高知最大級のグルメ&地域情報ブログ

生姜農家の野望Online

本手打ち讃岐うどん さかえ ぶっかけ(大)

2011.07.06

うどんに嵌り始めたのは、十年近く前。
ハタチぐらいの頃だった。

その頃の私に、手打ちうどんの魅力を教えてくれた店。
それが、香美市土佐山田町にある『さかえ』だった。

このところ、『ほっとこうち・ランチパスポート』を巡る連戦が続いていた竜一。

<たまには・・・ランチパス参加店以外へ出向き・・・!
アルデンテの凌ぎを削る・・・!
煮えたぎる様な攻防を繰り広げてぇ・・・!>

そういう妄想の果ての答え。

やはり、『アルデンテ』という言葉とイコールで結ばれる店は、
ここが私の中での筆頭である。

本手打ち讃岐うどん さかえ

『本手打ち讃岐うどん さかえ』

高知県中東部、随一の人気店である、さかえ。
いつものように開店勝負を仕掛けて、
でも、竜一クオリティで少し遅れて、11時15分。

店の正面。
南側の信号から、進入を図る。

目の前の信号が示す色は、赤。

7台が停められる駐車場には、
上手い具合に、1台分の空きがあるのが見える。

<俺が信号を待っている間に・・・残りの1台分・・・!
埋まらなきゃいいけどなぁ・・・!>

熾烈を極める、さかえの駐車場争い。
それは、並大抵の運では勝ち取れないのである。

<来てくれ・・・!
強運を超える・・・極限の運気・・・!>

天下無双の豪運っ・・・!

この日、すべての流れは竜一に味方する。

程なくして、青に変わる信号。

<残り三方からは・・・なんにも来ない・・・!
いけるっ・・・!!
このチャンス・・・逃すわけにはいかねぇ・・・!>

アクセルをグッと踏み込んで、
華麗なるスタートダッシュを決めたのち、
1台分だけポッカリと空いたホワイトライン内に滑り込む。

<せふ・・・せふ・・・せふ・・・セーフ・・・!
やったぁ・・・!千載一遇・・・!
極小の確率に・・・滑り込んだっ・・・!>

入店・・・!

薄暗い店内は、
いつものように、中央に配されたテーブルを中心に賑わっていた。

私も中央のテーブル席に腰を掛け、注文をしたのち、
片隅の上方に置かれたテレビから流れる興味の無い番組を、
ただただボケーッと眺めていた。

やがて、運ばれてきた、
左隣に座っていたおじさんが注文した、『かけ』

私は、尚もテレビをボケーッと眺めていた。

その時・・・突然・・・!
店内に響き渡るほどの大音量で・・・!
発声するおじさん・・・!

「いただきますっ・・・!!!!」

一瞬・・・浮き上がった・・・!
竜一の・・・心臓・・・!

<ギヤァア・・・!
なに・・・!なんなのよ・・・おっちゃん・・・!
ビックリしたよ・・・!>

おじさんは、麺を一口、口に入れて、
またも大声で、歓喜の言葉を述べた。

「うん・・・!
うまいっ・・・!」

<よ・・・良かったね・・・おっちゃん・・・!>

こういうケースは初めてだったので、
もしかして、このおじさんは芸能人か何かで、
グルメ番組の撮影中なのかなと思い、
テレビカメラを探したけれど、見付からなかった。

そうこうしていると、私が注文したブツも届いた。

本手打讃岐うどんさかえ ぶっかけうどん・大

『ぶっかけ(大)』

「はーい・・・♪ぶっかけの大でーす・・・♪」

運んできた女性の店員さんが、そう発した瞬間。
隣のおじさん。

竜一を凝視・・・!

しかし、竜一。
反射的に視線を逸らす。

<目だけは絶対に合わせねぇ・・・!
目なんか合わせたら・・・常識的に考えて・・・!
恋が始まるか・・・石になるかのどっちかだろうがっ・・・!>

どうやら、おじさんは、
『大』の量の多さに驚いているようで、
目をまん丸にして、私のうどんを覗き込んでいた。

本手打讃岐うどんさかえ ぶっかけ 乗せてみた図

そんなおじさんを尻目に、
薬味を乗せて、ぶっかける。

どばぁーっ・・・!

本手打讃岐うどんさかえ ぶっかけ出汁

うわぁぁあああ・・・スッキリ・・・!
脳天突き抜ける・・・ぶっかけ出汁・・・!

切り立ったエッジ・・・!
弾き返す・・・力強い食感・・・!

これこそが・・・!
男の中の男麺っ・・・!

圧倒的っ・・・!
アルデンテ・・・!

本手打讃岐うどんさかえ かけうどん

『かけうどん』

私が食べている途中で、
隣のおじさんは席を立ち、
出入り口の側のレジで会計を済ませていた。

「ごちそうさんっ・・・!」

そう叫んで、おじさんは、
険しい表情で店を後にした。

平穏が戻った店内。
テレビの音に、うどんをすする音が混じりあって聞こえてくる。

皆、心の中で、
「うん・・・!うまいっ・・・!」
と言っているに違いない。

本手打ち讃岐うどん さかえ

◆ 本手打ち讃岐うどん さかえ
営業時間/11時~麺切れまで(閉まる目安は14時ぐらい)
定休日/木曜日
営業形態/一般店
駐車場/7台(お昼時は大抵満車)

(かま玉380円、かけ330円、しょうゆ330円、ぶっかけ380円、かまあげ380円、
【トッピング】→ちくわ天100円、えび天150円、肉200円、生卵50円、大は100円増)
うどんメニューは上記5種類のみ。ですが、トッピングを組み合わせることでいろいろ出来ます。
麺量は並でもかなり多めなので、注意!
『本手打ち讃岐うどんさかえ』の場所はココ!

うどーん。

facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

コラボキャンペーン実施中!

高知 いの町の焼鳥店 鳥印(ちょういん) の持ち帰り焼鳥

【特典有】「鳥印」ちょういん(高知/いの町)持ち帰り焼き鳥のおすすめ店

【ブログ特典あり】高知・いの町の持ち帰り焼鳥店、鳥印(ちょういん)のメニューと焼鳥を食べた感想、営業時間などをご紹介。2018年12月にオープンした、おいしい焼鳥が食べられる穴場店です。

高知市上町の眼鏡店ミナミメガネの外観

【割引あり】高知で度付きサングラス&メガネ買うならミナミメガネ

サングラスの度付き加工が可能な、高知市上町の眼鏡屋さん「ミナミメガネ」を地元民がご紹介。当ブログをご覧のかただけに特典が付く、スペシャルキャンペーンも2019年8月31日まで開催中!ぜひこの機会にメガネやサングラスをお得に入手してください

高知市晩酌家つるじろカウンターのおばんざい

【高知】おすすめ居酒屋「晩酌家つるじろ」おいしい魚とおばんざい!

晩酌家つるじろ 2018年5月28日にオープンした高知市の居酒屋「晩酌家つるじろ」。 関連記事 晩酌家「つるじろ」おいしい居酒屋さんが高知市にオープン【特典有】 仕事帰りに気軽に立ち寄れる。 おばんざいを中心としたおいしい料理が食べられる。 完全個室がある。 そんな居酒屋さん。 晩酌家つるじろは、完全個室の座敷あり! 晩酌家つるじろの個室 噂の完全個室は、店内奥にある。 普段は上記画像に見られる4人がけのテーブルが2卓ある状態ですが、宴会時はテーブルをつなげることで、10名程度お入りいただけます。 個室に ...

竜一

高知で生姜農家を経営しています / 飲食店が好き / 飲食にたずさわる人が好き / 高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営中 / 大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。

■お問い合わせ【メールフォーム
■宣伝・タイアップ募集中【詳細こちらから
▼ 各種SNSで最新情報をお届け!フォローお気軽に

-香美市/香南市うどん

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.