高知でランチ・ディナーができる老舗のお店

大盛!特盛!おすすめ海鮮丼!「活魚レストラン 藤」高知/芸西村

以前、水族館に行ったことがある・・・! 大きな水槽の中で泳ぐ魚を無邪気に指さす、どっかの子供の側で俺は思っていた・・・! この魚・・・食べたいっ・・・! <いまそんな気分だよ・・・> 芸西村・・・! 活魚レストラン藤・・・! 2階が駐車場・・・! 3階が店舗!上がるとそこに・・・ ※ 2階部分が国道に面した建物のつくりになっていて、見た目は2階が1階です。 水槽が・・・! 中で魚が泳いでいる・・・! 圧倒的・・・! 水族館っ・・・! ここは芸西村の水族館・・・! しかもこの水族館の魚は食べていい・・・! ...

子連れでも行けた!「ミラノ亭」高知の老舗パスタ店でランチ

高知に急激にパスタ屋さんが増えたのは、ここ14~15年くらいのあいだで、それまではパスタ屋さんなんて高知市内でも数えるくらいしかなかった印象・・・! そんな中・・・!ずっと昔からあるのがここ・・・! はりまや橋交差点南東・・・!ケンタッキービル2階!ミラノ亭・・・! <ミラノ亭に来るの、10年ぶりとかかもしれない・・・> あらかじめ小上がりがないのを知っていた竜一!感じる若干の不安! <大丈夫か・・・子連れでも・・・!> 基本的にどこもオシャレな雰囲気の店が多い、パスタ屋さん・・・!ミラノ亭においても子連 ...

高知県東部・奈半利町・田野町界隈の、おすすめランチ「西山料理店」

フラッと奈半利町まで・・・昼ごはんを食べに・・・! 食べ歩きがそもそもの趣味であるため・・・!休日のランチに車で片道1時間・・・! その程度のことは苦にならないどころか・・・日常茶飯事である竜一・・・! <青く雄大な太平洋を横目に見ながら、ドライブがてら昼ごはん・・・それがいい・・・!> 2年ぶりの再訪・・・! 西山料理店・・・! 昼営業終了時刻、午後2時に対して・・・このとき、1時50分・・・! <危ない・・・!3時までかと思いきや2時まで・・・!あと10分で飲食店の少ない高知県東部で昼食難民と化すとこ ...

夜は居酒屋!昼はランチ!「土佐ノ國 二十四万石」(高知市帯屋町)

うどんはどこからでも攻めてくる・・・! あったんだ・・・繁華街に・・・!意表を突くようにして・・・! 高知市帯屋町・・・!アーケード街をフラフラ歩いていた竜一・・・! 一軒の店の前を通りがかったそのとき・・・!一度通りすぎようとして・・・また戻る・・・! 「なんだこのうどんは・・・!」 店先のショーケースに並べられた・・・非凡な姿をしたうどんの食品サンプル・・・! それは見事な竜一ホイホイだった・・・! 昼食どきを大きく超えた午後3時・・・!誘われるようにして入る店・・・! 土佐ノ國 二十四万石・・・! ...

和食モーニング有り!「喫茶 ダックス」(高知県香南市野市町)

朝うどん・・・!じゃなかったら・・・! やっぱり朝は米が食べたい・・・! そう思うのが和の心・・・!日本人ってもんだろうっ・・・! 『CAFE TERRASSE Dax(ダックス)』 <子連れでも行きやすい雰囲気・・・!なにせ和食モーニングがある・・・!ついつい気軽に来てしまう・・・> <酸っぱくないドレッシングがかかったサラダに・・・ケチャップたっぷりの目玉焼き・・・!> 俵型の可愛らしい・・・おむすびがありがたいっ・・・! <ああっ・・・一気に3個は食べられちゃう・・・!> どこの米かと思えば・・・高 ...

香南市野市町 喫茶ダックス 選べる和洋モーニング!(CAFE TERRASSE Dax)

人口当たりの喫茶店数が日本一・・・!全国一と言われる喫茶店王国高知県・・・! <喫茶店といえばやはりモーニング・・・!モーニングを食べてこその喫茶店・・・!> だが竜一・・・!朝は完全に・・・ごはん派・・・! しかしモーニングでごはんが食べられる店は・・・数ある高知の喫茶店でも全体の半数に満たないのではないだろうか・・・! <パンも別に嫌いじゃない・・・!だけど米のほうがテンション上がる・・・!> なにせ日本人っ・・・! 上がって当然・・・! そんな米野郎にも嬉しい・・・!かといってパン派も大丈夫・・・! ...

【高知】「あるぺんはうす」老舗喫茶店ランチ!スパ巻き鳥クロニクル

台所で納豆をまぜているときに、電話がかかってきた。 私はFM放送にあわせて村上春樹の『ねじまき鳥クロニクル』の第1部のページをめくっていた。 納豆をまぜるにはまずうってつけの小説だった。 電話のベルが聞こえたとき、無視しようかとも思った。 納豆はまぜあがる直前だったし、納豆菌は今まさにねばねば具合をその粘着的ピークに持ちあげようとしていたのだ。 しかしやはり私は納豆をまぜるのをやめ、居間に行って受話器をとった。 新しい草刈りアルバイトのことで知人から電話がかかってきたのかもしれないと思ったからだ。 「今ど ...

【高知】丸吉食堂(まるよし食堂)「ちゅうにち」と世界一の窓装飾

"苺氷り"を食べる前に『丸吉食堂』へ昼食を食べに行った。 「丸吉食堂の"ちゅうにち"が美味しい」とスパイが言っていたからだ。 いったい何のことだか、わからないかもしれないけれど、私の知り合いのスパイは本当にそう言った。 「それどこにあるんスか・・・?」 と私が丸吉食堂の場所を訊くとスパイはすぐに教えてくれた。 「ひろめ市場の西側の路地を入ったところ」 「ひろめ市場の西側・・・?」 と私は考えた。「ひろめ市場の西側に路地なんかあったっけ・・・」 それから何日も経たない内に、すぐ行った。 空から落ちる水滴。雨 ...

中華料理 龍潭(りゅうたん)

<それにしても厚い!分厚いッ・・・! さらにフワフワ・・!これが龍潭の天津麺・・・!> 南国市にある中華料理屋「龍潭(りゅうたん)」で、私は「天津麺」を喰らっていた! <ラーメン屋にはあんまりない・・・! しかし中華料理屋には大体ある!そんな中華料理屋ならではの麺! それが"天津麺"という"玉子焼汁そば"・・・!> 年の瀬! 2012年が終わるまで、あと数日だった! 電話が鳴る!店の電話が鳴る!次から次へとプルプル鳴る! <予約の電話が鳴りまくりッッッ・・・! 龍潭・・・噂通り・・・!地域の人気店・・・! ...

【高知】「尾木食堂」エビ5尾が倒立する圧巻の「海老特天丼」降臨!

『外食に行く』 そうなった場合、当たり前のことなのだけれど、 うどんかラーメンの二択である。 そして、その後、数ある麺屋さんの中から、 今最も自分の魂を揺さ振ってくれると思われる一店を選出する。 この作業は難解だ。 「一晩迷っても結論が出ない」 なんてことは日常茶飯事。 しかし、この日の私はどういうわけか、 「エビ天をたくさん食べられたら、別に麺じゃなくてもいい」 そう思うほど、心の底からエビ天が食べたかった。 向かった先は、高知市、 『尾木食堂』 店の外壁に掛けられた看板には、 噂の『海老特天丼』をアピ ...

© 2020 生姜農家の野望Online