東京から高知に移住される「かもしれない」やめたろーさん夫妻をみんなで居酒屋「英屋」でおもてなしする会 | 生姜農家の野望Online

東京から高知に移住される「かもしれない」やめたろーさん夫妻をみんなで居酒屋「英屋」でおもてなしする会

「英屋」ご存じですか……!

あの有名な、高知の居酒屋にして名店英屋(ひでや)』ですよ!

俺は何度も書いた!「英屋」について……!

“あの”イケダハヤトさん「どんだけ英屋について書いているんだw」と、おっしゃるほど書いた!

▼ 数ある竜一さんの素晴らしい記事の中でも、代表的なのはこの記事 ▼
(参考記事:高知で美味しい魚料理が食べられる、おすすめ居酒屋1選!

俺は好きなんだよ!「英屋」が……!

高知の居酒屋「英屋」に、東京からスペシャルゲストがやってきた。

英屋・高知市・居酒屋・海鮮20

いただいた飲みの誘い。久しぶりの『美食酒房 英屋』。大将とお母様と娘さんが一家で営まれるお店。

何でも東京からの移住を検討されているご夫妻が高知にやってくるのだという。そのご夫婦を『英屋』でおもてなししようという話。

集まった面々。

まずは東京から来られた今回の主賓「会社やめたろー」さん夫妻。ブログもされている。

そして、ちゅんすけさん、ちゃちゃこさん一家。

さらに、イケダハヤトさん一家。

皆さんに共通されているのが、会社をやめてインターネットでおカネを稼がれている点。イケダハヤトさんにいたっては、月商数百万円……。

「すごっ!」

ブログというものを初めて14年ほど。キャリアだけは無駄に長い竜一。
「はしたガネならまだしも、ネットでまとまったおカネを稼ぐのって簡単じゃないよ」

なのに、月商数百万……!
「普通じゃない……」

そこで一時期、竜一の中でまことしやかに囁かれていたのが、「イケダハヤトさん、AI説」

並の人間ではできないことを達成している。「むしろイケダハヤトさんは、人間ではないのではないか」。そんな疑念からいたった考えである。

しかし実際にお会いしてみると、おそらくは人間のようだった。ロボットにしてはよくできている。動きも滑らかだ。

『英屋』への予約は、イケダハヤトさんご本人が入れてくれた模様だが、電話口ではさすがに”あの”イケダハヤトさんだと気が付かなかったという『英屋』の娘さんは、突然の有名ブロガー来店にたいそう驚かれていた。

  • 英屋の娘さんはブログでお店の情報を発信されている!:「英屋のぶろぐ。

「英屋」のお料理たち。

到着が遅れてしまった竜一。すでに始まっていた宴。

「すいません。すいません!」と席に座ると、直後に「メシイカの刺身」が登場した。小皿に入っているのは、メシイカの卵。

「これうまい!」
卵とイカを一緒に食べると、イカの甘さと卵の塩辛さが融合。

「醤油、いらない。卵でイカが食べられる……!

すごいな、メシイカ!
「醤油の助けを借りなくてもいい。自己完結型のイカ……!

メシイカの卵があまりにも美味しかったため、卵に何か加えられているのかと、あとから娘さんに聞いてみると、間違いなしにメシイカの卵だけで作られているのだという。

すごいな、メシイカ!すごいな、英屋!

そんなメシイカを、みんな美味しそうに召し上がっている。メシイカを召し上がっている……!

ほかにも、お料理盛りだくさん。

▲ フルーツトマト。

▲ 刺し盛り。

▲ 黒毛和牛のステーキ。

▲ メシイカの唐揚げ。

揚げてもうまい!メシイカ!
「生でよし、揚げてよし。この万能イカめ……!

▲ サバ寿司。

「英屋」は何を食べても美味しい!

会社やめたろーさんも「美味しい美味しい」と召し上がっている。

ほかにも、いくつかの移住先を検討されているという、会社やめたろーさん。

高知に移住すれば「英屋」にも気軽に来られますよ。へっへっへ。

▼ 応援お願いします(^_^) ▼
人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)