倉敷うどん「ぶっかけ」ふるいち。復刻「カレーうどん」 | 生姜農家の野望Online

倉敷うどん「ぶっかけ」ふるいち。復刻「カレーうどん」

岡山、広島、高知、大阪でセルフうどん店を展開する『倉敷うどん ぶっかけ ふるいち』に……

「カレーうどん」が復活!

『皆さまの人気に応えて、復刻!カレーうどん』みたいに書いてあったけれど、前いつ『ふるいち』にカレーうどんあった…?

うーん。記憶にない。

「まあいい。復活したカレーうどんを懐かしい気持ちではなく、新鮮な気持ちで迎えよう!」

ちなみに。
『百肉ぶっかけ』も期間限定で復活している模様。

(参考:倉敷うどん「ふるいち」期間限定「百肉ぶっかけ」牛祭!

人気ブログランキングに参加中!
1クリックで10ポイントが加算されます。
人気ブログランキング高知

ふるいち、カレーうどん(大盛)

なかなか茶色い。
「茶色は茶色でも、西洋系の茶色……」

食べてみると、感じる、出汁感。

入っている……!
日本の心!和の心が入っている!

カレー出汁に閉じ込められた熱が容易には逃げない。寒い日にカレーうどん、温まる……。夏の暑い日に冷房の効いた店内で食べるカレーうどんも良いものではあるが……」

麺っ!

屋号に「ぶっかけ」と付く『ふるいち』だが……。
「冷たいうどんよりも『釜玉』みたいな温かい食べ方のほうが、この麺に合っているように思う……」

同時注文「連島ごぼうコロッケ」

テレビ番組『ナイツのHIT!商品会議室』で紹介された、3つのコロッケを10日交代で限定発売中の『ふるいち』。

  • 第1弾は、3/10(金)〜3/19(日)「連島ごぼうコロッケ」
  • 第2弾は、3/20(月)〜3/29(水)「連島レンコンコロッケ」
  • 第3弾は、4/1(土)〜4/10(月)「姫とうがらしコロッケ」

すべて『ふるいち』の地元、岡山県の食材を使用している、とのこと。価格はいずれも1個150円(税込)。

ゴボウが入った「連島ごぼうコロッケ」


(▲ 最近ハマっている、重ね盛り)

おおっ!本当に……!
本当に「ゴボウ」が入っている!

食べてみると、いたってゴボウ。

「ジャガイモの部分にまで、ゴボウの味が染み出ている!」

ジャガ・ゴボウ!
(ジュード・ロウ!みたいな)

そんな雰囲気……!

「カレーとコロッケ!合うな。元々カレーにジャガイモは一般的な組み合わせだし……」

ご家庭でも美味しく作れそうな、ゴボウコロッケ。

「個人的には、最終第3弾の『姫とうがらしコロッケ』が興味深い!唐辛子が入ったコロッケだよ。ジャガイモの甘さの中で、唐辛子の姫ちゃんがどう生きるのかっ!注目している……」

(* この記事に記載したのは、竜一が実食した『イオンモール高知店』での話であり、「カレーうどん」および「百肉ぶっかけ」の限定復活は、ふるいち全店ではないかもしれません。ご了承ください)

人気ブログランキングに参加中!
1クリックで10ポイントが加算されます。
人気ブログランキング高知

スポンサーリンク

SNSで晒す(シェア)

竜一を監視(Twitterフォローなど)