高知最大級のグルメ情報ブログ

生姜農家の野望Online

おおつ製麺 エピソード3/襲い掛かるエビ天

投稿日:2012.02.27 更新日:

『エピソード1を読む』 『エピソード2を読む』


おおつ製麺 しょうゆうどん(大)&エビ天

『しょうゆうどん(大) & エビ天』

エビ天に、太め感あり。

<このサイズは・・・!
セルフ店ではなかなか見ない・・・!>

おおつ製麺 エビ天

マッチ棒と比較してみると、一目瞭然。

<太い・・・マッチ棒の数十倍っ・・・!
圧倒的・・・!圧倒的太さっ・・・!!>

おおつ製麺 しょうゆうどん(大)

セルフ店ならではの利点で、
取り放題となっているネギ、生姜、大根おろし、レモンを乗せて完成した醤油うどんは、
冬の北国の原風景みたいに、どこか凛とした雰囲気漂う、白き光景。

おおつ製麺 しょうゆうどん アップ

普段は柚子やレモンなどの柑橘系の酸味を、
うどんに入れることは、まったくと言って良いほど無いのだけれど、今回は投入。

しかし、これを丼内に搾り入れる事は無く、そのままカジる。
要するに、単体としてのレモンを求めたというわけだ。

レモンはレモンのままで・・・!
ありのままのレモンで居て・・・。

おおつ製麺 しょうゆうどん 麺アップ

白さ際立つ麺線は、不揃い。
若干に波打ってもいて、舌触りや食感の多様性が生まれそうな様相。

おおつ製麺 食す!

<おぉっ・・・柔らかめ・・・!
フワッとした噛み応え・・・!
コイツは・・・いわゆる軟弱ゴシの系統っ・・・!>

麺の表面に"ぬめり"があるような感じ・・・!
それが・・・少し気にかかりはする・・・!

しかし・・・自分の球をシッカリと投げて来ているというか・・・!
おおつ製麺でしか出せない色は・・・丼上に描いて魅せている・・・!

おおつ製麺 かけうどん&ちく天

『かけうどん(大) & ちく天』

おおつ製麺 かけうどん(大)

多くの店がそうであるように、
冷たい醤油よりも麺が幾分柔らかくなる、かけ。

こちらも麺の表面に"ぬめり"があるように感じ、
それが生み出す独特の舌触りが、食べる者の好みを分けそうではある。

おおつ製麺 エビ天、断面図

<エビ天・・・イイっ・・・キテるぞっ・・・これはっ・・・!
ズンッと太くカッコイイフォルム・・・意外にフワッとモチッと反応する衣・・・!>

中のエビがブルンブルンっ・・・!

大抵・・・高知のセルフ店のトッピングは100円・・・!
しかし・・・エビ天だけは何処の店も150円設定・・・!
無論おおつ製麺も例に漏れずエビ天の価格は150円なわけだが・・・!

珍しく50円を奮発した・・・!
我が選択に悔いは無しっ・・・!

ありがたいっ・・・!
ありがたいっ・・・!

フワッ・・・モチッ・・・ブルンッ・・・!

三段階に可変する食感・・・構造・・・!
一気に噛んだら・・・!

フワブルンッッッ・・・!

ドーンと飛び込んでくる・・・!
エビ天ぷりゃーの攻撃力っ・・・!

<いつかまたココに来たら・・・!
再度・・・エビ天を食べよう・・・!
いや・・・今度こそ・・・!玉子焼きか・・・!?>

2年は迷えそうである。

おおつ製麺

◆ おおつ製麺
(高知県高知市大津乙2423−8)
営業時間/10時30分~16時
定休日/無?
営業形態/セルフ
駐車場/有

(しょうゆうどん大380円、かけうどん大380円、エビ天150円、ちく天100円)
『おおつ製麺』の場所はココっ・・・!

『エピソード1を読む』 『エピソード2を読む』

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

スポンサーリンク

竜一

高知で生姜農家を経営しています / 飲食店が好き / 飲食にたずさわる人が好き / 高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営中 / 大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。

■お問い合わせ【メールフォーム
▼ 各種SNSも更新中、フォローお気軽に!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.