食後、すぐに歩いてはいけない

投稿日:2010.12.28 更新日:

『中国菜館』に行く時。
高知城の前を車で通った。

いつもだったら、
ひっそりとしている夜の高知城。

しかし、その時、いつもと違い、
なにかたくさんの光と、たくさんの人影が見えた。

それがクリスマス関連のイベントだということは、
鈍感な私でも、すぐに察しがついた。

そして、食べた帰り。
光に誘われるようにして、フラフラと行ってみたのだった。

高知城イルミネーション1

(゜д゜)<アラヤダ!キレイ!

高知城イルミネーション3

龍馬・・・!

高知城イルミネーション4

人がいっぱいいた。

私は普段、テレビを殆ど見ないせいで情報に疎く、
イベントの詳細はよく分からないのだけど、
かなり大きなイベントのようである。

イルミネーションの前では、カップルが寄り添いながら、
「キャッ!キャッ!」と携帯で写真を撮ったりしている。

高知城イルミネーション2

辺りがラブラブムードに包まれている、そんな中。

竜一、苦しんでいた。

高知城イルミネーション5

(食べた後・・すぐに歩いたからかしら・・・!)

高知城イルミネーション7

(さっき食べたジャージャー麺が・・・!

ジャージャーと出て来そう・・・!)

そんなムードの欠片も無い竜一に、

高知城イルミネーション9

高知城も、真っ青。

高知城イルミネーション8

高知城 「赤くなることだって出来るんだからねっ!」

高知城イルミネーション11

みんな段の上に登って何かを見ていたから、
自分も同じ様にしてみた。

高知城イルミネーション10

下からだと何だか分からなかったけれど、
これも龍馬だった。

高知の人は、本当に龍馬が好きである。

そして男性も女性も、高知県人らしく、
皆さん、お酒の香りをプンプンと漂わせておられました。(笑い

高知城イルミネーション6

3日遅れの、Merry Christmas♪~(´ε` )

▼ 生姜農家の野望Onlineは「農業」と高知の飲食店を始めとした「グルメ情報」をあつかうブログです。
  • この記事を書いた人

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業家/ブロガー/農業界のうどん野郎/農業は生姜一本で稼いでます。

-高知県観光

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.