うどん食堂 ちっ子亭

投稿日:2012.10.18 更新日:

うどんの情報は、ほとんどインターネットのみで仕入れているが、
某・裏麺師さんが出ているということで買った、地元タウン情報誌「ほっとこうち6月号」
その"うどん特集"を読んでいて目に留まった一杯に、血が沸いた。

<タマゴにエビ・・・!
こんな仕様のうどん・・・食べたことがない・・・!>

食べたことがないから、食べたい。

自分がパエリアを食べたことがないから・・・!
というだけで、オフ会にて「パエリアコース」を発注したときと同じ気持ちだった。

<えび玉うどんというのか・・・!
おぉぉ・・・それも"ちっ子亭"・・・!
・・・去年一度行ったっきりだな・・・!>

こういうときは行動が早い。
数日後には、所有する高級な軽自動車のハンドルを握って、
高知市、天王ニュータウンにある、ちっ子亭へ向かっていた。

<クスクス・・・!
待っててね・・・!ちっ子ちゃん・・・!>

いまボクが食べてあげるからね・・・。
(超低い声)

うどん食堂 ちっ子亭

『うどん食堂 ちっ子亭』

店の前に車を停めて、コンクリートの地面を踏みしめた。
数ヶ月ぶりだったけれど、数ヶ月ぶりという感じがしなかった。

3日ぐらい前に来たような、妙な感覚がしたのは、
たぶん土佐市や佐川、四万十方面など、いわゆる"西攻め"をする際に、
この店の様子を確認するため、意図的に前を通るようにしていたからかもしれない。

半セルフ。
入って真っ直ぐレジのほうへ向かって、先に注文。

「えび玉うどんとぉ・・・!
・・・!デミグラスうどん・・・!」

デミグラスっ・・・!!

この局面・・・勝負・・・!
変り種・・・両サイドアタックっ・・・!

<前回が・・・!かけと醤油・・・!
極めてシンプルな攻撃だったからこそ・・・今回は曲げてやったさっ・・・!>

注文を受けた女将さん(?)も、その奥の厨房にいる大将も、
このオーダーには驚いただろうな、と思った。

<デミグラスうどんのオーダーはあまり出ないだろう・・・!
出ないからビックリだろう・・・!えび玉ならまだしもだ・・・!>

デミグラスだぜ・・・!デミグラスっ・・・!

<並みのうどん馬鹿はまず注文しない・・・!
真正の馬鹿じゃなきゃっ・・・!!>

やんやーーーん・・・!
出ちゃいましたよ、デミグラスーーー!!

しかし女将さん動じず。いたって冷静に注文を通す。
大将も軽く流している。

<あれっ・・・おかしい・・・!
珍しく出たデミグラス発注に・・・!
店側動揺の光景が・・・俺の中に浮かんでいたのに・・・!>

世の中そんなものか・・・と椅子に腰を下ろして、
うどんの出来上がりを大人しく待つ。

お昼時が近付いて、徐々に客が増えていく店内。

まだまだ一見さんが多いのか、
半セルフのシステムを理解してなくて、
戸惑っている人の姿も見受けられる。

しばらくして、まずは「ほっとこうち」で見た、ねんがんの一杯、光臨。

ちっ子亭 えび玉うどん

『えび玉うどん』

ちっ子亭 えび玉うどん アップ

出汁に溶かれしタマゴ。
その黄色がかった泉に白い麺が沈み、
上にエビ天が一本、ドン!鎮座・・・!

ちっ子亭 えび玉うどん 麺アップ

相変わらず、少し太めに感じる麺。
それを噛み締めたのちに、エビ天モグモグ。

<ふぉっ・・・きたぁっ・・・!
ブリンブリンエビの大胆ショットっ・・・!>

なぜ、これほどまでに、
うどんにエビ天が合うのか、だ。

それから再度、麺を食べて、
シコシコを噛み締めて・・・次順、出汁・・・ゴクゴク。

<ごぎゅっ・・・ふぉっ・・・!
ぬぬ・・・"出汁"と言うよりも・・・よもやこれは"スープ"だな・・・!
タマゴスープ・・・そう・・・タマゴスープを、少しだけうどん寄りにしたみたいな雰囲気・・・!>

うどんを食べているようで、
うどんではないものを食べているような、不思議な感覚。

これが、えび玉の世界っ・・・!

ちっ子亭 デミグラスうどん

『デミグラスうどん』

<これが去年初めて訪ねたときから気になっていた、未曾有のアグレッシブうどん・・・!
片時も忘れたことなどなかったさ・・・!お前を喰わずに死ねるかとさえ思っていた・・・!>

中央に生卵。
その周囲に天カスと肉が座り、
ネギが散りばめられた光景は、まるで銀河。

銀河系うどんっ・・・!

<高知県内各所にいくつかある銀河系うどん・・・!
それに仲間入り・・・つまりキミは今日から銀河系軍団さっ・・・!>

デミグラスソースの味が強いことから、
どうしても麺の味が消されがちではあるけれど、
それでも噛めば、小麦の香りがデミグラスの密林を掻き分けるように、獰猛に主張してくる・・・!

さらに生卵を絡ませながら食べると、
全体的にまろやかになって、優しくなる。

<まるで洋食を食べているみたいだ・・・!
なんだか楽しい・・・!うどんは・・・こうもなれるのか・・・!>

二度目の「ちっ子亭」で、いわゆる"亜種系"二種。
それを食べて開けた、新たなるうどんの世界・・・新世界。

宇宙みたいに無限に広がる世界に飲み込まれながら、私はうどんを食べている。

うどん食堂 ちっ子亭

◆ うどん食堂 ちっ子亭
(高知県吾川郡いの町天王北3丁目1-12)
営業時間/10時30~14時30分
定休日/月曜・火曜・祝日
営業形態/半セルフ(注文→支払→席で待機→うどん運ばれて来る→食べたら帰って良し)
駐車場/4台

(えび玉うどん550円、デミグラスうどん800円、しょうゆ300円、かけ230円、大100円増、かき揚げ70円など)
『うどん食堂ちっ子亭』の場所はココ・・・!

押して頂けると励みになります!

  • この記事を書いた人

竜一

1982年生まれ。高知で農場経営しています。食べることが好きで、うどん、ラーメン、カフェが好き。数千件の飲食店を食べ歩き、数千件の食レポを書くこと十余年。農業は生姜一本で稼いでいます。>>詳細ページへ

土佐市・いの・佐川町うどん情報

めんどーるの外観(高知いの町)

自家製 手打ちうどん「めんどーる」高知・いの町の喫茶店うどん

2011年12月に初更新した記事です。ご注意ください。 発端は、紅千鳥さんのブログだった。 いの町、天王ニュータウンにフッと現れた新星『ちっ子亭』に出向いた千鳥さんは、 その際に、『めんどーる』という名のうどん屋を見つけたと記していた。 <めんどーる・・・!聞いたことがねぇ・・・!> さらに、千鳥さんに端を発して行かれた山雀さんのブログの記事を読んでも、 その「めんどーる」は、数年前には存在を確認されている店で、新店では無いらしい。 <なるほど・・・!つまり「めんどーる」は・・・! 今の今までゴク限られ ...

さぬきうどん清瀧 山かけぶっかけうどん

さぬきうどん「清瀧」(きよたき)高知・土佐市のセルフうどん屋さん

高知県土佐市のセルフうどん屋さん「さぬきうどん 清瀧(きよたき)」。 土佐市の中心部から少し北に入った場所にあり、偶然通りすがる場所ではない。 地元のかたでない限り、"知っていないと行けないお店"である。 かわいい女の子 竜一味も以前よりおいしくなった気がする! 以前(2012年)の清瀧の記事 高知!土佐市のセルフ!さぬきうどん「清瀧」(きよたき) 清瀧は、店内製麺のセルフうどん屋さん、座敷もある! 「さぬきうどん 清瀧」は店内製麺。 粉の段階から生地を練って麺を作られている。出汁は天然出汁。 セルフ方式 ...

とがの藤家のうどん ねばねばぶっかけ

手打ちうどん「とがの藤家」標高8,000メートル級のうどんが炸裂

<ストレートでいくか…! いいや…あえて変化球勝負という手も…!> 小麦をぶっかけ出汁で洗うような、死闘が始まろうとしていた。 高岡郡佐川町。 『とがの藤家』 この斗賀野の地で… 俺を待ち構えていたのは… 山…!! 見たこともないほど…! 高くそびえる山だった…!! <かけ…ぶっかけ…醤油…釜揚げ…!どの系統の牌を切る…!?> ここで間違えると、初っ端から状況は一気に暗転。 当然、メニュー選びには慎重を期す。 <モチモチ食感の釜揚げは超危険牌…!前に釜揚げパスタを食べてわかってんだ…!あのとき…ラスト2割 ...

よし乃 後編/アルプスの初体験

前編はコチラっ・・・! 『よし乃 前編/手書きの真心』 初めて訪れた土佐市のうどん屋、『よし乃』 中に入るも、店の人は見当たらず、 「さて、どうしたものか」と戸惑う竜一。 瞬間。 感じるデジャヴ。 <お・・・同じ様な体験をどこかの有名食堂でもしたことがあるな・・・> そこから、竜一。 修行の成果、垣間見える。 <あぁ・・・!そういえば・・・! あの時も『勝手に座って待つ』が正解だった・・・! もしや・・・!この局面でも答えは同じ・・・!> その次元、思いに即座に達し、 勝手に席に座って待った。 すると、そ ...

よし乃 前編/手書きの真心

「倍プッシュだっ・・・!」 黒潮うどんを出た竜一は、そう叫んだ。 『うどん → 倍 → プッシュ!』 つまり、『うどん → もう一杯 → 食おうぜ!』 という意味である。 勿論、最初からそのつもりだった。 そのつもりだったからこそ、黒潮うどんで『大』を自重して『中』を注文したのだ。 実は、今回土佐市を訪ねるにあたっては、二つの目的があった。 一番の目的は、 黒潮うどんで、前回、量が少なくて堪能し切れなかった一杯を、 もう一度食べ改めてみたいということ。 そして、もう一つの目的は、 まだ行ったことが無い、土 ...

よし乃 海老天入り五目 & 肉ぶっかけ

じつは私が"隠れ貴族"だということは、 もはや誰しもがご存じだろう。 つい先日も貴族御用達の高級ホテルにて、 気軽に晩ごはんをいただいたほどだ。(参考文献) いつも行き慣れているので、 それはもう、ファストフード店に入るときみたいな軽快さで入店した次第である。 決して財布の中身など気にしなかった。 だって貴族だもの。 そんな高貴な暮らしをしている私だが、 やっぱりうどんが好きだ。 <長いこと行ってないな………> 貴族な私は、とあるうどん店のことを思い浮かべた。 うどんの食べ歩きをしていると、 どうしても「 ...

高知!土佐市のセルフ!さぬきうどん「清瀧」(きよたき)

土佐市には随分と前から大手をかけていた。 土佐市うどん主要5店の内の4店(「中乃家」「黒潮うどん」「よし乃」「一蓮」)を制覇して、残すところあと1店となっていたのだ。*一蓮はその後に閉店されました。 だが、私は元々"新規開拓"にはあまり興味が無く、むしろ気に入った店ばかりに通うタイプで、土佐市制覇なんかしなくてもいいや、と思っていたのだけれど、やはり土佐市制覇はしておかないと、そこに転がっているパズルの最後の1ピースを、はめないまま放置しているみたいでスッキリしない。 だから、なんとかやる気を出して土佐市 ...

「黒潮うどん」ガリマニア必見!生姜2種搭載、肉おろししょうゆ

『黒潮うどん』に行ったのは、須崎市『新子まつり』の帰りだった。 小雨が降り始めていた。 閉店時間の午後2時半が近かったので、ヤキモキしながら足早に店に入った。 セルフレーンの端で盆を取り、頭上に掲げられたメニューを眺めると、『肉おろししょうゆうどん』と書かれた大きな写真に目が留まった。 <これ美味しそうやな…> ほとんどのメニューは文字だけなのに、『肉おろししょうゆうどん』は写真入りだ。写真の訴求力は高い。 元々は『ぶっかけ』が食べたかったのに、あっさり変更してそれを注文した。価格も『ぶっかけ』が小で27 ...

道の駅 土佐和紙工芸村「くらうど」 紫黒うどん

道の駅・・・!土佐和紙工芸村くらうど・・・! 吾川郡いの町にあるそこに・・・『紫黒(しこく)うどん』なる・・・!特異なうどんがあるという・・・! <紫に黒と書いて・・・"しこく"・・・!> くらうど本体ではなく・・・JA直販所のほうに入る・・・! <すげぇ・・・!直販所は伊達じゃない・・・!産直の・・・たぶん新鮮な野菜たちがたくさん並べられているっ・・・!> 俺も・・・JA取り引き農家・・・!きっと店の誰しもが仲良くしてくれるハズ・・・! そう期待に胸を膨らませ、商品を眺めているときだった。 「いらっしゃ ...

手打ちうどん とがの藤家 「親戚のお小さい方々、ごきげんよう」

雨が降ったり止んだりを繰り返す夏の日だった。県外から来た親戚たちを含めた総勢九名で、佐川町にある手打ちうどん店『とがの藤家』に行った。九名の内、五名はお小さい方々(子供)だ。 一台に乗り切れないので、二台の車に分乗して行った。険しい山道を全速で攻めたが、私の運転する車のほうが遅れて到着。待たせて申し訳ないと急いで車から降りる。 すると、そこに幻の麺師・山雀さんが立っていた。 <ええっ…!山雀さん…!>圧倒的驚愕。一瞬何が起きたのかわからなかった。(山雀さんのブログはコチラっ!) いま目の前に見ている山雀さ ...

うどん食堂 ちっ子亭 肉うどん

時々、無性に肉が食べたくなる。インドはそれほど行きたいと思わないのだけれど、肉は本当に食べたくなるときがある。 肉といえば焼肉屋だ。肉を焼いてこその焼肉屋だ。 焼肉屋に行ったからには肉が食べたい。むしろ焼肉屋に行って肉を食べないで、なにを食べるというのだろう。 でも焼肉屋に行くことは簡単ではない。なにしろお値段が張るので泣きそうだ。 薄暗い部屋の中、そうやって一人でジメジメ考えているさなか、すごいことに気が付いた。 肉は焼肉屋に行かなくても食べれるよ。 『うどん食堂 ちっ子亭』 前回きたのは、たしか201 ...

アクセスランキング TOP5

1 帯屋コッペ くまPANコッペパン フィレオフィッシュ

【高知】「帯屋コッペ」くまのPAN屋のコッペパン専門店がオープン

コッペ……コッペ…… コッペパン………。 突然ですが、問題です。 あなたは「コッペパン」と聞いて、何を思い浮かべますか? 竜一「帯屋コッペ」をご紹介します! コッペパンとは? そもそもコッペパンとは、なんでしょうか? 竜一本気のコッペパンを食べる前に、本気の勉強をしておきたい! Wikipediaによると、コッペパンの定義はこちら! コッペパンとは、紡錘形で片手で持てる大きさの底の平たいパンである。 形状はフランスの「coupé(e)(クッペ)」パンや、アメリカ合衆国などで見られるホットドッグバンズ(英: ...

2 大きな草と草刈機

草刈機(刈払機)の使い方!草刈機の使用方法を現役農家が徹底解説!

草刈機(刈払機)の使い方を現役農家の竜一がご紹介。プロが教える草刈機の使用方法。エンジンのかけ方、エンジンがかからない場合の対処法、草の刈り方について解説しています。

3 assiette(アシェット)の外観

assiette(アシェット)南国市・JA高知病院西にオープン!

高知県南国市、JA高知病院西側にプレオープン中の洋食屋「assiette(アシェット)」をご紹介。メニューと営業時間、定休日、料理を食べた感想。

4 畑の食堂Copanのビュッフェランチ

畑の食堂Copan(コパン)高知/南国市・ながおか温泉の隣にオープン

高知県南国市にある「ながおか温泉」。 その隣に、地元の野菜を活かした料理が食べられるお店「畑の食堂Copan(コパン)」がオープン! 野菜をたくさん食べたい! 栄養がほしい! ビタミンがほしい! 大地の恵みを我にっ……!! そんなかたに打って付けのお店となっています。 竜一あけぼの街道沿いにある、産直所「なの市」と同じ敷地内で、以前「なのカフェ」が営業されていた跡地です。 駐車場は、ながおか温泉側につき注意! 産直所「なの市」 「畑の食堂Copan」の出入口は産直所「なの市」側を向いているが、 駐車場は「 ...

5 晩酌家つるじろ外観

晩酌家「つるじろ」おいしい居酒屋さんが高知市にオープン【特典有】

晩酌家つるじろ(画像はオープン前に撮影しています) 2018年5月28日! 晩酌家つるじろ! 高知市にオープン! 当記事公開日である、本日5月28日(月)にオープンした居酒屋の新店「晩酌家つるじろ」。 居酒屋は居酒屋でも、ただの居酒屋ではない。 料理がおいしい! 店内がおしゃれ! 座敷あり! 掘りごたつあり! 子連れで行ける! カップルで行ける! 接待で行ける! 一人でも居心地がいい! マスターがイケメン! マスターが面白い! おすすめポイントをパッと上げても2,000個くらいすぐに思いつく、とんでもない ...

最新記事

高知のおいしいうどん屋さん!おすすめ43選!名店や人気店が満載!

高知のおいしいおすすめうどん店を高知駅からの距離別にご紹介!名店から人気店、穴場のお店、老舗、深夜営業のお店まで、お好みのうどん屋さんを探せます。これまでに1,000杯以上のうどんを食べ歩いた筆者おすすめのお店ばかりです。

旭軒 塩ワンタンメン

【高知】ラーメンランキング!プロと地元ブロガーが選ぶおいしい名店10

高知のラーメン屋さんランキングBEST5!高知放送(RKC)のテレビ番組「eye+スーパー」で放送された「高知のラーメン屋さんが選ぶ、高知のおいしいラーメン屋さん」と、数千件の飲食店を食べ歩いたブロガー竜一が選ぶラーメンランキングBEST5!合計10店のおすすめラーメン屋さんをご紹介!

藁屋日替わりランチ

高知で人気のおしゃれカフェおすすめ17選!ランチからディナーまで

高知にある、おしゃれなカフェで食べられるランチの情報をまとめてご紹介。落ち着いた空間で食べる、おいしいランチ17選。おすすめのおしゃれカフェ、おいしいケーキが食べられるカフェ、デートにおすすめの海が見えるカフェ、個室があるカフェ、素敵な雑貨があるカフェ、夜ごはんが食べられるカフェ、項目別にまとめています。

フラタチャイナの日替わりランチ

【高知】「フラタチャイナ」高知駅周辺でランチできるおしゃれなお店

高知駅周辺でランチできるお店、おばん菜Cafe bar Fratachina(フラタチャイナ)のランチメニューをご紹介。おしゃれなフラタチャイナの店内で食べる、日替わりランチ、カレーライスランチの感想を書いています。

高知初!横浜家系ラーメン「とさの家」チャーシューメン

高知市はりまや町に『家系』のラーメン屋がオープンしたと聞いた。 <家系…はて…?>旅行以外で高知から出たことのない私は、いまひとつピンと来なかった。きっと多くの高知県民が概ね同じ反応だろうと思う。 豚骨醤油ラーメンの店らしい。 (看板の照明が消えているのは、最後にアレがアレしたからなんだよ!) 店先に大きな花輪が並んでいたので、場所はすぐにわかった。 『とさの家』と看板に書かれている。 初めての店。いつものように緊張したし躊躇もしたけれど、敵前逃亡できない。コインパーキングに車を停めてきたからだ。<駐車料 ...

「とさの家」高知唯一の横浜家系ラーメンは、二日酔いでも美味しい

うう……! ううっ……! 唸りながら 高知市中心部のアーケード街を歩く。 『横浜家系ラーメン とさの家(とさのや)』 体調が悪い。 すぐそこの『はりまや橋』まで、 嫁に車で送ってもらった。 自力では来られない。 むしろ来てはいけない次元だった。 これは………! おそらく………! 二日酔いだ!! 癒して欲しい……! 俺を………! 横浜の風で………! 癒して欲しい…!! 『とさの家』は食券制。 入口を入ってすぐにある 券売機で食券を買おうとする。 すると、そのとき………! 「ビーッッッ! ビーッ!ビーッッ…! ...

高知うどん全店一覧データ

【2018年版】高知のうどん屋さん全店データ一覧!地域別ガイド

高知県に存在するうどん屋さん全店の営業情報をリスト化しました。高知のうどん屋さん全店の所在地、営業時間、定休日の情報を地域別に一覧で見られます。さらに店名をクリックすると各店の詳細情報を確認できます。

麺房三宅 冷しとり天ぶっかけうどん

【高知】「うどんランキング」プロが選んだおすすめの名店ベスト5

高知放送(RKC)で毎週月曜日~金曜日に放送されているテレビ番組「eye+スーパー(アイプラススーパー)」にて、2018年2月5日(月)~9日(金)の5日間かけて放送された、 「プロが選ぶ!美味しい高知のうどん店ランキング」そんな感じの企画……! 高知のうどん好きたち大注目のランキングは、 竜一どのお店も、間違いなくおいしい高知のうどん屋さんです。 特筆すべきは、ラーメンランキングでもベスト5の中に、2店ランクインしていた「香南市」の真田が高知市の一角を崩している点。 香南市に8店しかないラーメン屋さんの ...

マンテンノホシ野市店 和食モーニング

【高知】「マンテンノホシ野市店」モーニングは和食&洋食両方あり!

高知県香南市野市町、マンテンノホシ野市店のカフェで新たに開始されたモーニングメニューをご紹介!満天の星の地元・津野町の野菜を使った和食モーニング、ほか洋食モーニングが食べられます!所在地:高知県香南市野市町西野2007ー1 フジグラン野市敷地内 営業時間:【モーニング&おやつ】9:00〜11:00 【カフェ&おやつ】11:00〜20:00定休日:年末年始

マンテンノホシ野市店 ほうじ茶飯の四万十ポークカレー

【高知】マンテンノホシ野市店でカフェランチ(ほうじ茶大福付き!)

2017年12月3日。高知・香南市野市町「フジグラン野市」敷地内にグランドオープンした、津野町のアンテナショップ『満天の星 野市店』。 津野町のお茶を始めとする特産品や「ほうじ茶大福」など人気のスイーツが販売される、ショップスペースにはオープン当初に訪れた。 関連記事:「満天の星」高知・津野町アンテナショップが香南市野市町にオープン 今回は、そのショップに併設されたカフェ『マンテンノホシ』に初入店。 なんでも津野町特産の「ほうじ茶」や野菜を使った料理が食べられるのだという。 満天の星のカフェ「マンテンノホ ...

マンテンノホシ野市店の日替わりランチ

マンテンノホシ野市店!高知・香南市でおいしいカフェランチ!

2017年12月3日オープンしてから当記事執筆時点で半年ほどが経過した、香南市野市町の「マンテンノホシ野市店」。 おしゃれカフェが多い、香美・香南市界隈にありながらも、大型スーパー「フジグラン野市店」の敷地内という立地。 買い物ついでに、おしゃれランチ。 スイーツを食べながら、まったりタイム。 ……なんてことも可能となっています。 高知市朝倉にある「フジグラン高知」内にも、3月末に新店舗をオープンされ、ひろめ市場の店舗もいつも賑わっている「マンテンノホシ」の野市店に今回はコソコソお邪魔したいと思います。 ...

-土佐・いの・佐川うどん

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.