高知最大級のグルメ情報サイト

生姜農家の野望Online

道の駅 あぐり窪川 【愛媛タイづくしの旅】 第1話

投稿日:2015.01.30 更新日:

津島しらうお産業まつり1

高速道路を降りて、
『道の駅 あぐり窪川』に寄る。

<お腹空いた……>

一角に小さな店、発見。

そこで売っていたのは、
『あぐり窪川』が建つ四万十町名産の『仁井田米』
その米粉を使用した、様々なパン。

<"豚まん"に"カツサンド"……!
"しいらバーガー"まである……!!>

時、すでに11時前。

ああっ…それにしても…!
腹が減った…………!

俺は朝から……!
なにも食べていないんだ…!!

店の前で一瞬迷った。
なにかは食べる。食べるけれども、
一体全体なにを食べるか、だ。

<しいらバーガーもいいッ…!
豚まんもいいッ………!>

だけど俺は腹が減ってるんだ…!

ここはガッツリ……!
お腹に溜まる系がいいッ…!!

この局面……!

津島しらうお産業まつり13

男は黙ってカツサンド…!

四万十町特産の『窪川ポーク(米豚)』
を使用したカツサンドらしい。

津島しらうお産業まつり2

高級車の中で食べる。

このとき私。
さすがの洞察力。

見た瞬間に気付く。

<このカツ………!
ただのカツじゃない……!>

よくあるヒレカツ、ロースカツ。
そのような一枚岩のカツではない。

カツが………!
ミルフィーユ状になっている…!

薄い豚肉が幾重にも折り重なる様。
それはまさに豚と豚と豚が折り重なる圧巻の光景。

豚の上に豚…豚の上に豚…豚の上に豚……!

つまりこれって……街で噂の……!
ミルフィーユカツってやつじゃないのか…!!

空腹に身を任せ、食べる。

瞬間。
豚から「ブヒッ」と溢れ出る旨味。

さあ、みんなで言おう。

「ジューシー、ブヒッ!」

(つづく)
『第2話を読む』

※ いまだ静岡シリーズが完結しない中、
かなり久々の旅行記。
今回は近場!愛媛県に行きます!

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で
スポンサーリンク

竜一

1982年生まれ。高知で農業経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。飲食にたずさわる人が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。農業や生姜などの野菜のこと、大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。[お問い合わせコチラ]

▼ 各種SNSも更新中、フォローしてね!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.