高知最大級のグルメ情報ブログ

生姜農家の野望Online

獣道と、いのししコロッケの森

投稿日:2013.04.11 更新日:

獣道

<いったいここはどこなんだろう・・・>
「釜揚げうどん遊」へ行ったあと、私は道に迷っていた。

獣道5

<おいおい・・・獣道じゃないか・・・!
対向車が来たら当たる・・・正面からぶつかるしかないッ・・・!>

"「遊」からならば、愛媛なんて目と鼻の先・・・だろ?"
なんて出来心で愛媛県を目指したのが仇。

<いったいここはどこなんだろう・・・
うどん屋が1軒もない・・・ラーメン屋すらない・・・
俺は・・・帰れるのか・・・この辺境の地から・・・>

引き返そうにもUターンすらできそうにないので、
仕方なくしばらく走っていると、唐突に道の駅が現れた。

道の駅 霧の森

「きりのもり・・・」
と私は道路標識に書かれた字を小さく声に出して読んだ。

川の向こう側に道の駅本体があって、
私がいる側にはトイレと駐車場があった。

<変わった造りの道の駅だな、向こう側にも駐車場が見える・・・
でも向こう側にはどこから行けばいいんだろ・・・>

目の前に橋があったけれど、それは車が通行できるような橋ではなかった。

<まぁ、いいや・・・>
と私は思った。<なんか寒いし早く帰りたい・・・>

それから私は高級な軽自動車のハンドルを握って適当に走った。
すると近くに高速道路のインターチェンジがあった。

<こんな山の中に高速道路がッ・・・!>
と私は驚いた。

「新宮」という名前のインターチェンジだった。

<高速に乗れば迷うこともない・・・!
高知へ絶対に帰れる・・・この局面!乗るしかないッ・・・!>

私に選択の余地はなかった。当然もう愛媛行きは諦めている。
私は即座に高速道路に乗って高知方面を目指した。

立川PAにて

高速道路、さすが!早い!
わけがわからない内に「高知県」と書かれた看板の横を通過して、
我がホーム、高知県へ進入した。

だが、それにしても、
数時間にわたって獣道を走ったせいで、体が酷く疲れていた。

そこで途中にあった「立川PA」で休憩をとることにした。

「立川PA」で温かいコーヒーを飲んでいると、
『いのししコロッケ』という謎のコロッケを
オバチャンが売っているのが目に入った。

<これは他じゃなかなか食べれそうにない一品・・・!>
私はそれを買って食べてみることにした。

「いまから揚げるきねぇ、ちょっと待ちよってや!」
とオバチャンは土佐弁で言った。

「ハァイ!」
と私はハワイアンな感じで応えた。

5~6分ほど待った。
「お待たせ!」
とオバチャンは土佐弁の発音で言いながら、コチラを見た。

揚げたてのコロッケをオバチャンから受け取る。

「熱いき、気を付けてねぇ!」
とオバチャンは土佐弁の発音で言った。

「ハァイ!」
と私はハワイアンな感じで応えて、高級な軽自動車の車内へコロッケと共に去った。

車内で食べるコロッケの衣は「サクサク」と音を奏でて、山の香りを漂わせる。
私はそれを平らげて家路に着いた。

立川PA いのししコロッケ

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

スポンサーリンク

竜一

高知で生姜農家を経営しています / 飲食店が好き / 飲食にたずさわる人が好き / 高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営中 / 大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。

■お問い合わせ【メールフォーム
▼ 各種SNSも更新中、フォローお気軽に!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.