手打ちうどん とがの藤家 エピソード1/俺の足跡

『エピソード2』を読む
『エピソード3』を読む


高知市升形にある名店、『手打ちうどん藤家』

その藤家の大将が、
高岡郡佐川町の斗賀野(とがの)という地域に、
新しい店を出店された。

そう聞いたのが、かなり前。

距離の壁に阻まれ、
なかなか行くことが出来なかったのだけれど、
冬になって時間が出来たから、行ってみた。

高知ICから須崎東ICまでの区間が、期間限定で無料。
それをいいことに、高速道路を使って、とりあえず須崎市まで。

そこからは、自力。

カーナビは付いていないし、地図も持っていない。
頭の中にあるグーグルマップの記憶だけを頼りに、佐川町を目指す。

国道494号線。
二車線の道は、古びた商店街を抜けて、グングングングン。
山の中に吸い込まれるようにして登って行く。

「こんな所にうどん屋があるのだろうか」

少し不安になりながらも、道なりに走って行くと、
『斗賀野トンネル』と書かれたトンネルに入った。

長いトンネルだった。

『千と千尋の神隠し』の冒頭の場面みたいに、
これを抜けたら、何処か違う世界に行ってしまうような気になった。

どうせなら、うどんがタラフク食べられる世界。
そんな世界に行ければいいのに・・・。

トンネルを抜けると、今度は下り坂。

わずかに下ると、右手に、『うどん』
と書かれた紺色の旗が目に入った。

あっ!えっ・・・!
こ・・・ここっ・・・!?

「あれか!それか!」と戸惑っているあいだに、
下り坂で勢い付いた車は、
右折するべき地点を数十メートル行き過ぎてしまって、引き返す。

そうして、裏道に進入すると、すぐに見えてきた。

手打ちうどん とがの藤家
(どこかに写っている犬をさがせ・・・!)

『手打ちうどん とがの藤家』

うわぁあぁぁっ・・・!
ついに来たぁぁあああ・・・!

歓喜・・・!
湧き上がる悦び・・・!
全身で浴びる達成感・・・!

私は登山をしたことが無い。
だけど、登山が好きな人の気持ち、
それがこの時、少しだけ解ったような気がした。

それにしても、店・・・というよりも、
“お屋敷”という言葉の方が似合う、立派な建物だ。

門をくぐった先には、“お庭”があった。

引き戸を開けて、中に入る。

すると、目の前に現れたのは、
古の香り抜ける、和の空間。

「二階も開いていますよ♪」

見たことが無いほど綺麗なお姉さんにそう言われて、
二階に上がってみた。

手打ちうどんとがの藤家 二階

一階から二階は吹き抜けになっていて、とても開放的。

手打ちうどんとがの藤家 二階2

畳の床。
眼前に迫る、大きな梁。

それらは、窓から射し込む柔らかな陽光に照らされ、
独特の美しい色合いを放っていて、
建築に興味が無い私でも、自然と目を奪われた。

手打ちうどんとがの藤家 藤家ノート

そうして辺りを観察していると、一冊のノートを見つけた。

手にとって見ると、
表紙に、『藤家ノート』とあった。

「なんだろう・・・!」

手打ちうどんとがの藤家 藤家ノート裏表紙

裏表紙を開けると、
そこに答えが書いてあった。

『藤家へようこそ!!! ご自由に何でも書いて下さい(*^ー゚)v』

わかった・・・!
つまり・・・!
これは・・・足跡帳・・・!

折角だから、私も書き込んでみた。

手打ちうどんとがの藤家 藤家ノートに書き込んでみた!

(エピソード2に続く)
『エピソード2』を読む
『エピソード3』を読む

人気ブログランキング!倍プッシュだ!
1位になったら竜一が全裸になると言われているランキング。♪~(´ε` )

著者

竜一

農場経営とブロガーをしています。農協系露地ショウガ農家。1982年高知県生まれ。農業界のうどん野郎/2歳児のパパ/ブログ歴14年/特技は草刈り。ブログとTwitterで「食と農業」をテーマに発信していて、最近は日本の食文化、とくに「家庭料理」に興味があります。


コメント

  • Comments ( 11 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    落ち着いた雰囲気がイイですね^^
    古民家を改装したような感じですね?
    長居してしまいそう[絵文字:v-398]

  2. SECRET: 1
    PASS: efcb196f5d419a7290bb7b49a0696dd2
    今回の記事とは関係なく・・・、いつも楽しみにしてます。
    特にうどんの回はつばを飲み込みながら読ましていただいてます。
    ただ、悪口でないんですが、どうしてもメイド服画像は嫌悪感がわいてしまいます。
    同じ気分のファンは多いと思います。いきなりトップページに出さないほうが
    良いのではないでしょうか。
    最近の風潮で女装が認められているようですが、絶対に受け入れられない人も多いですよ。不快な書き込みでごめんなさい。でも・・

  3. By ナミちゃん

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    犬・・・旗の【ん】の字の横を左にズーーっと移動したとこ?
    白い犬っぽいのがコッチを見ている居る様な、そうでも無い様な・・(* ̄m ̄)?

    見たこと無いような綺麗な女性の写真も見てみたい。

    テーブルが変わってて天然?の樹の根っこ風でドッシリしてる。
    ぼんやりして下を見ずにうどんの丼を置くと危険かも。

    ここは何階建の家?4階建に見えてるけど。

  4. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    そうですね!古民家を改装したような感じ!
    とても落ち着けました。(^ω^)

  5. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    犬の位置、正解・・・!(^ω^)
    ここは2階建です~!窓がたくさんあるから4階建のようにも見えますよね。゚+.゚d(´ω`*)゚.+゚

    綺麗なお姉さんの写真ですか・・・!
    もう少し私に勇気があったら、撮影出来たのかもしれないですけど・・・。(*´σー`)エヘヘ

  6. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    竜ちゃん(すでにさんがとれてしまいました)のブログを我がブログに貼り付け(これはリンクというのかな)てもいいですか?
    この日の分ですけれど・・・

    ふじやさんのくだりをちょっと載せたのですが
    竜ちゃんの実況を聞かせたくて

  7. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    竜ちゃんでいいですよ~!(T▽T)

    この記事の文章をコピーしてte-chanさんのブログに載せるということですかね?
    それなら、「生姜農家の野望Online」からの抜粋だということが分かるようにして頂ければ、まったく問題ないですよ。(^ω^)

  8. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ええと
    抜粋ではなくて
     
    「こちらをご覧ください」
    竜ちゃんブログと書いて
    そこを ぽちっとしたら 
    生姜農家の野望の このページに来るってことです!
    いいですか?
    リンク?させていただくってこと?

  9. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    なるほど!それならまったく問題ないです!(^ω^)

  10. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    簡単なことを きちんとお伝えできず
    すみません。

    では近日中に 
    ポチリとリンクさせていただきます。

    その日の内容は 竜ちゃんブログへの ポチリが入るから
    レギュラー読者さんには呼んでもらいたいだけレベルの、
    平凡な、毎日書くことで精いっぱいレベルの内容です。

    もうみんな知っているかもしれないけれど
    ご覧あれ!って感じですので
    竜ちゃんは見ないでね。 (鶴の恩返しみたい・・・)

    今やブログのプリンス?いえプリンセス?
    (ほんとはどっち?)に
    ポチリとしていただくような ブログではございません・・・
    が、気が向けばお立ちよりください。
    どっちでしょう??

    一応2月4日夜アップ分にポチリと紹介させていただきます。
    ポチリ掲載許可 ありがとうございます。

  11. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    私なんか、プリンスでもプリンセスでも無いと思うんですけど、
    どちらかと言うと・・・・・・プリンセスですかねぇ~。♪~(´ε` )

    その際は、ポチリと密かに見に行かさせて頂きますよ・・・・・・。(ΦωΦ)フフフ…

コメント投稿

*

Return Top