高知最大級のグルメ&地域情報ブログ

生姜農家の野望Online

CAFE & RESTAURANT(カフェ・レストラン)森

2013.05.21

<オムライス・・・!>
さて何を食べようか、と考えたときに僕の頭の中に真っ先に浮かんだのは、それだった。

"うどん"という、僕にとって絶対的な3文字を差し置いて、オムライスが先行したのには自分でも驚いたけれども、しかしとにかく先行したオムライスは、うどんを完全に置き去りにしてゴールを駆け抜けた。

<オムライス・・・!オムライス・・・!
オムライスゥゥゥッッ・・・!>

やがて僕はオムライスに支配された。
もはや僕は人間じゃない。・・・オムライスだ。

でもどこに行けばオムライスが食べれるのか、それが僕にはわからなかった。
高知県にあるうどん屋の名前はおそらく全店把握しているが、オムライスが食べれる店の名前は2~3店しか出てこない。

そこでだ。
先日、購入した地元タウン情報誌「ほっとこうち」発刊の、「高知喫茶辞典」というのをパラパラとめくった。

喫茶辞典にはいくつかのオムライスが載っていたが、
その中に、見た目は完全にオムライスなのに、メニュー名「森のかくれんぼピラフ」と書かれた謎のオムライスを発見した。

<ナニコレ・・・!?>

わからない・・・いやまったくわからないでもないが、いったいそれがどんな味でどんな香りを漂わすのか、興味がある。

<よしっ・・・!かくれんぼしに行こう・・・!>
というわけで僕は、かくれんぼしに行くことにした。

CAFE RESTAURANT 森6

1000馬力の高級な軽自動車をブンブン走らせて、高知市春野町に到着。

CAFE RESTAURANT 森5

<おやおや植木がハート型じゃないか・・・!>
僕は駐車場の周囲に植わっている植木が"ハート型"になっていることに気が付いて、しばらくそれをゆっくり観察した。観察してから店の中に入る。

CAFE RESTAURANT 森4

昼下がりの『CAFE & RESTAURANT 森』
たくさんの人で賑わっている。
唯一空いていた4人掛けのテーブル席に腰を下ろす。

<雰囲気いいなぁ・・・>
木を使って作られた"ログハウス"といった風な建物の造りに、しばらく目を奪われた。
<階段がある・・・中二階か・・・!>

ナントカと煙は高い所が好きという言葉どおり、僕も高い所が大好きなので、中二階に興味はあった。
けれども、すでに一階の席に座っていたので、中二階を諦めてメニューを開く。

CAFE RESTAURANT 森0

大変なことが起きた。

<おいおい・・・森だけじゃないのかよ・・・!
"海のかくれんぼピラフ"もある・・・!>

"森"はキノコなどの山の幸がたくさん入った仕様らしいが、"海"は海の幸がたくさん入った仕様らしかった。
僕は店名が「森」だから「森のかくれんぼピラフ」にしたほうが良いのではないか、と漠然と考えた。しかし・・・。

<いや・・・待て・・・ほっとこうちが"森のかくれんぼピラフ"を載せてるんだ!
ここで"森"を注文したら、ほっとこうちの言いなり・・・!
それではダメ・・・!ここは"海"・・・!海で勝負だ・・・!>

俺の根性のひねくれ方は普通じゃないぞ!
ほっとこうちぃぃぃッッ・・・!

店員さんがいる厨房のほうまで声を通すのは、僕の声量では無理なので、挙手。
遠くにいる店員のお姉さんと目が合うまで店員さんを見続けて、目が合った瞬間に手を挙げて呼ぶ。

手は口ほどにものを言う。

<フフッ・・・口なんか飾りですよ・・・!
俺の本体は手・・・!手こそが俺のすべて・・・!>

口下手は口で言うより、手を用いたジェスチャーで言うほうが早い。
日本人と話していても、まるで外国の人と話しているかのよう。どこにいても海外。

CAFE RESTAURANT 森1

「海のかくれんぼピラフ」は、しばらくしてからやってきた。
サラダとワカメスープが付いている。

CAFE RESTAURANT 森9

僕はサラダとワカメスープを無視して、いきなり主役にスプーンを向けた。

CAFE RESTAURANT 森2

<かくれんぼは終わりだ・・・!
そこにいるのはわかっているんだよ・・・!
出ておいで・・・可愛い可愛いピラフちゃん・・・!>

(かくれんぼしているピラフの画像は、あえて撮っていません)

かくれんぼしていると思われるピラフを覆っているのは、見るからにトロトロした玉子。
そしてこれが"海"ということか、小さなエビがたくさん乗っている。

玉子をスプーンで切り裂くと、やはり!
中にはどう見てもピラフにしか見えないピラフが入っていた。
それを玉子と一緒にスプーンですくってそのまま食べる。

<玉子とピラフ・・・!>
と僕は当たり前である感想を頭の中で述べた。

次にケチャップをタップリ付けて食べる。
<おお・・・オムライスになった・・・!>

そのまま食べると、玉子とピラフ。
だがケチャップを付けると、一気にオムライスを彷彿させる味になる。

あるときはピラフ。あるときはオムライス。

<オムライスの中にピラフが隠れているようで、
実は本質的には、ピラフの中にオムライスが隠れているというわけ・・・か!?>

新感覚・・・新幹線・・・!
と僕は思いながら、かくれんぼピラフを食べ、バリバリとサラダを噛み砕いた。

CAFE RESTAURANT 森4

◆ CAFE & RESTAURANT 森
(高知県高知市春野町芳原1060-4)
営業時間/7時~20時(11時まではモーニングタイム)
定休日/無
駐車場/有

facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

コラボキャンペーン実施中!

高知 いの町の焼鳥店 鳥印(ちょういん) の持ち帰り焼鳥

【特典有】「鳥印」ちょういん(高知/いの町)持ち帰り焼き鳥のおすすめ店

【ブログ特典あり】高知・いの町の持ち帰り焼鳥店、鳥印(ちょういん)のメニューと焼鳥を食べた感想、営業時間などをご紹介。2018年12月にオープンした、おいしい焼鳥が食べられる穴場店です。

高知市上町の眼鏡店ミナミメガネの外観

【割引あり】高知で度付きサングラス&メガネ買うならミナミメガネ

サングラスの度付き加工が可能な、高知市上町の眼鏡屋さん「ミナミメガネ」を地元民がご紹介。当ブログをご覧のかただけに特典が付く、スペシャルキャンペーンも2019年8月31日まで開催中!ぜひこの機会にメガネやサングラスをお得に入手してください

高知市晩酌家つるじろカウンターのおばんざい

【高知】おすすめ居酒屋「晩酌家つるじろ」おいしい魚とおばんざい!

晩酌家つるじろ 2018年5月28日にオープンした高知市の居酒屋「晩酌家つるじろ」。 関連記事 晩酌家「つるじろ」おいしい居酒屋さんが高知市にオープン【特典有】 仕事帰りに気軽に立ち寄れる。 おばんざいを中心としたおいしい料理が食べられる。 完全個室がある。 そんな居酒屋さん。 晩酌家つるじろは、完全個室の座敷あり! 晩酌家つるじろの個室 噂の完全個室は、店内奥にある。 普段は上記画像に見られる4人がけのテーブルが2卓ある状態ですが、宴会時はテーブルをつなげることで、10名程度お入りいただけます。 個室に ...

竜一

高知で生姜農家を経営しています / 飲食店が好き / 飲食にたずさわる人が好き / 高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営中 / 大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。

■お問い合わせ【メールフォーム
■宣伝・タイアップ募集中【詳細こちらから
▼ 各種SNSで最新情報をお届け!フォローお気軽に

-高知市カフェ
-, ,

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.