月別アーカイブ:2015年04月

第58回 土佐赤岡どろめ祭り

『第58回 土佐赤岡どろめ祭り』 子供の頃に来て以来、 30年近く来たことがなかった、 高知有数の危険な祭り。 眼前に広がる、雄大な太平洋。 数名の人々が道端で倒れている 恐ろしい光景を目の当たりにしながら 堤防沿いを進む。 『豚汁うどん』 うどんがあったので、 うどんを食べる……! 具だくさんの豚汁……! 砂浜で食べるうどん…!! うーん……! 風流っ………!!

細いような平べったいような独特のブリンブリン麺 「手打うどん 田吾作」

『手打うどん 田吾作』 『肉うどん(大盛)』 デフォで生卵入り…!肉うどんと月見うどんが両方食べられる…!1粒で2度おいしい………! ハイブリッドなお得感っ! ブリンブリン弾ける麺…! ドゴーン………! 麺が弾け飛ぶっ…! うどんは皆……!ピンボールみたいなものなのだよ…!はっっはっっはっ! ↓ 竜一先生、向こう側に行き始めました。 ↓

「麺房まつみ」 またもや粘りまくり

『麺房 まつみ』 『ねばとろ(中盛)』 ぶっかけスタイルでいただくそれ…!上に載った大葉……!そしてウドの天ぷらはおそらくサービス! 季節の天ぷらサービス的なもの……! 納豆と山かけ……!粘りの共演っ……!! 納豆が粘れば…山かけも粘り……!山かけが粘れば…うどんも粘り始める…! 粘ぁーエンディングストーリー! 『冷やしおろし肉(温)』 麺、および出汁を温めてもらった時点で、「冷やし」ではなくなっている気もするが、こまけぇこたぁ気にしてはいけない! 向かうところ、肉だらけ…! 麺の力がすごい。舌触り、食感 ...

「マルトクラーメン」 本当は味玉トッピングしたい伝説

『チャーシュー麺(大盛)』 ブルンブルンした麺に……!肉厚チャーシューの食べ応え…! 願わくば………このラーメンの中に浸かりたい…! パソコン内に溢れる……!大量のマルトクラーメン画像……! 病みついた……! この1年間で行った回数……ぶっちぎりトップのラーメン屋さん…!マルトクラーメン……! (もうブログにアップしきれないよ) ↓ 次回は頑張ってトッピング無料券使ってみようかな ↓

これまたヘルシー!チキンにこみカレー 「CoCo壱番屋 香南野市店」

『チキンにこみカレー』(ごはん100グラム増量) ナスとかトッピングして、ヘルシーさを演出してみるも、無益っ…! ラッキョウとなんちゃらのタルタルソースとかも注文して、健康志向っぽくしてみるも、無益っ…! ↓ ぐるぐるぐる(´・_・`) ↓

ヘルシー確定!手仕込ささみカツカレー 「CoCo壱番屋 香南野市店」

(店舗画像は数年前のものです。後ろに今はなき『兼山庄』が!) 『CoCo壱番屋 香南野市店』 『手仕込ささみカツカレー』(5月末までの期間限定らしい!) 低カロリーと評判のささみを!ガッツリ食べて………! 今日から俺はガリガリだッッ…! ↓ あぁそれにしてもうどん食べたい(´・_・`) ↓

サバに代わりまして、代打・カマス 「セルフうどん ひなた屋」

(店舗画像は3年前のオープン当初のものです。 行けるときはいつも天気が悪くて撮りなおしできてないです…) 『ひなた屋』 『肉うどん(大)』 「並」で380円。「大」で480円。 『カマスの姿寿司 & ゲソ天』 カマスの姿寿司100円。ゲソ天70円。 以前来たときは、ゲソ天50円だったけれど、 増税の影響で値上げされた模様。 そして………! 少なくとも高知の"セルフうどん店では"、 ここにしかない薬味………! 柚子の皮で効かす……! 圧倒的冷涼感っ………!! オープン当初はシコシコ系。 その数ヵ月後に食べた ...

たも屋春野店10周年だそうで、興奮して南国店でエビ天を食べる農民

『手打ちうどん たも屋南国店』  『かけ(小)遇機のエビ天エディション』 先日アップした『おおつ製麺』では、あのときなにかあったのか、エビ天を食べていたけれど、普段は本当に滅多に食べない、エビ天ちゃん! それを食べると訪れる………! 至福っ……!歓喜のブリブリ感っ…!!! あぁっ……………!それにしても…庶民っ……! 10年前、春野にオープンしたばかりの『たも屋』に行った。 当時の高知には、セルフうどん店自体が少なかった中、麺をテボに入れて温める、讃岐スタイルのセルフシステム。 自分が上手に出来るのか、湯 ...

あんたましか見えない 「うどん源水南国」

『うどん源水 南国』 『あんたまうどん』 ああぁぁぁっ……!卵が…ふわっふわっしてるっ…!!(病的な口調で) 源水では1個だけ唐揚げを取るんだ!2個はダメッ!そんな贅沢っ!ダメっ…! ↓ どうなんでしょう(´・_・`) ↓

【閉店】徳島ラーメン麺王 フジグラン葛島店

徳島ラーメン麺王 フジグラン葛島店は2020年8月31日をもって閉店されました。 『徳島ラーメン(バリカタ)』 時々食べたくなる、 徳島ラーメン濃厚スープ。 ガツンッ…! こんなに濃いのにいくらでもいけちゃう…! 本当は3玉くらい余裕でいけちゃう……! (でも俺最近お腹の出方がマジパネェなのでね…) ↓ 私のお腹だと思ってケツを押してください(´・_・`) ↓  

おおつ製麺

(この記事の画像はすべて去年8月に行ったときのものです) 『釜玉(大)』 『ゲソ天』 熱々の釜玉に、揚げたてのゲソ天。 ううう…………! 感涙っ…! 『冷かけ(大)』 自分が美味しく感じる麺には、大体表面に細かい凹凸がある……! 冷たい出汁と麺。温かい油が染み出すエビ天。その温冷の対比がまた会長。タマランチン。 あの田園を眺めて食べられる日はいつか。 ↓ エビ天みたいに押してください ↓

よもやの重量級!肉味噌野菜ラーメン! 「丸醤屋 イオンモール高知店」

『イオンモール高知』のフードコートにある『丸醤屋』に、のこのこ行ってきた! 「ヘルシー。だがヘビー」 『肉味噌野菜ラーメン(大盛)』 スープの中にも大量の野菜が沈んでいて、食べると、見た目以上にずっと野菜! ずーっと野菜! ただ野菜は(たぶん)ボイルされているだけで味が付いていない。そのため野菜ゾーンがちょっとキツイ。 やっぱりラーメンにはキャベツですよ。あっはっはっはは。 ↓ 今日は何回ぐるぐるしちゃう…!? ↓

第6回 土佐の食1グランプリ

4月4日(土)~5日(日)2日間にわたって開催された、『第6回 土佐の食1グランプリ』 どんな風に……!ウルメが載っているのだろう…! 生か………!そういう可能性も捨て切れないっ…! そんな戦前の想像の狭間を突くような、強さ溢れるビジュアル…!ルックス……! ドゴォォォ-ン! 『うるめ釜玉うどん』(土佐市から参戦!) 加熱し……!ほぐされたウルメの身が…!どっさり鎮座……! なんと梅肉付き!ありがたいっ……!! 釜玉、その仕様、生卵ではなく温玉。 (↑ おっぱいが見えそう) うおぉぉ……!ウルメがダンダン ...

攻撃力増!高知市神田の人気店「セルフうどん さぬきや」

『かけ(大)』 お昼のピーク時はいつも大混雑の『さぬきや』今回は14時過ぎに行ったので、比較的空き気味。(奥に見える串はたぶん唐揚げ) 気のせいかもしれないけれど、麺の感じが変わっている。 以前よりもズシッッッッ…!増した…食べ応え………!! 喉に詰まる勢い、嬉しいねぇ。 ◆ セルフうどん さぬきや(高知県高知市神田1073-1)営業時間/11:00~15:00定休日/月曜日営業形態/セルフ駐車場/12台(しょうゆ250円、釜玉300円、かけ250円、大[2玉]は100円増、ちくわ天80円など)『さぬきや ...

なぜ俺はパスタ屋でパスタを巻かずにミルクラーメンを食べるのか。「パスタ×パスタ 和(なごみ)」

かつて高知市追手筋にあった、ミルクラーメンの店『へそまがり』・・・! そのミルクラーメンを『ひろめ市場』内、『さきっちょ』で発見した私は、また新たなるミルクラーメン取扱店を発見していた・・・! 『パスタ×パスタ 和』 (※ 『さきっちょ』と同じ系列のお店です) <どうして「パスタ×パスタ」なんだ…!どうして「パスタ」を2回も言ったんだ…!> 店先で店名の意味をしばらく考える。 その建物………! 『ギフトガーデン ルピナス』という、ギフト屋さんと合体している……! 以下、まさかの漫画化。↓ 迸るミルク感。 ...

© 2021 生姜農家の野望Online