高知最大級のグルメ情報ブログ

生姜農家の野望Online

本格手打 うどん処 楓 楓おろし & 生じょうゆうどん

投稿日:2010.08.02 更新日:

高知市より東に住んでいるため、
距離の問題で西の方の麺屋さんには、
なかなか行けない竜一。

今回は、時間と用事があったので、
珍しく高知市の西の方まで行ってきました。

入り組んだ住宅街の中に、
ヒッソリと佇む、そのお店。

一回目は、道に迷った。
辿り着くまでに、時間が掛かった。

二回目の、今回。

もう、迷わない。

本格手打うどん処楓

『本格手打 うどん処 楓』

前回来たのは、オープンしてまだ間もない頃。
2年ぐらい前だったかな~。

入店。
うどん屋さんって大抵、男性のお客さんが多いんだけど、
私が行った時の楓は、逆。

店内には、オシャレに着飾った女性がたくさんいて、
コーヒーなんかを飲みながら、
皆さんお上品に召し上がっておられる。

楓は店構えがキレイだから、
女性ウケがいいのかな~。

住宅街にあって、
隠れ家っぽいところもいいのかもね~。

そんなことを思いながら、
山から這い出て来た農民、竜一。

服に虫とか付いていないといいけど・・・。
と、疑心暗記していた。

実は前に、カナブンが付いていたことがあったんだよね~。
『まるしん』だったから良かったけど。(←

本格手打うどん処楓 楓おろし(大盛り)

『楓おろし(大盛り)』

説明しよう!

『楓おろし』とは、
『温玉肉ぶっかけ』と、『天ぷらおろし』を融合させた、
楓が放つ、超スーパースペシャルハイパーうどんなのである!

うどんの上には、
円を描くように鎮座する、豪華な助演俳優野菜たち。

その中には、
我らが生姜先生や、
私の忘れられない恋人。

シシ様こと、
シシ・トウガラシの姿も・・・!

ネギは、青ネギと白髪ネギ。
2種類のネギが入っている。

私もいろんなうどん屋さんに行ったけれど、
ネギが2種類入っているケースは、初めて。
2種類、それぞれ違う食感が楽しめた。

本格手打うどん処楓 楓おろし 麺アップ

しなやかでツルッとした喉越しの麺は、
ところどころが捻じれている。

例えば、マツコ・デラックスに食べさせたとしたら、
彼女はきっとこう言うだろう。

「あら、この麺。捻じれてるじゃないの。
この捻じれが美味しいのよね」

(ブログだと、まったく伝わらねぇー)

本格手打うどん処楓 生しょうゆ(大盛り)

『生じょうゆ(大盛り)』

中心部にデーン!と、柚子。

マツコ・デラックスに食べさせたとしたら、
彼女はきっとこう言うだろう。

「醤油はレモンもいいけどさぁ、
柚子も、なかなか攻撃力があって、
いいのよね~」

(やっぱり伝わらねぇー)

本格手打うどん処楓 名刺1 本格手打うどん処楓 名刺3
本格手打うどん処楓 看板 本格手打うどん処楓 名刺2
(画像をクリックすると、拡大して表示されます)

◆ 本格手打 うどん処 楓
【営業時間】 8時30分~19時(モーニングもあったよ)
【定休日】 月曜日(祝祭日の場合は翌平日)
【営業形態】 一般店
【駐車場】 有

(楓おろし800円、生じょうゆ530円、ぶっかけ470円、釜玉650円、釜上570円など)
『本格手打うどん処楓の場所』

楓の地図
(画像をクリックすると、拡大して表示されます)

場所が少し分かり辛いと思うので、
土佐道路からの行き方を、矢印にして上の地図に書き込んでみました。

点線の箇所はサンシャインの駐車場で、通り抜けられないこともないですけど、
良い子はそんなことしちゃダメ。(笑

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

スポンサーリンク

竜一

高知で生姜農家を経営しています / 飲食店が好き / 飲食にたずさわる人が好き / 高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営中 / 大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。

■お問い合わせ【メールフォーム
▼ 各種SNSも更新中、フォローお気軽に!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.