている。

コチラに気が付いて、
「イラッシャイマセ!」
と言ってくれた時の二人の笑顔がとても素敵で印象的だった。

そして日頃、活舌の悪さを自覚している竜一。

注文する時、相手のことを考えて、
聞き取り易いように、
活舌良くシッカリと言葉を発しようと思った。

注文は4品。

3品目までは、スムーズに言えて、
男性も、「ハイッ!ハイッ!」と聞いてくれていた。

(良し良し。やっぱり俺はやれば出来る子や)

それは、最後の4品目を注文する時だった。

「あと、餃子!」

言った直後に気が付いた。

(いかん・・・!餃子は三種類あるんやった・・・!
ちゃんと『ニラ餃子』と言わないかんわ!)

焦った。
慌てた。

そして、そんな時に人間はミスを犯す。

「ニ・・・ニニニ・・・!」

("ラ"が出て来ねぇ・・・!)

「ニニニ・・・!ニン!ニラ餃子!!」

(あかーん!ニンニラ餃子とか言うてもうた~!)

(でも伝わってはいる様子。
これで注文は終わり・・・やり遂げた・・・)

その時、男性。

「ヤギデ?」

ヤギ・・・!?

(ああ・・・!)

「焼きで・・・!」
(活舌も耳も悪くてスミマセン。(;ω;))

※ 長過ぎたので、前後編に分けました。
続けて読み易くする為に、先に後編を更新しています。

続きはコチラっ・・・! → 『中華家庭料理 中国菜館~後編~』

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

スポンサーリンク

竜一

高知で生姜農家を経営しています / 飲食店が好き / 飲食にたずさわる人が好き / 高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営中 / 大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。

■お問い合わせ【メールフォーム
▼ 各種SNSも更新中、フォローお気軽に!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.