高知の飲食店情報を中心に、様々なグルメの情報をドキュメンタリー風味でお届けしています。お店探しにお役立ていただけるのはもちろん「読みもの」として眠れない夜にお供します

ゆすはらグルメまつり 2014

投稿日:2014.09.09 更新日:

強く降っていた雨は次第に小降りになってきた。傘を差して梼原の町を歩く。何度か車で通過したことはあるけれど、梼原の地に足を下ろすのは初めてだった。

<綺麗な町並みやな…>田舎の寂れた町、という雰囲気ではない。

梼原グルメまつり2 梼原グルメまつり

『ゆすはらグルメまつり』という愛媛と高知のグルメが一同に会すイベントが開催されると聞いて遥々やってきたはいいが、予定があり梼原に着いた頃には午後二時半を回っていた。

「いろんなものが売り切れ始めているので、急いでください」と駐車場の整理をしている人に言われて、やっぱりそうだよな、と思った。イベントは午後四時までだ。あと一時間半もない。

fc2blog_201409090847198a6.jpg

臨時駐車場になっていた梼原小中学校のグラウンドから会場まで歩いて着いて苦笑した。
<売り切れ始めているというか、ほとんど全部売り切れたあとやん!>

三店舗それぞれ一品ずつ、三品ほどしか残っていないようだった。一番食べたかった「にいはまえび天バーガー」も他の麺類も、もちろん売り切れ。<選択の余地はないな…>全部購入することにした。

梼原ぐるめまつり1

「今治焼豚玉子飯」に、「大三島ソースオムそば」「四万十青のり肉巻きおにぎり」最後に残った三銃士だ、と私はわけのわからないことを思った。

ピーク時にはおそらく満席で座ることも困難だったと想像できる、架設のテーブル席。しかしいまは広々と使える。遅れてきた利点はたぶんこれだけだ。むしゃむしゃ食べる。

玉子飯の焼豚、柔らかい。<いいぞ、いいぞ>タレが旨い。<ほか弁の、とり弁当みたいや!>例えがどうかと自分でも思ったが、要するに美味しいということだ。

もう食べるものがないので、早々に退散して梼原の町を少し歩いた。

山に囲まれた、のどかな環境。
<ええですなぁ>私は昼下がりのお爺ちゃんみたいに微笑んだ。

fc2blog_20140909084807ccf.jpg
(今治焼豚玉子飯とおチャラい方。H.26.梼原町にて)

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

竜一

1982年生まれ。高知で農業経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。飲食にたずさわる人が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。農業や生姜などの野菜のこと、大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。[お問い合わせコチラ]

▼ 各種SNSも更新中、フォローしてね!

アクセスランキング★TOP5

1 高知蔦屋書店 内観

高知 蔦屋書店!南御座に新店オープン!全テナント情報を徹底解説

高知市南御座の卸団地にオープンした、大型複合書店「高知 蔦屋書店」全テナントの営業時間と定休日の一覧。ほか「高知 蔦屋書店」を実際に訪れて詳細レポートしています。テナント数は20以上!書籍はもちろんおいしいグルメにキッズスペースもあります。

2 ヴェッセルのランチ

ヴェッセル (VESSEL)高知・香南市野市町にカフェの新店がオープン

2019年2月4日!高知県香南市野市町に民家カフェ「ヴェッセル(VESSEL)」が新店オープン!リーズナブルな価格で食べられるヴェッセルの手作りランチをグルメブロガー竜一が徹底解説!

3 Real食堂 西山珈琲館 サイフォンコーヒー

Real食堂「西山珈琲館」高知市高須にオープンしたカフェでランチ

高知市高須にオープンしたカフェ「西山珈琲館」のランチをご紹介。巨大なコーヒーの焙煎機がある西山珈琲館。ハンバーグ、チキン、スープカレーが食べられる、子連れ(幼児連れ)で行けるカフェです。

4 製麺処蔵木南国店 特製濃厚魚介豚骨ラーメン太麺

【新店】製麺処 蔵木 南国店 ラーメンの人気店が南国市にオープン

南国市にオープンしたラーメン屋さん「製麺処 蔵木南国店」を最速で実食レポート。蔵木南国店のラーメンを食べた感想やメニュー、営業時間の確認ができます。これまでに数百軒のラーメン屋さんで大量のラーメンを食べてきたブロガー竜一がご紹介します。

5 assiette(アシェット)の外観

assiette(アシェット)南国市・JA高知病院西にオープン!

高知県南国市、JA高知病院西側にプレオープン中の洋食屋「assiette(アシェット)」をご紹介。メニューと営業時間、定休日、料理を食べた感想。

-イベント

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.