麺処 やすきや 【麺屋100店行脚・1店目】 | 生姜農家の野望Online

麺処 やすきや 【麺屋100店行脚・1店目】

『前の話を読む』


「まずは『やすきや』の『特製やすき』から行ってみようか」
と、黒ずくめの男から電話がかかってきたのは、数日後のことだった。

わりと軽いノリに戸惑いながら、「『やすきや』を改めて調査する必要があるのか?」と訊くと、

「総帥は部類の麺好きだが、高知在住ではないので『やすきや』に行ったことがないのだ」と彼は言った。

やすきや

かくして私は、高知のうどん屋の中でも屈指の有名店『麺処 やすきや』にやってきた。

ここは『肉入り醤油』が人気の店だが、組織が指定したメニューは、『特製やすき』
『やすきや』の中で、最も値段の高いメニューだ。

本当は『釜玉』を食べたい気分だったのに、と思った。しかも代金は自腹だ。

平日の昼すぎ。
土日ほどの混雑はなく、ゆったりと時が流れる店内。

やすきや・特製やすき1

きたっ!きたっ!きたっ!特製やすきが突っ込んできたっ…!!

肉も……!
エビ天も………!
ワカメもネギも入ってる……!

ありがたいっ……!

具だくさん………!
ありがたいっ………!

やすきや・特製やすき2

感激の境地で、ズルッと一口。

エビがっ…!麺がっ…!
ブリンブリンしてる……!

そして………!

なんと言っても出汁が………!

やすきや・特製やすき3

やすき節っ!

「帰ってブランに報告しなきゃな」

車を運転して家に帰った。
玄関の戸を開けると、ブランがいた。

………って!

めっちゃくつろいでるし!

「エビが麺がブリンブリンしていて、出汁が、やすき節だったよ」
と、ブランに報告した。

少し簡潔すぎるかなと心配したが、ブランは、ふんふんと聞いていた。

「これで1店目クリア。あと99店だね」

「先は長いな…」
私は頭を抱えた。

『次の話を読む』

麺処 やすきや

◆ 麺処 やすきや
(高知県高知市鴨部3丁目34-7)
営業時間/11:00~麺切れまで(大抵14時くらいで閉店されている模様)
定休日/木曜日、第2第4水曜日
営業形態/一般店
駐車場/有

↓ 生姜ミッ○ーを押していってね!
【人気ブログランキング】

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)

『麺処 やすきや 【麺屋100店行脚・1店目】』へのコメント

  1. 名前:ムシマル 投稿日:2014/11/20(木) 19:02:02 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
     こんなに黒ずくめの男が登場するのは名探偵コナン君かこのブログだけっ!
     『完全なる球体を目指す犬』・・・このフレーズだけで1本書けそう!何かが。
     期待感が高まるシリーズです。

     オチも、「やすき節」って言いたいだけの壮大な前振りネタだったのか?と疑うくらいスムーズにオチてよかったです。残り99店舗、応援しております。

  2. 名前:竜一 投稿日:2014/11/27(木) 08:06:56 ID:589fc6ab0 返信

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    黒ずくめの男は、ぶっちゃけコナンからパクッてます!
    謎めいた感じならなんでもよかった……!(笑)

    「やすきや→やすき節」は、やすきやの話を書こうとした当初から思いついていて…。
    これはどうかと思うで!と自分自身感じながらも、結局我慢できずに使ってしまいました(笑)