しまだ製麺所 本店 釜玉うどん & 醤油うどん

投稿日:2012.10.21 更新日:

タマゴ・ブームだった。
「ちっ子亭」で「えび玉うどん」を食べながらも、まだタマゴが食べたかった。
私はうどん野郎・・・タマゴはタマゴでもユデタマゴじゃダメ・・・うどんに絡めてなきゃ・・・。

<えび玉の次は・・・釜玉だ・・・!
俺のタマゴ・ダマシイに火が付いた・・・!>

決定っ!ハシゴうどん・・・!

<すでに・・・ちっ子亭で喰ってんだ・・・!
重い手は要らない・・・!ここは軽い手で充分だ・・・!>

1玉の量が軽い(少ない)。
金銭的な負担が軽い(安い)。

帰りに、海が見たい。

以上の条件で脳内をかける。

・・・!HIT!

しまだ製麺所 本店

『しまだ製麺所 本店』

遡れば、2年ぶりだった。
(そんなに来ていなかったとは・・・!)

混雑気味の店内。
セルフ店なので先に注文する必要がある。

久々ということもあって、
なにか面白い攻勢はないかと、一応メニューを確認していると、
カウンター越し、店の男性に声をかけられた。

「ご注文どうぞ・・・!」

まだすべてのメニューの確認を終えていなかったので、
少し慌てて答えた。

「あ・・・えぇーと・・・か・・・釜玉・・・!」

すると、少し時間がかかる旨を伝えられた。
しかし釜玉は時間がかかることが、いわば"当たり前"なので、それをすぐさま了承。

さらに、「1玉で良いか」と訊かれた。

瞬間、葛藤。

<ちっ子亭を取り込んだ今・・・1玉でも充分だ・・・!
だが・・・!この局面は釜玉・・・!
1玉ではタマゴを絡めたときのバランスが悪い・・・!>

釜玉には、黄金比がある。

<1玉じゃタマゴの中でうどんが泳いでしまう・・・!
それに・・・たしか"しまだ"の1玉は・・・!少なめ・・・!
ならば・・・なおさら2玉にするべきだ・・・2玉こそが実際問題ベストバランス・・・!>

思考の果てで自問する。

自分の腹の張り具合と、釜玉のバランス・・・!
どっちが大事なんだっ・・・!

<そんなの決まってる・・・!
釜玉だろっ!?・・・とどのつまりはタマゴだろっ・・・!?
俺の腹の張り具合・・・?そんなのどうだっていいっ・・・!>

重視すべきは卵の絡み具合っ・・・!

結論、達して、
注文する。

「2玉でっ・・・!」

私の極限の葛藤など知るよしもない店の男性は、
カウンター越しに、ニッコリ微笑んで言う。

「出来ましたらお呼びしますので、お席でお待ちください・・・!」

釜玉の出来上がりを席で待っているあいだも、まだ不安だった。

"重いちっ子"の、「えび玉」「デミグラス」を経て、
まだ2玉プッシュできるのか。自分の中では結構キテル。
1玉なら余裕・・・だが2玉は微妙・・・。

不安と同時に、覚悟もあった。

<黄金比にこだわった2玉オーダー・・・!
食べ切れなかったら・・・俺は・・・うどんファイターの世界から足を洗うよ・・・
自分で頼んだ玉を食べきれない奴・・・そんな奴・・・うどん野郎じゃない・・・!>

ドンブリの中に麺が残ったときが・・・!
俺が箸を置くときさ・・・!

しまだ製麺所本店 水!

席で待つあいだ、水を飲んでいた。
ウォーターピッチャーと別に置かれたペットボトルには、「龍馬水」と書いてあった。

<"ほんまもんぜよ龍馬水"ってどういう意味だ・・・!?
なにが・・・"ほんま"なんだ・・・!
それはさておき・・・!この水・・・旨いっ・・・!>

飲んでは注ぎ、注いでは飲んで・・・。
水をガブ飲みしていると、釜玉ができたと呼ばれて取りに行く。

出来たてアツアツのドンブリを受け取り、
薬味を乗せて先払い。そして着席。

しまだ製麺所本店 釜玉(大)

『釜玉(大)』

<薬味コーナーにカツオ節があったのは嬉しかったぜ・・・!
釜玉にカツオ節が合うことを・・・俺は知っている・・・!>

ではではでは・・・!
はいっ・・・!

しまだ製麺所本店 釜玉(大) サイドビュー

絶景っ・・・!

<釜揚げ状態でも・・・そんなにモチモチじゃなくて・・・!
案外・・・シコシコの食感なんだな・・・やはりカツオ節が活きてる・・・!>

自分の胃の状態は自分が一番よく知っている、
というわけで、当初からあった量への懸念だが、
1.5玉分ほどを食べたところで、案の定苦しむ。

しかし、それでもなんとか食べきって、
うどんファイターの世界への残留を確定させた。

しまだ製麺所本店 醤油うどん & ちく天

『醤油うどん & ちく天』

帰りに海岸線を走って、海を見た。

太平洋。どこまでも続く青。
広く見えるが、海原に出たらもっと広く感じるだろう。

うどんの世界も、広く見えて、実際に入ると本当に広い。
私は打たない。食べるだけだけれど、
食べ歩いているだけでも広くて、時々自分が何処にいるのかわからなくなる。

(笑)

しまだ製麺所 本店

◆ しまだ製麺所 本店
(高知県高知市長浜1624―4)
営業時間/11時~14時30分 ※麺切れで終了
定休日/無
営業形態/セルフ
駐車場/20台

「しまだ製麺所」の場所はココ・・・!

押して頂けると励みになります!

高知市のうどん情報はこちらから

2014/3/7

よこやまの天むす、和楽路屋のうどん、ワンダホー

週末だ。金曜日だ。高知県は酒豪県だ。 宴会のときなど怒涛の返盃攻撃を行い、本気で相手を潰しにいくことで有名な高知県民にとっての金曜日。毎週荒れる日である。 おそらく今頃、多くの高知県民のお手手は軽やかにプルップル振動していることだろう。 「早く…早く呑みに行かなきゃ…!アタシもう我慢できないっ…!」 そして呑んだからには、やり切らなければならない。やり切ってこその酒豪だ。 呑んだあとに何をするか。 締めるんだ。 お酒のチカラで開放的になった自分の心を、もう一度、闇の底に閉じ込めるためにも締めるんだ。 そこ ...

2015/6/9

「なか卯 32号高知葛島店」 5種野菜の冷やし坦々うどん & 親子丼

『なか卯 32号高知葛島店』 梅雨の合間。快晴。 パソコンのペイントソフトで塗り潰したみたいに 水色一色の空が広がっていた。 <あー、お腹空いた……> 車から降りて、ヨタヨタと入口へ歩み寄る。 先日、通りがかったとき、 店先の"のぼり"に書かれていた、 『冷やし坦々うどん』 それが食べたくてここにきた。 食券制のなか卯。 入ってすぐの券売機で食券を買う。 <喋らなくても注文できる…… コミュ障には最高のシステム……!> がっ! なか卯に滅多に来ない竜一。 わりと苦戦。 <ちくしょー! 冷やし坦々うどんのボ ...

2011/11/17

本格手打 うどん処 楓 エピソード2/素振りは基本

『エピソード1を読む』 『エピソード3を読む』 土曜日の14時を過ぎる頃だった。常にピーク時を避ける、"竜一方式" 他店に行こうとしていた関係もあって、さらに時間が遅くなった。 入口で5~6人組の家族連れとすれ違う。 いきなり出くわした大人数に、酒の席以外では、とにかく静寂を好む私は、一抹の不安を覚えた。 だがしかし、中に入ると、カウンター席で中年ほどの男性が1人、白い麺を勢い良くすすっている後姿が見えるのみ。 <よしっ・・・よしよしよしっ・・・!テーブル席ガラ空き・・・座り放題っ・・・!勝てると解ってい ...

2011/9/19

うどん ふた葉

9月上旬、雨が強く降る日だった。降りしきる雨の中、混み合う国道55号線を高知市へ向けて突っ走る。 この時期、未訪の店を巡る連戦が続いていた。 行ったことが無い店に行くときは、いつもワクワクとドキドキ。 期待と不安が心中で複雑に入り混じる。 <どんな麺なんだろう・・・!メニュー・・・なんか面白いのあるかなぁ・・・!店主が安岡力也みたいなコワモテだったら・・・!> コンマ2秒で逃げな・・・!あかーんっ・・・! 東方から進行する竜一。 たくさんの車や人が行き交い、けたたましい音を立てて路面電車が進む、山では考え ...

2017/1/3

セルフ「三枝うどん」(みきうどん)高知・神田の人気店

いまこそ暴くときがきた・・・! 三枝うどんのすべてを・・・! セルフ 三枝うどん(みきうどん) 高知市神田。土佐道路を軸したこの界隈には、朝倉方面にかけて、ラーメン店も多ければ、うどん店も多い。さらに老舗の中華料理店も多い。 そして、どの店も固有のファンを持ち人気を博す、高知屈指・・・! 麺の激戦区・・・! 「三枝うどん」とは 元々はセルフうどん店『たも屋』の高知や香川の店舗で長く修行されていた大将が、満を持して開店されたうどん店。 大将の奥さんとお母さんと、3人で営む穏やかな空気が流れる店。 「うどんは ...

2012/6/1

手打ちうどん たも屋 春野店

2012!春の四万十ぶらり旅!「手打ちうどん たも屋 春野店」 → 『四万十へ、新風追いかけて』 → 『UDON KUA'AINA (うどん・クアアイナ)』→ 『西の西、足摺岬へ』 → 『道の駅 めじかの里・土佐清水』 → 『足摺海洋館』 → 『竜串海岸』 →『グッバイ!土佐清水!』 → 『いろりや 肉醤油うどん & 力豚のカレーうどん』 → 『番外編』 うどん屋からうどん屋へ。長く様々なうどんを食べ歩いていると、ますますわからなくなってくる。 なにが私をうどん屋へと向かわせているのか。 美味しいうどんに ...

2015/5/3

本格手打 うどん処 楓 「カレーうどん」

ふとカレーうどんが食べたくなった。<カレーうどんが美味しい店ってどこだろう…> 昔だったら、迷わず『さわだ製麺所』だった。いまだったらどこだろう。 考えていたら、数日前に聞いた話を思い出した。高知市朝倉の『楓』でカレーうどんを食べたという人の話を。 <楓のカレーうどん……!なんかあの店…和テイスト強めだから……カレーうどんも出汁がきいてたりして美味しそうなイメージ!> イメージの向こう側へ。 『本格手打 うどん処 楓』 週末。じつは前日に来たものの駐車場が満車で諦め、2日連続の来訪。 <今日は待つ覚悟で来 ...

2011/8/26

手打ちうどん めん處 雅 エピソード1/住宅街の麺星

『エピソード2を読む』 『エピソード3を読む』 気になる店があった。 でも、その店に行く踏ん切りがなかなか付かないでいた。 月日は流れた。 二年だ、二年という月日が流れた。 私はうどん屋に行く際に、 気軽に行くということはあまり無い。 うどん屋に行くということは、 喰うか喰われるかの勝負をしに行くということだし、性格的に内向きだし、 特に初めての店に出向くのには、決死の覚悟と勇気が要る。 だけど、蝉の鳴き声響く夏を迎えて、 無性にその店に行こうという気力が湧いてきた。 春は人を前向きにさせるけれど、 夏は ...

2016/5/25

つるん!高知うどん「めん処 春日」えび天ぶっかけ

遠征多めの近況・・・!地元のうどんで一休み・・・! ああ・・・!俺の白い山はそこにある・・・! めん処 春日・・・! 茶系の色合い・・・!小上がりもある落ち着いた雰囲気の店内・・・! <夜限定メニューだが「牛卵とじ飯」ってのはいかにも美味そうだ・・・!天丼もいいが・・・> だがごはんものはスルー・・・!<うどんを食べに来たんだ・・・基本的にうどんだけで腹を満たしたい・・・> これまで数百のうどんと戦っている竜一・・・! しかし・・・うどん屋でありがちな「ちらし寿司」や「いなり寿司」そして「おでん」を一度た ...

2015/6/17

はなまるうどん 高知インター日の出店 「カレーかま玉」

『丸亀製麺』の前を通過するとき、のぼりを見て笑った。 <"豚マリ"が"豚マリネ"になってる……!?> 全国のマリさんを敵に回した、丸亀製麺の期間限定メニュー『豚マリぶっかけ』の名称が、『豚マリネぶっかけ』に修正されていたのだ。 <それ絶対切ったらいかん「ネ」やぞ!なんで「ネ」だけ切った………!> と最近わりと多いように思う丸亀製麺の斜め下方向への攻めに、関係ない私も冷や冷や冷やかけ状態だっただけに安心した。(笑) 今日は、はなまる。 丸亀製麺の豚マリネに対して、はなまるの期間限定メニューは『とろ玉』 ネバ ...

2016/9/4

高知市のセルフうどん「むぎ庵」閉店

オープン当初は一般店としてスタート。 数年後からは全国的にも珍しい、うどん食べ放題の「バイキン具うどん」に生まれ変わり、最近はよくあるセルフうどん方式に営業形態を変えられていた高知市仁井田の『むぎ庵』 閉店されたようです・・・。 https://syoga-udon.com/archives/35051 https://syoga-udon.com/archives/35638 https://syoga-udon.com/archives/36254 閉店理由は、労働者不足とのこと・・・。 個人的に、う ...

  • この記事を書いた人

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業は生姜一本で稼いでます。

-高知市のうどん

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.