「美食酒房・英屋」 ー 世界を卵で埋め尽くせ! EP4-6 ー

投稿日:2014.04.23 更新日:

『EP4-5を読む』


焼酎をロックで煽り…!
再降臨チャーハンを食べる…!

グラスを掴む手が震え…!
スプーンを持つ手が震える…!

ドキ………!
高鳴る………!

ムネムネ………!!

「来るぞ…そろそろっ…!魔法の白い麺…うどんがっ…!!」

ついに………!
ついに…現れる…!

英屋の饂飩っ…!!

<メニューの記載は…"冷・醤油"と"釜玉"…だが俺は何も指定していない…ただ…うどんを…と言っただけ…!どちらが来るのか…あるいは…!>

現れし…それを見たとき…!
驚愕っ…瞳孔全開…フルオープンっ…!

これは……………!

釜玉っ…!?

卵っ……!
卵っ………!
卵っ…………!!

圧倒的…!
卵黄っ……!!

キムチ入りっ…!!

<キムチが載った釜玉……!>

醤油…あるいは釜玉の2択…!
答えは釜玉……………!?

だった………!

かに思えた………!

がっ…!!

しかぁぁぁしっっッッッ………!

明太だ………!この中に明太子がいるっ…!!

そして明太だけじゃない…!
まだいる…この中にまだ何かが潜んでいる…!

麺の肌の滑らかさ…!
わずかな塩気………!

バターだ…!

このタダの釜玉に見えた一杯に…!

バタ子さん発見…!

つまり…これ………!
いわゆる………!

釜玉明太バター!!!

<俺はあの日…卵で世界を変えようと思った…>

だが…それがいつしか…
ミイラ取りがミイラっていうか…
ただ卵の世界に取り込まれた卵中毒と化していた…

卵が見つけられなくて…
飲まなきゃやってられなくて…
英屋に来た………

それなのに…
まさかここでも卵に出逢えるとは…

俺は何も指定していない…
ただ…うどんを…と言っただけ…

そんな局面で………
現れたうどんは………

やはり卵っ…!
卵が載った釜玉明太バター…!

しかも!美味しい!

ここで大将が卵のうどんを出してきたのは…きっと偶然じゃない………!

たとえ偶然だったとしても…!
運命だったということにしておきたい…!

卵が好き。
うどんが好き。
英屋が好き。

(ちょっとしたキャッチコピーみたいなのを投下して、私はよもやの長編シリーズを締めくくるのだった…!)

「世界を卵で埋め尽くせ!完」

◆ 美食酒房・英屋
(高知県高知市甘代町4ー9 メトロポリタンビル1F南)
営業時間/17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日/日曜日(月曜祝日の場合は営業、月曜休み)

▼ 生姜農家の野望Onlineは「農業」と高知の飲食店を始めとした「グルメ情報」をあつかうブログです。
  • この記事を書いた人

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業家/ブロガー/農業界のうどん野郎/農業は生姜一本で稼いでます。

-高知市のうどん

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.