高知県観光

西部ウルルン滞在記 「道の駅・ビオスおおがた」で出逢ったぁー

更新日:

【2011年・晩夏の西部珍道中・6部作リンク】
『海洋堂 ホビー館 四万十』 → 『ホビー館・南の田舎道をゆく!』 →
→ 『いろりや 前編/幻のネバネバぶっかけ』 → 『いろりや 後編/魔法のうどん』 →
→ 『この記事』 → 『本場手打うどん 庄壽庵』


『いろりや』の「青さのり天ぷら」は竜一のハートを射貫いた。

<四万十の青さのり・・・美味しい・・・!
これ・・・ホンマに美味しい・・・買って帰りたい・・・!>

そこで、寄った。

道の駅 ビオスおおがた
(この画像は3月に撮影したものです。(*´σー`)エヘヘ)

『道の駅 ビオスおおがた』

青さのりを買って帰って自宅で青さのり天ぷら、これを企んだ。

だが、青さのり、
売られていない。

<青さのり本体は無いねんなぁ・・・!
じゃあ・・・もう青さのりの佃煮でもえぇ・・・!
青さのりやったらなんでもえぇ・・・!>

などと、青さのりのことばかり考えながら、
ビオスおおがたに陳列されている商品をいろいろと物色していると、

どこかで見た顔、発見。

<あらあら・・・あの人・・・よう似てはるわ・・・!
『人気ブログランキング』の高知県カテゴリでお馴染みの・・・!
「ホテ○ルマン金太郎」さんに・・・よう似てはる・・・!>

なにかリサーチをしているのだろうか、
表、裏、上、下、様々な角度から、
真剣な眼差しで商品を見つめる、金太郎さん似の男性。

しかし、この時竜一。
間違いなく金太郎さんだという確信が持てない。

<よう似てるけど・・・違う人やぁいう可能性も捨て切れへん・・・!
もし違うててみぃ・・・!えらい恥かくがなぁ・・・!>

という結論に至り、
金太郎さんに似た男性を、

華麗にスルー。

(※ 帰って来てからネットを通じて金太郎さんに確認したら、
やはり御本人様だったようです。(*´σー`)エヘヘ)

家から遠く離れた「ビオスおおがた」で偶然出逢うなんて・・・!
神様の悪戯・・・!もう・・・運命だとしか・・・思えないっ・・・!

土佐四万十産 川のり佃煮

そんな、いつラブストーリーが始まっても可笑しくないサプライズもありながら、
結局竜一、佃煮をお買い上げ。

<フフッ・・・うどんには合いそうもねぇが・・・!
間違いなく・・・ご飯には合う・・・!
なぁに・・・お金に困ったらご飯とコレばっか喰うさ・・・!
米ならたくさん有るのでね・・・!>

(※ コレばっか喰った結果が、上の画像だよっ・・・!)

そして向かう。
次局の舞台。

本場手打うどん 庄壽庵

『本場手打うどん 庄壽庵』

(次回・・・ついに・・・入店っ・・・!)

【2011年・晩夏の西部珍道中・6部作リンク】
『海洋堂 ホビー館 四万十』 → 『ホビー館・南の田舎道をゆく!』 →
→ 『いろりや 前編/幻のネバネバぶっかけ』 → 『いろりや 後編/魔法のうどん』 →
→ 『この記事』 → 『本場手打うどん 庄壽庵』

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。農業家/ブロガー/農業界のうどん野郎/農業は生姜一本で稼いでます。

-高知県観光

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.