高知最大級のグルメ情報サイト

生姜農家の野望Online

エースコック JANJAN(ジャンジャン)

投稿日:2010.03.27 更新日:

タテ型や平型。
いろんなタイプがあるカップ麺の容器。

そんな中でも、平型が多いカップ焼そばの容器で、タテ型。
それも、四角というのは珍しいでしょう。

この春、エースコックが満を持して発売したのが、これ。

エースコック JANJAN

コクと旨みの特製ソース。
ソース焼そば 『JANJAN』 であります。

高さ、40メーター。
幅、22メーター。

本当に、四角い。

エースコック JANJAN 上面

ほら!
四角い!

角に頭をぶつけても痛くないように、角は丸くなっています。

エースコック JANJAN 中身

そしてこの麺。
最初から、麺にソースが練り込まれている。

これはおそらく、カップ焼そばにありがちな、
お湯でソースの絡みが悪くなるということに配慮したに違いない。(想像)

エースコック JANJAN 持ち上げ

ソースは、そんなに濃くない。
たぶん麺に練り込んであるからだと思う。

その麺は、なかなか弾力があって美味しい。
ソースを練り込んだ効果で、味がシッカリと付いている。
だが、既存のカップ焼そばと比べて、突出しているというほどではないと思う。

容器は、確かに持ち易い。
これを持ったら、もう平型は持つ気がしないレベル。

なにせ容器を持って、ガッガッガッとかき込めるのは、爽快。

シカクケイ焼そばは、新たなるスタンダードになれるのか。
この春はカップ麺業界から、目が離せません。

P.S. なんか真面目にまとめてしもた事故。
高知のブログがたくさん読めるのは? 

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

スポンサーリンク

竜一

1982年生まれ。高知で農業経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。飲食にたずさわる人が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。農業や生姜などの野菜のこと、大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。[お問い合わせコチラ]

▼ 各種SNSも更新中、フォローしてね!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.