うどん食堂 ちっ子亭

投稿日:2012.10.18 更新日:

うどんの情報は、ほとんどインターネットのみで仕入れているが、
某・裏麺師さんが出ているということで買った、地元タウン情報誌「ほっとこうち6月号」
その"うどん特集"を読んでいて目に留まった一杯に、血が沸いた。

<タマゴにエビ・・・!
こんな仕様のうどん・・・食べたことがない・・・!>

食べたことがないから、食べたい。

自分がパエリアを食べたことがないから・・・!
というだけで、オフ会にて「パエリアコース」を発注したときと同じ気持ちだった。

<えび玉うどんというのか・・・!
おぉぉ・・・それも"ちっ子亭"・・・!
・・・去年一度行ったっきりだな・・・!>

こういうときは行動が早い。
数日後には、所有する高級な軽自動車のハンドルを握って、
高知市、天王ニュータウンにある、ちっ子亭へ向かっていた。

<クスクス・・・!
待っててね・・・!ちっ子ちゃん・・・!>

いまボクが食べてあげるからね・・・。
(超低い声)

うどん食堂 ちっ子亭

『うどん食堂 ちっ子亭』

店の前に車を停めて、コンクリートの地面を踏みしめた。
数ヶ月ぶりだったけれど、数ヶ月ぶりという感じがしなかった。

3日ぐらい前に来たような、妙な感覚がしたのは、
たぶん土佐市や佐川、四万十方面など、いわゆる"西攻め"をする際に、
この店の様子を確認するため、意図的に前を通るようにしていたからかもしれない。

半セルフ。
入って真っ直ぐレジのほうへ向かって、先に注文。

「えび玉うどんとぉ・・・!
・・・!デミグラスうどん・・・!」

デミグラスっ・・・!!

この局面・・・勝負・・・!
変り種・・・両サイドアタックっ・・・!

<前回が・・・!かけと醤油・・・!
極めてシンプルな攻撃だったからこそ・・・今回は曲げてやったさっ・・・!>

注文を受けた女将さん(?)も、その奥の厨房にいる大将も、
このオーダーには驚いただろうな、と思った。

<デミグラスうどんのオーダーはあまり出ないだろう・・・!
出ないからビックリだろう・・・!えび玉ならまだしもだ・・・!>

デミグラスだぜ・・・!デミグラスっ・・・!

<並みのうどん馬鹿はまず注文しない・・・!
真正の馬鹿じゃなきゃっ・・・!!>

やんやーーーん・・・!
出ちゃいましたよ、デミグラスーーー!!

しかし女将さん動じず。いたって冷静に注文を通す。
大将も軽く流している。

<あれっ・・・おかしい・・・!
珍しく出たデミグラス発注に・・・!
店側動揺の光景が・・・俺の中に浮かんでいたのに・・・!>

世の中そんなものか・・・と椅子に腰を下ろして、
うどんの出来上がりを大人しく待つ。

お昼時が近付いて、徐々に客が増えていく店内。

まだまだ一見さんが多いのか、
半セルフのシステムを理解してなくて、
戸惑っている人の姿も見受けられる。

しばらくして、まずは「ほっとこうち」で見た、ねんがんの一杯、光臨。

ちっ子亭 えび玉うどん

『えび玉うどん』

ちっ子亭 えび玉うどん アップ

出汁に溶かれしタマゴ。
その黄色がかった泉に白い麺が沈み、
上にエビ天が一本、ドン!鎮座・・・!

ちっ子亭 えび玉うどん 麺アップ

相変わらず、少し太めに感じる麺。
それを噛み締めたのちに、エビ天モグモグ。

<ふぉっ・・・きたぁっ・・・!
ブリンブリンエビの大胆ショットっ・・・!>

なぜ、これほどまでに、
うどんにエビ天が合うのか、だ。

それから再度、麺を食べて、
シコシコを噛み締めて・・・次順、出汁・・・ゴクゴク。

<ごぎゅっ・・・ふぉっ・・・!
ぬぬ・・・"出汁"と言うよりも・・・よもやこれは"スープ"だな・・・!
タマゴスープ・・・そう・・・タマゴスープを、少しだけうどん寄りにしたみたいな雰囲気・・・!>

うどんを食べているようで、
うどんではないものを食べているような、不思議な感覚。

これが、えび玉の世界っ・・・!

ちっ子亭 デミグラスうどん

『デミグラスうどん』

<これが去年初めて訪ねたときから気になっていた、未曾有のアグレッシブうどん・・・!
片時も忘れたことなどなかったさ・・・!お前を喰わずに死ねるかとさえ思っていた・・・!>

中央に生卵。
その周囲に天カスと肉が座り、
ネギが散りばめられた光景は、まるで銀河。

銀河系うどんっ・・・!

<高知県内各所にいくつかある銀河系うどん・・・!
それに仲間入り・・・つまりキミは今日から銀河系軍団さっ・・・!>

デミグラスソースの味が強いことから、
どうしても麺の味が消されがちではあるけれど、
それでも噛めば、小麦の香りがデミグラスの密林を掻き分けるように、獰猛に主張してくる・・・!

さらに生卵を絡ませながら食べると、
全体的にまろやかになって、優しくなる。

<まるで洋食を食べているみたいだ・・・!
なんだか楽しい・・・!うどんは・・・こうもなれるのか・・・!>

二度目の「ちっ子亭」で、いわゆる"亜種系"二種。
それを食べて開けた、新たなるうどんの世界・・・新世界。

宇宙みたいに無限に広がる世界に飲み込まれながら、私はうどんを食べている。

うどん食堂 ちっ子亭

◆ うどん食堂 ちっ子亭
(高知県吾川郡いの町天王北3丁目1-12)
営業時間/10時30~14時30分
定休日/月曜・火曜・祝日
営業形態/半セルフ(注文→支払→席で待機→うどん運ばれて来る→食べたら帰って良し)
駐車場/4台

(えび玉うどん550円、デミグラスうどん800円、しょうゆ300円、かけ230円、大100円増、かき揚げ70円など)
『うどん食堂ちっ子亭』の場所はココ・・・!

押して頂けると励みになります!

  • この記事を書いた人

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業は生姜一本で稼いでます。>>詳細ページへ

土佐市・いの・佐川町うどん情報

黒潮うどん 後編/革命のゲソ天

前編はコチラっ・・・! → 『黒潮うどん 前編/想望のリベンジ』 一年半の時を越え、再び訪れた土佐市『黒潮うどん』竜一を襲う、「しょうゆ」の誘惑と「ゲソ天」の万有引力。 そんな中でも、いつもの「大」や「特大」では無く、「中」を選択した竜一の思惑やいかに・・・! "出来上がったうどん・・・!前回と同じ組み合わせ・・・!ただ大きさが小から中になっただけ・・・!" 『しょうゆうどん & ゲソ天』(醤油は出汁醤油??) 黒潮うどんの『しょうゆうどん』は少し変わっていて、面白い。 高知の他のセルフ店では、大抵しょう ...

うどん 中乃家 後編/常勝の自信

前編はコチラっ・・・!『うどん 中乃家 前編/増量の懸念』 『えび入り肉ぶっかけ(大盛)』 現れた・・・!その一杯・・・!エビ天っ・・・!そして肉っ・・・! うどんトッピング界の・・・ツートップが・・・!贅沢に・・・麺上を席巻するっ・・・! <うっ・・・!うぅっ・・・!柔らかそうな・・・!お肉・・・!> 麺・・・!相変わらず・・・!縦より横の幅が広い・・・ワイド麺・・・! 横長で魅せる・・・その形っ・・・!まるで映画館のスクリーン・・・! 噛んだ瞬間から上映開始・・・!『鉄道員(ぽっぽや)』ならぬ・・・! ...

よし乃 海老天入り五目 & 肉ぶっかけ

じつは私が"隠れ貴族"だということは、 もはや誰しもがご存じだろう。 つい先日も貴族御用達の高級ホテルにて、 気軽に晩ごはんをいただいたほどだ。(参考文献) いつも行き慣れているので、 それはもう、ファストフード店に入るときみたいな軽快さで入店した次第である。 決して財布の中身など気にしなかった。 だって貴族だもの。 そんな高貴な暮らしをしている私だが、 やっぱりうどんが好きだ。 <長いこと行ってないな………> 貴族な私は、とあるうどん店のことを思い浮かべた。 うどんの食べ歩きをしていると、 どうしても「 ...

中乃家、増やし過ぎたえび天ぶっかけ

土佐市うどん遠征後編は、『中乃家』! <前編>黒潮うどん 醤油うどん&かけうどん 先に行った『黒潮うどん』では、もう一店ハシゴしなきゃいけないからと、量を小にしてセーブしていたのだが、ここではもうセーブする必要が無いから、心置きなく食べられる!と、意気込んだのがそもそもの間違い。 デデデーン! えび天ぶっかけ、大盛りぃ~! 常日頃から、ホームグラウンドにしているうどん屋では、3玉ぐらい当たり前のように食べている、痩せの大食い竜一。『たも屋』では特大だし、『やまいち』でも特盛りとか平気で食べちゃうもんね!と ...

手打ちうどん とがの藤家 後編/標高、8000M

『前編を読む』 うどん桃源郷…! とがの藤家で俺を待ち構えていたもの…! それは山っ…!! 『ネバネバぶっかけ』という山…! その標高…… 圧倒的8000メートル…!! <器の中に…トロロと納豆…> カチャカチャと納豆を混ぜながら、少し迷った。<どうやって食べればいい…!?> <浸けるのか…!?かけるのか…!?> しかし、ぶっかけの形態。 <ぶっかけだったら…名の通り… 大抵…かけて食べる形式のはず…> だが……! 相手は初対戦のネバぶ…! <どんな手で攻められるかわかったもんじゃない…ならば…相手の出方 ...

手打ちうどん とがの藤家 秋の章・前編/感激の藤家ノート

日々・・・猛烈に忙しい・・・!いわゆる激務の合間を縫って・・・! 中毒症状緩和のため・・・!精を出して・・・うどん屋に通う男がいた・・・!(※編集部注: 「精を出してうどん屋に通う合間を縫って・・・働いている・・・!」の誤りです) 人は彼のことをこう呼んだ・・・! 「農業界のうどん野郎」と・・・!! <いろいろ行った中には・・・!一度しか行っていないうどん屋さんも多いけれど・・・!行ったうどん屋さんの記憶は・・・!すべてが俺の脳にシッカリと刻まれている・・・!> 忘れやしないさ・・・! 愛する者と・・・! ...

うどん食堂 ちっ子亭 エピソード1/三度目の正直

『エピソード2を読む』 『エピソード3を読む』 『エピソード4を読む』 まだブログには掲載していない回の、土佐市の有名店『中乃家』で、うどんを食べた帰りだった。 いつも、土佐市方面への行き帰りには、「荒倉トンネル」を抜けたり、「あじさい街道」を通ったりして、「春野町」を通過するルートをことごとく辿っているのだけれど、 中乃家を堪能して帰ろうとしていたこの時、なんとなく、いつもと違うルートを通って帰りたくなった。 いつもなら南下して、『黒潮うどん』がある大きな道路に出るところを、逆に北上。 北上して、帰れる ...

よし乃 後編/アルプスの初体験

前編はコチラっ・・・!『よし乃 前編/手書きの真心』 初めて訪れた土佐市のうどん屋、『よし乃』中に入るも、店の人は見当たらず、「さて、どうしたものか」と戸惑う竜一。 瞬間。感じるデジャヴ。 <お・・・同じ様な体験をどこかの有名食堂でもしたことがあるな・・・> そこから、竜一。修行の成果、垣間見える。 <あぁ・・・!そういえば・・・!あの時も『勝手に座って待つ』が正解だった・・・!もしや・・・!この局面でも答えは同じ・・・!> その次元、思いに即座に達し、勝手に席に座って待った。 すると、それがビンゴ。 程 ...

さぬきうどん清瀧 山かけぶっかけうどん

さぬきうどん清瀧(きよたき)高知/土佐市の「セルフうどん」屋さん!

高知県土佐市のセルフうどん屋さん「さぬきうどん 清瀧(きよたき)」。 土佐市の中心部から少し北に入った場所にあり、偶然通りすがる場所ではない。 地元のかたでない限り、"知っていないと行けないお店"である。 竜一清瀧知ってたー?穴場でしょー? 知ってたよ!意識高い女 竜一えー!知らないって言ってよー☆ 高知/土佐市の「さぬきうどん清瀧」営業中! そもそも「清瀧」は、2017年に一旦閉店されていたのだが、半年ほどの期間を経て、その年の末に、 電撃復活。 以前と変わらない人気、いや以前に増して賑わいを見せている ...

よし乃 前編/手書きの真心

「倍プッシュだっ・・・!」 黒潮うどんを出た竜一は、そう叫んだ。 『うどん → 倍 → プッシュ!』つまり、『うどん → もう一杯 → 食おうぜ!』という意味である。 勿論、最初からそのつもりだった。そのつもりだったからこそ、黒潮うどんで『大』を自重して『中』を注文したのだ。 実は、今回土佐市を訪ねるにあたっては、二つの目的があった。 一番の目的は、黒潮うどんで、前回、量が少なくて堪能し切れなかった一杯を、もう一度食べ改めてみたいということ。 そして、もう一つの目的は、まだ行ったことが無い、土佐市のうどん ...

うどん食堂 ちっ子亭 エピソード3/アルデンテの独創

『エピソード1を読む』 『エピソード2を読む』 『エピソード4を読む』 BGMは、テレビから流れる音声。穏やかな空気漂う『ちっ子亭』の店内。 暫し待っていると、背の低いおばちゃんが、ニコニコと微笑みながら歩み寄ってきて、眼前にスッと盆を滑り込ませた。 『しょうゆ(大)』 ついに現れし純白の麺線に、息を呑む。 泣く子も黙る艶やかさ・・・!見とれるほどに美しい・・・! 新鮮な魚みたいに・・・!ピカピカピカピカ・・・! 輝いてやがるっ・・・!! 千差万別である客の好みへ対応するためか、別皿に盛られた「大根おろし ...

最新記事

高知南国市レストラン グドラック 十菜あんバリカタ麺

グドラック!高知南国市の老舗レストランに新・地産地消メニュー登場

高知県南国市にあるレストラン「グドラック」。 何十年も前から営業される高知の老舗レストランで、高知県民ならば知らない人はいない有名なお店である。 そのグドラック、近年は地元・南国市の食材を使った「地産地消」に注力されている。 たとえば南国市で育てた「軍鶏(シャモ)」や、南国市の農業高校で産まれた「卵」を使用した「親子丼」。 これは以前に私も食べたが、噛めば噛むほど旨味の出るシャモと、とろとろ卵、南国のパワーが毛穴から噴出するような一杯だった。 シャモ親子丼の記事こちらから 高知のレストラン!南国市「グドラ ...

JAタウン愛知県産葉生姜

【JAタウン】愛知県産「葉生姜」生で味噌つけて食べるのがおすすめ

JA全農(全国農業協同組合連合会)が運営するネットショップ「JAタウン」。 全国の旬のおいしいものが、自宅にいながら買えてしまう、生産者と消費者の距離をグッと近くするサイト。 関連記事こちらから 【JAタウン】農協が運営するネットショップがギフト選びにおすすめ! その「JAタウン」に、また新たなる"旬のもの"が追加された! 愛知県碧南市の葉生姜。 碧南と書いて(へきなん)と読む、この土地の葉生姜。 葉生姜とは、小さな葉付きの生姜のこと。 竜一ちなみに私、竜一が栽培している生姜は根生姜(囲い生姜)と呼ばれる ...

ラーメン食堂黒まる 味噌カツラーメン

ラーメン食堂「黒まる」高知・南国市/新メニュー続々追加中!

ラーメン食堂 黒まる(高知・南国市) 高知県南国市の南国市役所すぐ西側にある、おいしいラーメン屋さん「ラーメン食堂 黒まる」。 当ブログ「生姜農家の野望Online」でも、2018年7月時点で9記事(この記事で10記事目!)にわたってレポートしている、竜一お気に入りのラーメン屋さんでもある。 ラーメン食堂黒まるの記事一覧 ラーメン食堂 黒まるの記事一覧こちらから! 黒まるは子連れにありがたい座敷完備! 座敷も完備されていて、子連れで気軽に来られる「ラーメン食堂 黒まる」。 そこに………。 新メニューが追加 ...

はま寿司 あんかけたこ焼き茶碗蒸し

【はま寿司】「たこ焼き」が入った「茶碗蒸し」新メニューが新感覚!

食べたい……! 「たこ焼き」と「茶碗蒸し」を同時に食べたいっ……! そんなかたに朗報! 2018年7月5日より、回転寿司チェーン「はま寿司」にて開催中の期間限定キャンペーン「全国うまいもん祭 第二弾 関西」。 いまなら、 たこ焼き!茶碗蒸し! 同時に食べられる! はま寿司の期間限定「全国うまいもん祭 第二弾 関西」 たこ焼きが入った、茶碗蒸し。 竜一そんなものがおいしいのだろうか。 私にはわからなかった。 きすの天ぷら握り 寿司をつまみながら、串カツを食べる。 串カツも「全国うまいもん祭 第二弾 関西」の ...

JAタウンのスクリーンショット

【JAタウン】農協が運営するネットショップがギフト選びにおすすめ!

人にものを贈るのは大変! いい人お中元とか迷いませんか? 何を送っていいのかわからないよぉ!いい人 そんなときにJAタウン! メガネ男子「JAタウン」っていう、農協がやっているネットショップが、 めちゃめちゃ便利なんですよ! ギフトにおすすめの品がたくさんあるのよ☆意識高い女 JAタウンとは JAタウンとは、全国農業協同組合連合会(JA全農)が運営するネットショップで、 全国の旬のおいしい食べものが、 自宅にいながら買えてしまう! 家の玄関の扉を開ければ畑! クローゼットを開ければ田んぼ! ……みたいな! ...

らぁ麺ダイニングCalm(カルム) 外観

ラーメンの新店「Calm」(カルム)高知市介良にオープン!

高知県高知市介良にオープンしたラーメンの新店「らぁ麺ダイニング Calm(カルム)」をご紹介。メニューとつけ麺を食べた感想を解説します。Calm(カルム)の場所は高知県高知市介良乙 パワーセンター西側、営業時間/11:30〜15:00、17:30〜22:00、定休日/木曜日

畑の食堂Copanのビュッフェランチ

畑の食堂Copan(コパン)高知/南国市・ながおか温泉の隣にオープン

高知県南国市にある「ながおか温泉」。 その隣に、地元の野菜を活かした料理が食べられるお店「畑の食堂Copan(コパン)」がオープン! 野菜をたくさん食べたい! 栄養がほしい! ビタミンがほしい! 大地の恵みを我にっ……!! そんなかたに打って付けのお店となっています。 意識高い女野菜を食べて、肌年齢、若返らせちゃお☆ 畑直送!地元の野菜が食べられるカフェCopan(コパン)の場所 畑の食堂Copan(コパン) 「畑の食堂Copan(コパン)」の場所は「ながおか温泉」の南側。 竜一あけぼの街道沿いにある、産 ...

フライングフライング松山大街道店 ホットケーキ

【移転】「フライング・スコッツマン」松山/大街道の名店が新装オープン

いで湯と城と文学のまち、松山。 その愛媛県松山市の繁華街、大街道にあるカフェ「フライング・スコッツマン」。 竜一モーニングでも食べよっかなぁ ……とフラフラ入店した竜一、驚愕。 なんと……! 移転初日だった! 竜一偶然訪れたその日が、移転初日だったんだよ! あるっ!?そんなこと、あるっ……!?いい人 2018年7月1日! フライング・スコッツマン! 移転オープン! 本記事では移転オープンされた、愛媛・松山市の「フライング・スコッツマン大街道店」をご紹介します! 1988年創業!愛媛/松山市の老舗カフェ「フ ...

さぬきうどん清瀧 山かけぶっかけうどん

さぬきうどん清瀧(きよたき)高知/土佐市の「セルフうどん」屋さん!

高知県土佐市のセルフうどん屋さん「さぬきうどん 清瀧(きよたき)」。 土佐市の中心部から少し北に入った場所にあり、偶然通りすがる場所ではない。 地元のかたでない限り、"知っていないと行けないお店"である。 竜一清瀧知ってたー?穴場でしょー? 知ってたよ!意識高い女 竜一えー!知らないって言ってよー☆ 高知/土佐市の「さぬきうどん清瀧」営業中! そもそも「清瀧」は、2017年に一旦閉店されていたのだが、半年ほどの期間を経て、その年の末に、 電撃復活。 以前と変わらない人気、いや以前に増して賑わいを見せている ...

希望軒とんこつラーメンチャーシュー大盛

【高知】「希望軒」帯屋町でランチ「豚骨ラーメン」チャーシュー大盛

大阪府に本社のあるFC店「希望軒」。 高知初上陸! 友人にして高知が生んだ怪物ユーチューバー「たけちゃん@たけちゃんTV」氏がアップロードされていた画像に、ネット上でも超絶人見知りな竜一が思わず反応した! これは希望が湧く!圧倒的絶景だ!w https://t.co/O455rILTi2 — 竜一/うどん系生姜農家 (@Ryu_wld7) 2018年5月28日 竜一こりゃーすごい! 肉だらけじゃないかっ! テレビとかで他県のこういうラーメン見かけたことあるけど、いままで高知にはあまりなかったよね!いい人 ...

旭軒 塩ワンタンメン

【高知】ラーメンランキング!プロと地元ブロガーが選ぶおいしい名店10

高知のラーメン屋さんランキングBEST5!高知放送(RKC)のテレビ番組「eye+スーパー」で放送された「高知のラーメン屋さんが選ぶ、高知のおいしいラーメン屋さん」と、数千件の飲食店を食べ歩いたブロガー竜一が選ぶラーメンランキングBEST5!合計10店のおすすめラーメン屋さんをご紹介!

新着記事一覧へ

▼ 検索窓の使い方

なにか食べたいなぁと思ったときに、たとえば「天ぷら+うどん」「天津飯」など食べたいもののキーワードを入力することで該当する記事があれば出てきます。「おしゃれ+カフェ」「カフェ+素敵」など、雰囲気で検索するのもありです。

-土佐・いの・佐川うどん

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.