手打ちうどん とがの藤家 本域の章 エピソード3/本生醤油うどん

投稿日:2012.02.20 更新日:

『エピソード1を読む』 『エピソード2を読む』


とがの藤家での待ち時間は、本当に短く感じる。

『藤家ノート』を読んだり、店内の和の空気感に浸ってみたり、
窓から見える外の田んぼの状況を確認したりしていると、すこぶる一瞬。

手打ちうどん とがの藤家 生しょうゆ・冷(大盛) & かき揚げ & ちく天

『生しょうゆ・冷(大盛) & かき揚げ & ちく天』

注文した『生しょうゆ・冷』は、特盛。
しかし、実際に来たのは、大盛。

だが・・・この時・・・!
竜一・・・気付かない・・・!

<前回より麺量が少なくなった気がするが・・・気のせいか・・・!
いや・・・トッピングが乗っていないからそう見えるだけ・・・!
その可能性も無いわけじゃない・・・!>

ま・・・まぁおそらく・・・!
胃の容量的な問題は・・・この巨大かき揚げが解決してくれるだろう・・・!

手打ちうどん とがの藤家 生しょうゆ・冷(大盛)

あぁっ・・・!
それにしても美しいっ・・・!

ネギ・・・ゴマ・・・生姜・・・!
それだけなのに・・・!

それだけしか乗っていないのに・・・!

見てくれ・・・!

手打ちうどん とがの藤家 生しょうゆ・冷(大盛) アップ

圧倒的・・・!
世界観っ・・・!

"水で締めた麺に直接・・・生醤油をかけて食べるこのスタイル・・・!
恐ろしくシンプルな食べ方であるが故に・・・麺の能力の有る無しがモロに出る・・・!"

云わば・・・裸単騎っ・・・!!!!

<よくよく考えてみると・・・俺はココで釜揚げパスタやザブザブ・・・!
どちらかと言えば・・・変り種のうどんをオーダーしてきた・・・!
突き詰めれば・・・とがの藤家の真底を体感してはいなかったというわけだ・・・!>

クク・・・ククククク・・・!
だが今回・・・!

飛び込んできたぜ・・・!
火の玉ストレート・・・!

手打ちうどん とがの藤家 生しょうゆ・冷(大盛) 醤油!ポトッ!

いけっ・・・醤油っ・・・!
アルデンテの彼方までっ・・・!

手打ちうどん とがの藤家 生しょうゆ・冷(大盛) 麺アップ

コイツは凄かった・・・!

<固すぎず・・・柔らかすぎず・・・!
噛んだら"フォンッ"て・・・!跳ね返してきやがるっ・・・!>

釜揚げ麺の釜揚げパスタとは・・・まったく異なる麺食感・・・!
ザブザブとも違う・・・!かけ出汁に浸かっている状態ともまた違う・・・!

同じ麺かっ・・・!
これは本当に同じ麺かっ・・・!

食べ方によって異なる多彩な表情・・・!

たまたまこうなってしまっている風じゃなくて・・・!
すべてが計算の範囲内といった感じ・・・!

つまり・・・変幻自在・・・!

すべて・・・すべてが・・・とがの藤家の手の内にあって・・・!
麺の表情を完全にコントロールし切ってんだ・・・!

もはや・・・とがの藤家は・・・!
マスター・アル=デン・テ・・・!

底が見えねぇ・・・!

とがの藤家の実力・・・!
その底が見えねぇっ・・・!

しかもこの麺・・・!

喉越しが恐ろしいっ・・・!

麺を口に含む。
噛もうとする。

「モグモグモグ」の、
一番最初の「モ」の辺り。

「あれ・・・!俺噛んだかなぁ・・・!
いや・・・噛んでへんと思うけど・・・えぇと・・・いつの間にか噛んだのかなぁ・・・!」

なんて言うてるあいだに・・・!

自動やっ・・・!

飲み込もうとなんてしてへんでっ・・・!
俺は断じて飲み込もうとなんてしてへんでっ・・・!

せやのに・・・自動やっ・・・!

麺が自動でツルンツルンツルンツルンッ・・・!
喉の奥に吸い込まれて行きはるんやっ・・・!

自分が「全自動うどん食べ食べ機」になった感じよ・・・ホンマっ・・・!

"いいか・・・!
コイツはタダの生醤油うどんなんかじゃねぇ・・・!
『本』が付いていやがるんだ・・・!!"

「本・・・?」

あぁ・・・!
「本生」と書いて「ほんき」と読むのさ・・・!

坊や・・・!
覚えておくといいよ・・・!

これが・・・!
とがの藤家の渾身作・・・!

本生醤油うどんっ・・・!

手打ちうどん とがの藤家 生しょうゆ・温(中盛)

『生しょうゆ・温(中盛)』

メニューには「冷」しか記載されていなかったため、
聞いてみると、「温」も出来るということだったから注文した。

<これまた冷とは麺の感じが・・・まったく違う・・・!
釜揚げパスタの感じによく似ていて・・・モチモチ感が凄い・・・!
釜揚げ麺なのかな・・・!>

手打ちうどん とがの藤家 生しょうゆ・冷(大盛) かき揚げ 切れてるー!

ありゃ・・・!
このかき揚げ・・・切れとるがなっ・・・!

<たしか・・・前回までは切れていなかった・・・!
だからいつも箸を折らないように細心の注意を払いながら食べる・・・!
それがある種・・・定石だったんだが・・・!消し飛んだ・・・!>

これで箸を折る危険は消し飛んだっ・・・!

こりゃあ・・・イイ・・・!
巨大かき揚げが・・・随分と食べ易くなったぜっ・・・!

手打ちうどん とがの藤家 藤家ノート

藤家ノートに記載して帰る。

<ノートのページ・・・全部埋まってる・・・!
仕方が無い・・・!裏表紙に書くか・・・!>

俺は何としてでも書いて帰るからなっ・・・!

<お会計の時・・・おつりを貰ったりなんかする時・・・!
美人の店員さんと手と手が触れ合っちゃったりしたら・・・どうしよう・・・!>

なんて、かなり気持ち悪い妄想をしていた竜一だったが、

お会計は大将が直々にやってくれた・・・。

そこで支払った金額が、
やけに安かったことで、初めて気が付いた。

<あれは大盛だったか・・・!
どうりで特盛にしちゃあ余裕だと思ったわけだ・・・!>

しかし、そのおかげで、
いつもみたいに朦朧とする意識の中で、
虚ろな目付きをして店を出る必要は無く、元気に店を後にした。

手打ちうどん とがの藤家

◆ 手打ちうどん とがの藤家(高岡郡佐川町)
営業時間/11時~17時(麺切れまで)
定休日/火曜日
営業形態/一般店
駐車場/その辺

(生しょうゆ450円、ザブザブ550円、タイカレー700円、釜あげパスタ700円、やさい天うどん550円、
中盛50円増、大盛100円増、特盛200円増など)
『手打ちうどんとがの藤家』の場所はココ!

『エピソード1を読む』 『エピソード2を読む』

  • この記事を書いた人

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業は生姜一本で稼いでます。

土佐市・いの・佐川町うどん情報

うどん処 一蓮 前編/急転直下の襲来

農作業が早く終わった・・・!、いや、早く終わらせた農業界のうどん野郎は目指していた。 未知なるうどん・・・!新進気鋭の麺処を・・・! だがぁっ・・・! <うそぉっ・・・!閉まってる・・・!なんたる不覚・・・失態・・・!営業時間・・・ちゃんと確認してなかった・・・!> 夜も営業しているということで行った高知市長浜の新店は、日曜日のみ、夜の営業をしていないようで、既に閉店していた。(後日行きました!次回のうどんの記事はその長浜の新店です!) 一台の車も停まっていないその駐車場内で、暫し考える。 <どうする・・ ...

手打ちうどん とがの藤家 本域の章 エピソード1/情熱の交錯

『エピソード2を読む』 『エピソード3を読む』 昨年末の話。佐川町にある『とがの藤家』に行った。 竜一の中で、とがの藤家は、他のうどん屋と少し違う。 <遊園地に行く子供の気分というか・・・!うどんを"食べに"行くというより・・・むしろ"楽しむ"・・・!雰囲気やうどんを"楽しみに"行く・・・!そんな感覚・・・!> 他の店に行く際には、あまり無い感覚である。 家を出た竜一。桂浜から宇佐方面に続く海沿いの道を通って、西へ進出。 途中、太平洋、えらく綺麗。 <これは・・・!一枚撮っておくか・・・!> 記念撮影・・ ...

手打ちうどん とがの藤家 本域の章 エピソード3/本生醤油うどん

『エピソード1を読む』 『エピソード2を読む』 とがの藤家での待ち時間は、本当に短く感じる。 『藤家ノート』を読んだり、店内の和の空気感に浸ってみたり、窓から見える外の田んぼの状況を確認したりしていると、すこぶる一瞬。 『生しょうゆ・冷(大盛) & かき揚げ & ちく天』 注文した『生しょうゆ・冷』は、特盛。しかし、実際に来たのは、大盛。 だが・・・この時・・・!竜一・・・気付かない・・・! <前回より麺量が少なくなった気がするが・・・気のせいか・・・!いや・・・トッピングが乗っていないからそう見えるだけ ...

うどん食堂 ちっ子亭

うどんの情報は、ほとんどインターネットのみで仕入れているが、某・裏麺師さんが出ているということで買った、地元タウン情報誌「ほっとこうち6月号」その"うどん特集"を読んでいて目に留まった一杯に、血が沸いた。 <タマゴにエビ・・・!こんな仕様のうどん・・・食べたことがない・・・!> 食べたことがないから、食べたい。 自分がパエリアを食べたことがないから・・・!というだけで、オフ会にて「パエリアコース」を発注したときと同じ気持ちだった。 <えび玉うどんというのか・・・!おぉぉ・・・それも"ちっ子亭"・・・!・・ ...

幅広!ワイド麺「中乃家」土佐市の人気うどん店!炸裂するアルデンテ

11月19日(土)に放送された「さんスタ!」内で紹介させていただいた、土佐市のうどん店『中乃家(なかのや)』さんについて書いた5年前の記事のリライトです。 「さんスタ!ぶろぐるグルメ公式ブログ」に撮影後記も更新しています。テーマは「編集点」です(笑)。よろしくお願いします。 土佐市の人気店・・・! 中乃家・・・! 混み合う12時台を避けるいつもの立ち回りで、13時半ほどに入店する竜一・・・! しかし、さすがは中西部の雄・・・! 大方の予想通り、店内は賑わっていて、空席は僅か・・・! <焦ったぜ、一瞬!満席 ...

手打ちうどん とがの藤家 「親戚のお小さい方々、ごきげんよう」

雨が降ったり止んだりを繰り返す夏の日だった。県外から来た親戚たちを含めた総勢九名で、佐川町にある手打ちうどん店『とがの藤家』に行った。九名の内、五名はお小さい方々(子供)だ。 一台に乗り切れないので、二台の車に分乗して行った。険しい山道を全速で攻めたが、私の運転する車のほうが遅れて到着。待たせて申し訳ないと急いで車から降りる。 すると、そこに幻の麺師・山雀さんが立っていた。 <ええっ…!山雀さん…!>圧倒的驚愕。一瞬何が起きたのかわからなかった。(山雀さんのブログはコチラっ!) いま目の前に見ている山雀さ ...

うどん食堂 ちっ子亭 エピソード3/アルデンテの独創

『エピソード1を読む』 『エピソード2を読む』 『エピソード4を読む』 BGMは、テレビから流れる音声。穏やかな空気漂う『ちっ子亭』の店内。 暫し待っていると、背の低いおばちゃんが、ニコニコと微笑みながら歩み寄ってきて、眼前にスッと盆を滑り込ませた。 『しょうゆ(大)』 ついに現れし純白の麺線に、息を呑む。 泣く子も黙る艶やかさ・・・!見とれるほどに美しい・・・! 新鮮な魚みたいに・・・!ピカピカピカピカ・・・! 輝いてやがるっ・・・!! 千差万別である客の好みへ対応するためか、別皿に盛られた「大根おろし ...

手打ちうどん とがの藤家 本域の章 エピソード2/名物!藤家ノート!

『エピソード1を読む』 『エピソード3を読む』 入店。1階、空き気味。 ある意味、座り放題と言ったこの状況で、1階の大きなテーブルで片付けをしていたお姉さんに確認。 「二階空いてますか・・・!?」 「はい・・・!いま片付けてますので・・・少しお待ちください・・・!」 通常ならば、恥ずかしいから出来ればしたくない、「店員さんとの会話」をしてまで、空いている1階をキャンセル、2階へ上がりたがる竜一。 <俺は・・・2階じゃなきゃ・・・!2階じゃなきゃダメなんだっ・・・!> でっ。ねんがんのお2階。 「わーい ♪ ...

うどん食堂 ちっ子亭 エピソード4/気鋭の勝負がけ

『エピソード1を読む』 『エピソード2を読む』 『エピソード3を読む』 唇にフンワリと触れる、大根おろし。シャキシャキとした食感で応える、青ネギ。 あとから入れた、生姜が、流れを変える役割を果たす。 丼内で強く主張する、奇、衒いし、麺。 正統派の、柔らかく入って固く返すアルデンテとは一線を画すけれど、固く入って、柔らかく通して、固く弾くアルデンテ。 これだ。これが私の"ツボ"をグイグイと押す。 「今までに味わった事が無い」 そんな、多くの者によって使い古された表現が、パズルの最後の1ピースを「カチリ」と押 ...

ツガニうどんが美味しい「あおぎ」高知でモクズガニが食べられる店

高知では「ツガニ」と呼ばれる「モクズガニ」・・・! 仁淀川流域の食事処「あおぎ」で食べられる・・・! (*訪問したのは5年ほど前です…) 店先には「かに」と書かれた旗・・・! <横に向けて歩くカニだけに、旗もあえて横向きにされている・・・!> 店内は昭和レトロ!そんな雰囲気・・・! <好きだなぁ、こういう感じ・・・> 窓の外には仁淀川・・・! <あいにくの雨!晴れていればもっと景色が綺麗なんだろうが…。しかし雨の仁淀川も、それはそれで風流・・・!> 仁淀川を見渡していると、店の女性が来て言う・・・! 「き ...

手打ちうどん とがの藤家 秋の章・後編/ザブザブタイカレー

前編はコチラっ・・・!『手打ちうどん とがの藤家 秋の章・前編/感激の藤家ノート』※ 後編、若干、加筆修正しました。(11月3日18時50分) そのうどん・・・!ぶっかけにあらず・・・ひやかけでもない・・・! ザブザブにつきっ・・・! 『ザブザブ(特盛)』 コイツが藤家の秘蔵っ子・・・! 前回・・・釜あげパスタ特盛で死線を彷徨った竜一・・・!やめときゃぁいいのに・・・! また特盛っ・・・! <フフッ・・・!俺だって考えたさ・・・!もしかすると・・・今度こそ食べきれないかもしれねぇ・・・!とがの藤家の特盛は ...

最新記事

ラーメン食堂黒まる 味噌カツラーメン

ラーメン食堂「黒まる」高知・南国市/新メニュー続々追加中!

ラーメン食堂 黒まる(高知・南国市) 高知県南国市の南国市役所すぐ西側にある、おいしいラーメン屋さん「ラーメン食堂 黒まる」。 当ブログ「生姜農家の野望Online」でも、2018年7月時点で9記事(この記事で10記事目!)にわたってレポートしている、竜一お気に入りのラーメン屋さんでもある。 ラーメン食堂黒まるの記事一覧 ラーメン食堂 黒まるの記事一覧こちらから! 黒まるは子連れにありがたい座敷完備! 座敷も完備されていて、子連れで気軽に来られる「ラーメン食堂 黒まる」。 そこに………。 新メニューが追加 ...

はま寿司 あんかけたこ焼き茶碗蒸し

【はま寿司】「たこ焼き」が入った「茶碗蒸し」新メニューが新感覚!

食べたい……! 「たこ焼き」と「茶碗蒸し」を同時に食べたいっ……! そんなかたに朗報! 2018年7月5日より、回転寿司チェーン「はま寿司」にて開催中の期間限定キャンペーン「全国うまいもん祭 第二弾 関西」。 いまなら、 たこ焼き!茶碗蒸し! 同時に食べられる! はま寿司の期間限定「全国うまいもん祭 第二弾 関西」 たこ焼きが入った、茶碗蒸し。 竜一そんなものがおいしいのだろうか。 私にはわからなかった。 きすの天ぷら握り 寿司をつまみながら、串カツを食べる。 串カツも「全国うまいもん祭 第二弾 関西」の ...

JAタウンのスクリーンショット

【JAタウン】農協が運営するネットショップがギフト選びにおすすめ!

人にものを贈るのは大変! いい人お中元とか迷いませんか? 何を送っていいのかわからないよぉ!いい人 そんなときにJAタウン! メガネ男子「JAタウン」っていう、農協がやっているネットショップが、 めちゃめちゃ便利なんですよ! ギフトにおすすめの品がたくさんあるのよ☆意識高い女 JAタウンとは JAタウンとは、全国農業協同組合連合会(JA全農)が運営するネットショップで、 全国の旬のおいしい食べものが、 自宅にいながら買えてしまう! 家の玄関の扉を開ければ畑! クローゼットを開ければ田んぼ! ……みたいな! ...

らぁ麺ダイニングCalm(カルム) 外観

ラーメンの新店「Calm」(カルム)高知市介良にオープン!

高知県高知市介良にオープンしたラーメンの新店「らぁ麺ダイニング Calm(カルム)」をご紹介。メニューとつけ麺を食べた感想を解説します。Calm(カルム)の場所は高知県高知市介良乙 パワーセンター西側、営業時間/11:30〜15:00、17:30〜22:00、定休日/木曜日

畑の食堂Copanのビュッフェランチ

畑の食堂Copan(コパン)高知/南国市・ながおか温泉の隣にオープン

高知県南国市にある「ながおか温泉」。 その隣に、地元の野菜を活かした料理が食べられるお店「畑の食堂Copan(コパン)」がオープン! 野菜をたくさん食べたい! 栄養がほしい! ビタミンがほしい! 大地の恵みを我にっ……!! そんなかたに打って付けのお店となっています。 意識高い女野菜を食べて、肌年齢、若返らせちゃお☆ 畑直送!地元の野菜が食べられるカフェCopan(コパン)の場所 畑の食堂Copan(コパン) 「畑の食堂Copan(コパン)」の場所は「ながおか温泉」の南側。 竜一あけぼの街道沿いにある、産 ...

フライングフライング松山大街道店 ホットケーキ

【移転】「フライング・スコッツマン」松山/大街道の名店が新装オープン

いで湯と城と文学のまち、松山。 その愛媛県松山市の繁華街、大街道にあるカフェ「フライング・スコッツマン」。 竜一モーニングでも食べよっかなぁ ……とフラフラ入店した竜一、驚愕。 なんと……! 移転初日だった! 竜一偶然訪れたその日が、移転初日だったんだよ! あるっ!?そんなこと、あるっ……!?いい人 2018年7月1日! フライング・スコッツマン! 移転オープン! 本記事では移転オープンされた、愛媛・松山市の「フライング・スコッツマン大街道店」をご紹介します! 1988年創業!愛媛/松山市の老舗カフェ「フ ...

さぬきうどん清瀧 山かけぶっかけうどん

さぬきうどん清瀧(きよたき)高知/土佐市の「セルフうどん」屋さん!

高知県土佐市のセルフうどん屋さん「さぬきうどん 清瀧(きよたき)」。 土佐市の中心部から少し北に入った場所にあり、偶然通りすがる場所ではない。 地元のかたでない限り、"知っていないと行けないお店"である。 竜一清瀧知ってたー?穴場でしょー? 知ってたよ!意識高い女 竜一えー!知らないって言ってよー☆ 高知/土佐市の「さぬきうどん清瀧」営業中! そもそも「清瀧」は、2017年に一旦閉店されていたのだが、半年ほどの期間を経て、その年の末に、 電撃復活。 以前と変わらない人気、いや以前に増して賑わいを見せている ...

希望軒とんこつラーメンチャーシュー大盛

【高知】「希望軒」帯屋町でランチ「豚骨ラーメン」チャーシュー大盛

大阪府に本社のあるFC店「希望軒」。 高知初上陸! 友人にして高知が生んだ怪物ユーチューバー「たけちゃん@たけちゃんTV」氏がアップロードされていた画像に、ネット上でも超絶人見知りな竜一が思わず反応した! これは希望が湧く!圧倒的絶景だ!w https://t.co/O455rILTi2 — 竜一/うどん系生姜農家 (@Ryu_wld7) 2018年5月28日 竜一こりゃーすごい! 肉だらけじゃないかっ! テレビとかで他県のこういうラーメン見かけたことあるけど、いままで高知にはあまりなかったよね!いい人 ...

旭軒 塩ワンタンメン

【高知】ラーメンランキング!プロと地元ブロガーが選ぶおいしい名店10

高知のラーメン屋さんランキングBEST5!高知放送(RKC)のテレビ番組「eye+スーパー」で放送された「高知のラーメン屋さんが選ぶ、高知のおいしいラーメン屋さん」と、数千件の飲食店を食べ歩いたブロガー竜一が選ぶラーメンランキングBEST5!合計10店のおすすめラーメン屋さんをご紹介!

高知の弁当店・くいしんぼ如月・チキンナンバンチョイスのチキンナンバン

くいしんぼ如月の人気メニュー「チキンナンバン」は18種類ある!

高知のお弁当&コンビニエンス「くいしんぼ如月」の人気メニュー「チキンナンバン」は18種類ある!そのくいしんぼ如月のチキンナンバンを約30年如月に通う如月フリークが解説します!

くいしんぼ如月 はみだし弁当(2018年1月)

「くいしんぼ如月」おすすめメニューランキングを高知民が厳選紹介!

高知の弁当屋さん「くいしんぼ如月」のおすすめメニューランキングをご紹介。くいしんぼ如月に通って30年の如月マニアが、くいしんぼ如月にあまり行ったことのないかたに、ハズレなしのおいしい弁当を厳選して解説します。

新着記事一覧へ

▼ 検索窓の使い方

なにか食べたいなぁと思ったときに、たとえば「天ぷら+うどん」「天津飯」など食べたいもののキーワードを入力することで該当する記事があれば出てきます。「おしゃれ+カフェ」「カフェ+素敵」など、雰囲気で検索するのもありです。

-土佐・いの・佐川うどん

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.