つけSOBA GOKU-TUBUSHI -ゴクツブシ-

投稿日:2014.09.05 更新日:

新しい蕎麦屋ができたと聞いた。これまで高知になかったような蕎麦を出す店だという。

<桟橋のサンプラザの裏……>
高級な軽自動車のハンドルを握り、電車通りから西側へ回り込む。

はつけん!

『つけSOBA GOKU-TUBUSHI -ゴクツブシ-』という強そうな名前のその店は、閑静な住宅街の一角にあった。

店の脇に、一台分のみある駐車場が空いている。
<三年分くらいの運をこれで使ってしまった気もするが…ラッキー!>

だが同時に不安の波が心に押し寄せる。
<大丈夫かな…俺……>初めての店に一人で入店。初めてのデートのときみたいにドキドキした。

GOKU-TSUBUSHI3.jpg

意を決して、入口の自動ドアをくぐった。
店内はそれほど広くない。カウンター席が、まばらに二席ほど空いているのが見えたが、あえてそこには座らずに小上がりを選択した。

<出来るだけ人のいないところに……>よく知っている誰かがそうであるように、私のパーソナルスペースも広め。知らない人が側にいる状況が苦手だ。

GOKU-TSUBUSHI1.jpg

卓上に置かれたメニューによると、蕎麦は三種類。「肉つけSOBA」「鳥つけSOBA」「つけSOBA」 一般的な蕎麦屋のように「かけ蕎麦」などはない。

いつもは優柔不断だが、この三択は迷わない。

<"肉つけSOBA"はおそらく牛肉…!"鳥つけSOBA"と値段が同じなんだったら…どっちが食べたいとかじゃなくて…単価的に高そうなほう…>

つまり鶏肉ではなく牛肉にするのが、健全な庶民感覚ってもんだろう……!!

さらに、「大盛り無料」と書かれている。
<なにっ…!>健全な庶民、これに食いつく。<だったら大盛りにしたほうが得じゃないか…!>

しかしその下に「(並みでも量は多いです)」とも書かれている。
<待て…ちょっと待て…早まるな俺…!これ、もしかして大盛りにしたら凄まじい量が提供されるパティーンじゃないのか…!>

熟考ののち、怖いので「並み」にすることにした。

提供速度、早め。次回の国会の行方を気にしていると、すぐにきた。

GOKU-TSUBUSHI7.jpg

す…すごい!こんな蕎麦、見たことねぇ!

GOKU-TSUBUSHI5.jpg

海苔、どっさり。

GOKU-TSUBUSHI6.jpg

生卵付き!

GOKU-TSUBUSHI8.jpg

ポーカーフェイスを装うも、内心ビビッていた。
<並みでも本当に量が多い…!食べきれなかったらどうしよう…!>

私は子供の頃からお残し厳禁文化で育ったので、出された食事を残すということに強烈な罪悪感を覚えてしまう。残してしまうかもしれないという不安は、恐怖に直結する。

何としてでも食べきらなければならない。

GOKU-TUBUSHIに、潰されるわけにはいかない。

GOKU-TSUBUSHI9.jpg

挑む、山っ!

<うぉぉぉぉ……!>
蕎麦をすする音とBGMが静かに響く店内で、私の闘いが始まっていた。

浸けては食べ、浸けては食べる。
<麺、結構固い…!でも固いのが…イイッ…!>

固い。固いからこそ食べ応えも、かなりある。喉を押し広げながら通り、お腹にズッシリと落ちる。

GOKU-TSUBUSHI10.jpg

三分の一ほど食べたところで、生卵を投入。甘辛く感じたつけダレの味がまろやかになった。

GOKU-TSUBUSHI11.jpg

肉、ネギ、海苔、蕎麦。それらに喰らいつく。

GOKU-TSUBUSHI4.jpg

終盤。ペースが落ちてきたところで、卓上に置かれた天カスを入れる。食感に変化がついて最加速。

麺を食べきった。

GOKU-TSUBUSHI2.jpg

つけダレを「そば湯」で薄める。

GOKU-TSUBUSHI12.jpg

全部飲んだ。

GOKU-TSUBUSHI13.jpg

◆ つけSOBA GOKU-TUBUSHI -ゴクツブシ-
(高知県高知市百石町1-13-1)
営業時間/
11:30~14:30
17:00~21:00
定休日/月曜日
駐車場/1台

  • この記事を書いた人

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業は生姜一本で稼いでます。>>詳細ページへ

高知市のカフェ情報はこちらから

高知のおいしいネパール料理「AAMA(アーマ)」

これはうまい・・・! 高知市帯屋町・・・! 2階に『居酒屋景福宮』があるビル・・・! エレベーターで3階に上がると・・・ そこはもはや日本ではなかった・・・! 本格ネパール料理 AAMA(アーマ)・・・! 2016年4月にオープンしたという新店・・・! 数人いる店の方は皆、日本人ではない雰囲気!オーナーさんはネパールの方だという・・・! 日本のアルコール類もあるが、しかし・・・! <せっかくだからネパールの酒が飲みたい・・・!> そこで『ネパールアイス』と名の付くビールを注文・・・! センベイみたいな乾き ...

cafe chang (カフェ・チャン) EP3/アジアな夢

『EP1を読む』 『EP2を読む』 自分の中で最大の難関である"注文"を終えて待つあいだ、少し店内を見渡してみた。 柔らかな茶色をした木のテーブルとテーブルのあいだには、天井からアジアチックなデザインの生地が垂れ下がっていて、それが目隠しとなって、他の客を気にしなくて済む配慮がなされている。 これは私みたいな、内気でネクラで人目が気になる人には嬉しい配慮だ。 生地は壁にも掛けられていて、赤褐色の色合いの中に動物の刺繍がされていたりと、いかにもアジアな雰囲気を強く醸し出していて、思わず言葉がこぼれた。 「タ ...

住宅街の洋食屋さん「キッチンニーダ」でランチ!(高知市吉田町)

閑静な住宅街の一角にたたずむ・・・! 洋食の名店・・・! Kitchen Ni-Da・・・! (キッチンニーダ) 外観はまさに・・・ ちょっとした大使館・・・! 洋食大使館・・・! 西洋の雰囲気、漂う店内・・・! <ここは高知ではないし、日本でもない!しいて言えば、Ni-Da国・・・!> それほど多くないメニュー数!おかげで迷わない・・・! ハンバーグ、エビフライ、カニクリームコロッケがセットになった『洋食ランチ(1250円)』を注文・・・! 全席、椅子あるいはソファーとテーブルといった構成・・・! 子連 ...

カフェ トキイロのランチ

カフェ「トキイロ」高知に新たなおしゃれランチの店がオープン

女子必見! 女子の大好きなおしゃれカフェが高知にオープンしたよぉ! 新店!カフェ「トキイロ」のランチを食べる 2017年1月16日にオープンした新店、カフェ『トキイロ』の場所は高知市西久万。閑静な住宅街の一角にある。 高知市北環状線沿いにある『ココス』の前を西方面へ通り抜けて、川を渡る橋の手前の信号を右折。 そのように覚えると、大体行ける! 住宅をリノベーションしてカフェにしたという『トキイロ』。 「見た目は普通の民家だね。ていうか・・・」 リノベーションって何?リフォームと何が違うの? 調べてみると、使 ...

稲ぎくの外観

【高知】「稲ぎく」老舗食堂で昭和のノスタルジーに浸る!

農業もloT時代。 田んぼの「水位」「水温」「温度」「湿度」にいたるまで、センサーによって管理され、データは生産者のスマホに送信される。 もう田んぼの水は見に行かなくていい。自動運転のトラクターだって導入される。 そんな新時代が到来しようとする中、高知市宝永町にたたずむ老舗食堂『稲ぎく』は、ゆったりと時を刻んでいた。 高知市の老舗食堂:稲ぎく 昭和のノスタルジー、漂わす外観。 同じく老舗食堂で高知市中心部にある『丸吉食堂』を彷彿とさせる、素敵なウィンドウディスプレイ。 関連記事:【高知】丸吉食堂(まるよし ...

味工房じねん

『移動編を読む』 安田川を右手に見ながら、山間の県道12号線をズンズン北上。このあと東洋町という遠方まで行かなければならないので、もちろん、かなりのズンズン具合だ。 高級な軽自動車のサイドミラーなんか、風圧で何度ももげそうになった。 車窓から見える景色は、山と川と田んぼばかりで、たまに民家がある程度。<大丈夫かな・・・>不安に駆られた。<「味工房じねん」がありそうな雰囲気じゃないんだが!> コーナーを限界まで攻め、しばらく進む。 あった。 『味工房じねん』 早速、入口の戸をコソコソくぐる。「道の駅」などで ...

どんぶりころころ 前編/自動伝達式・食券販売機

30歳を過ぎて、私はどんどん弱っている。以前はうどんの「特盛(3玉)」なんて余裕だった。 しかし数ヶ月前に、佐川町のうどん屋『とがの藤家』の特盛で深刻なツラさを味わってから、自分自身の内臓の衰えをハッキリと自覚した。 いくら「とがの藤家」の特盛が、他店の特盛よりも明らかに・・・格段に量が多いとはいえ、私は確実に弱ってきている。食べれない。以前ほど食が進まない・・・。 ぬぉぉぉっ・・・!俺の食は・・・!確実に細くなってきているッ・・・! 食券販売機の前に立つ。『どんぶりころころ』の食券販売機はタッチパネル式 ...

COFFEE CAKE FAUST (喫茶ファウスト)

カツサンドになんて、ちっとも興味なかった。けれども、カツサンドの呪縛は日増しに私を支配していった。 <カツサンド・・・カツサンド・・・!カツサンド・・・!カツサンド・・・!> 寝ても覚めても、頭の中からカツサンドのことが離れない。自分の体が、徐々に足元からカツサンドになりつつある気さえしてくる。 <俺はカツサンド・・・!パンとパンで挟まれたカツサンド・・・!> どうしてこんなことになってしまったのか。 おそらく、きっとネットサーフィンをしているときに、「ファウストのカツサンドが美味しい」という話を、偶然、 ...

おむすび・たけざき・玉子焼

『cafe chang(カフェ・チャン)』でタイ料理を満喫して、身も心もタイ人になり始めていた私は、忘れ掛けていた日本人としての心を取り戻すため、『イオン高知』に出向き、高知では知らない人がいない、有名な『ショップたけざき』が運営する店にて、おむすびのセットを購入。 イオンのフードコートで食べる手立てもあったのだけれど、人がウジャウジャいたし、普段、家族以外の誰にも会わずに一日が終わったりすることもある孤独な農民にとって、そういう環境は、すこぶる居心地が悪いから、テイクアウトして家で食べる。 俺は一匹狼な ...

昼・夜・ひろめ市場!完全攻略ガイド!(昼編・たっ!)

『昼編・うっ!を読む』 もはや「ひろめ市場」は高知の観光名所の一つということだろうか。 観光客風の人、多し! 平日にも関わらず、たくさんの人で賑わっていて、様々な方言が飛び交っていた。 土佐弁とはまったく違うアクセントで話す見知らぬ男性2人と同じテーブルで、念願の"ひろめうどん"を食べていると、 なんだか自分が観光客である気がしてきた。 <せっかく高知に来たんだ・・・!うどんを食べただけで帰るなんて勿体無い!やはり高知ならではの味覚を堪能して帰らなきゃ!> 高知ならではの味覚といえば、なんだろう!と考えた ...

ステーキガスト 高知潮新町店 後編/入魂のサラダ

前編はコチラっ・・・!『ステーキガスト 高知潮新町店 エピソード1/異形の決断』 『ステーキガスト 高知潮新町店』 車から、駐車場のアスファルトの上に降り立った途端、何故だか罪悪感に苛まれ、疑心暗鬼。 <いいのかよっ・・・!外食に出て・・・麺を食べないなんていうことがあっていいのかよっ・・・!そもそも・・・麺を食べない俺に・・・!一体何の価値がっ・・・!> しかし、ダーク肉サイドへ堕ちた心は、竜一の歩みを、一歩一歩、入口へと向かわせた。 何処からともなく、声が聞こえる。 "選ばれし者だったのに・・・!" ...

最新記事

ヤ・シィパーク 池澤鮮魚店 助八 海鮮丼定食

「助八」池澤鮮魚店プロデュースのお店がヤ・シィパークにオープン!

高知県香南市夜須町のヤ・シィパーク内にオープンした「魚屋&レストラン 助八」のランチメニュー、お刺身定食、海鮮丼定食をご紹介。刺身や海鮮丼がリーズナブルな価格で食べられる、安くておいしいお店!

高知南国市レストラン グドラック 十菜あんバリカタ麺

グドラック!高知南国市の老舗レストランに新・地産地消メニュー登場

高知県南国市にあるレストラン「グドラック」。 何十年も前から営業される高知の老舗レストランで、高知県民ならば知らない人はいない有名なお店である。 そのグドラック、近年は地元・南国市の食材を使った「地産地消」に注力されている。 たとえば南国市で育てた「軍鶏(シャモ)」や、南国市の農業高校で産まれた「卵」を使用した「親子丼」。 これは以前に私も食べたが、噛めば噛むほど旨味の出るシャモと、とろとろ卵、南国のパワーが毛穴から噴出するような一杯だった。 シャモ親子丼の記事こちらから 高知のレストラン!南国市「グドラ ...

JAタウン愛知県産葉生姜

【JAタウン】愛知県産「葉生姜」生で味噌つけて食べるのがおすすめ

JA全農(全国農業協同組合連合会)が運営するネットショップ「JAタウン」。 全国の旬のおいしいものが、自宅にいながら買えてしまう、生産者と消費者の距離をグッと近くするサイト。 関連記事こちらから 【JAタウン】農協が運営するネットショップがギフト選びにおすすめ! その「JAタウン」に、また新たなる"旬のもの"が追加された! 愛知県碧南市の葉生姜。 碧南と書いて(へきなん)と読む、この土地の葉生姜。 葉生姜とは、小さな葉付きの生姜のこと。 竜一ちなみに私、竜一が栽培している生姜は根生姜(囲い生姜)と呼ばれる ...

ラーメン食堂黒まる 味噌カツラーメン

ラーメン食堂「黒まる」高知・南国市/新メニュー続々追加中!

ラーメン食堂 黒まる(高知・南国市) 高知県南国市の南国市役所すぐ西側にある、おいしいラーメン屋さん「ラーメン食堂 黒まる」。 当ブログ「生姜農家の野望Online」でも、2018年7月時点で9記事(この記事で10記事目!)にわたってレポートしている、竜一お気に入りのラーメン屋さんでもある。 ラーメン食堂黒まるの記事一覧 ラーメン食堂 黒まるの記事一覧こちらから! 黒まるは子連れにありがたい座敷完備! 座敷も完備されていて、子連れで気軽に来られる「ラーメン食堂 黒まる」。 そこに………。 新メニューが追加 ...

はま寿司 あんかけたこ焼き茶碗蒸し

【はま寿司】「たこ焼き」が入った「茶碗蒸し」新メニューが新感覚!

食べたい……! 「たこ焼き」と「茶碗蒸し」を同時に食べたいっ……! そんなかたに朗報! 2018年7月5日より、回転寿司チェーン「はま寿司」にて開催中の期間限定キャンペーン「全国うまいもん祭 第二弾 関西」。 いまなら、 たこ焼き!茶碗蒸し! 同時に食べられる! はま寿司の期間限定「全国うまいもん祭 第二弾 関西」 たこ焼きが入った、茶碗蒸し。 竜一そんなものがおいしいのだろうか。 私にはわからなかった。 きすの天ぷら握り 寿司をつまみながら、串カツを食べる。 串カツも「全国うまいもん祭 第二弾 関西」の ...

JAタウンのスクリーンショット

【JAタウン】農協が運営するネットショップがギフト選びにおすすめ!

人にものを贈るのは大変! いい人お中元とか迷いませんか? 何を送っていいのかわからないよぉ!いい人 そんなときにJAタウン! かしこい男「JAタウン」っていう、農協がやっているネットショップが、 めちゃめちゃ便利なんですよ! ギフトにおすすめの品がたくさんあるのよ☆かわいい女 JAタウンとは JAタウンとは、全国農業協同組合連合会(JA全農)が運営するネットショップで、 全国の旬のおいしい食べものが、 自宅にいながら買えてしまう! 家の玄関の扉を開ければ畑! クローゼットを開ければ田んぼ! ……みたいな! ...

らぁ麺ダイニングCalm(カルム) 外観

ラーメンの新店「Calm」(カルム)高知市介良にオープン!

高知県高知市介良にオープンしたラーメンの新店「らぁ麺ダイニング Calm(カルム)」をご紹介。メニューとつけ麺を食べた感想を解説します。Calm(カルム)の場所は高知県高知市介良乙 パワーセンター西側、営業時間/11:30〜15:00、17:30〜22:00、定休日/木曜日

畑の食堂Copanのビュッフェランチ

畑の食堂Copan(コパン)高知/南国市・ながおか温泉の隣にオープン

高知県南国市にある「ながおか温泉」。 その隣に、地元の野菜を活かした料理が食べられるお店「畑の食堂Copan(コパン)」がオープン! 野菜をたくさん食べたい! 栄養がほしい! ビタミンがほしい! 大地の恵みを我にっ……!! そんなかたに打って付けのお店となっています。 かわいい女野菜を食べて、肌年齢、若返らせちゃお☆ 畑直送!地元の野菜が食べられるカフェCopan(コパン)の場所 畑の食堂Copan(コパン) 「畑の食堂Copan(コパン)」の場所は「ながおか温泉」の南側。 竜一あけぼの街道沿いにある、産 ...

フライングフライング松山大街道店 ホットケーキ

【移転】「フライング・スコッツマン」松山/大街道の名店が新装オープン

いで湯と城と文学のまち、松山。 その愛媛県松山市の繁華街、大街道にあるカフェ「フライング・スコッツマン」。 竜一モーニングでも食べよっかなぁ ……とフラフラ入店した竜一、驚愕。 なんと……! 移転初日だった! 竜一偶然訪れたその日が、移転初日だったんだよ! あるっ!?そんなこと、あるっ……!?いい人 2018年7月1日! フライング・スコッツマン! 移転オープン! 本記事では移転オープンされた、愛媛・松山市の「フライング・スコッツマン大街道店」をご紹介します! 1988年創業!愛媛/松山市の老舗カフェ「フ ...

さぬきうどん清瀧 山かけぶっかけうどん

さぬきうどん清瀧(きよたき)高知/土佐市の「セルフうどん」屋さん!

高知県土佐市のセルフうどん屋さん「さぬきうどん 清瀧(きよたき)」。 土佐市の中心部から少し北に入った場所にあり、偶然通りすがる場所ではない。 地元のかたでない限り、"知っていないと行けないお店"である。 竜一清瀧知ってたー?穴場でしょー? 知ってたよ!かわいい女 竜一えー!知らないって言ってよー☆ 高知/土佐市の「さぬきうどん清瀧」営業中! そもそも「清瀧」は、2017年に一旦閉店されていたのだが、半年ほどの期間を経て、その年の末に、 電撃復活。 以前と変わらない人気、いや以前に増して賑わいを見せている ...

希望軒とんこつラーメンチャーシュー大盛

【高知】「希望軒」帯屋町でランチ「豚骨ラーメン」チャーシュー大盛

大阪府に本社のあるFC店「希望軒」。 高知初上陸! 友人にして高知が生んだ怪物ユーチューバー「たけちゃん@たけちゃんTV」氏がアップロードされていた画像に、ネット上でも超絶人見知りな竜一が思わず反応した! これは希望が湧く!圧倒的絶景だ!w https://t.co/O455rILTi2 — 竜一/うどん系生姜農家 (@Ryu_wld7) 2018年5月28日 竜一こりゃーすごい! 肉だらけじゃないかっ! テレビとかで他県のこういうラーメン見かけたことあるけど、いままで高知にはあまりなかったよね!いい人 ...

新着記事一覧へ

▼ 検索窓の使い方

なにか食べたいなぁと思ったときに、たとえば「天ぷら+うどん」「天津飯」など食べたいもののキーワードを入力することで該当する記事があれば出てきます。「おしゃれ+カフェ」「カフェ+素敵」など、雰囲気で検索するのもありです。

-高知市カフェ

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.