resort dining Se Relaxer (ス・ルラクセ)

投稿日:2013.07.07 更新日:

階段を上って、傘を置き、扉を開ける。
<ちゃんと食事しにくるのは初めてだな・・・>
と僕は思った。前回きたのは「ブロガー・オフ会」のときだった。

ヘラヘラと笑いながら中へ入ると、カウンターの向こう側に、オーナーシェフの山本さんがいた。
ヘラヘラと笑いながら、カウンター席に腰を下ろす。
オフ会のあとも、飲み会で何度かお会いしてはいるけれど、なんだか恥ずかしい・・・。

我々は、1人の男と女として向き合ったこともなければ、1人のシェフと客として向き合ったこともないのだ。

何度かお会いしてはいても、お互いがお互いのことを、実はそれほど詳しく知ってはいない気がする。
だから、ここで我々のあいだで唐突に恋が始まってしまったとしても、それはなんら不思議なことではない―――。

スルラクセ16

『resort dining Se Relaxer(ス・ルラクセ)』

スルラクセ0

アルチューとして進化を続ける僕は、この頃はいつも最初から「ウィスキー」あるいは「ウォッカ」のロックでロケットスタートを切るけれど、今日は「ス・ルラクセ」だ。
酒はほどほどに・・・ちゃんと料理を食べようと心に決めて、まずは「生ビール」を注文した。

<いやぁ・・・なんかちょっと緊張するぜ・・・!>
僕の心はソワソワしていた。まるで思春期の恋する乙女のように。

少ししてから、お店のお姉さんが、グラスに注いだ生ビールを持ってきてくれる。生ビールはプレモルだ。
お姉さんはすごく丁寧な言葉を使いながら、テーブルの上にコースターを置き、その上に慎重にグラスを乗せた。

<ああぁぁぁっ・・・恐縮です・・・!>
僕は恐縮した。そして生ビールをチビリと飲んだ。<旨いっ・・・!>

スルラクセ2

そして山本さんが出してくれた"付きだし"に僕は驚く。瞳孔、開く。
<うぉぉぉっ・・・!付きだしに・・・あの"土佐あかうし"・・・!それに衣を付けて揚げたもの・・・!ピンチョス・・・!>

僕が今夜「ス・ルラクセ」にきた大きな理由の一つに「土佐あかうし」がある。僕は「土佐あかうし」が食べたくてここにきた。

<いきなり土佐あかうしが食べられるなんて・・・!>
マジか・・・!目の前の現実を疑うほど嬉しい。<あかうしーーーっっっ・・・!>

いままでに僕は「土佐あかうし」の赤身を食べたことがなかった。
僕は高知県人として、"幻の牛"と呼ばれる「土佐あかうし」を・・・せめて一度ぐらいはちゃんと食べてみたかった。

そんな中で、唐突に現れてくれた、土佐あかうし。

俺のテンション・・・!
圧倒的!急上昇・・・!

一口食べる。
<プリップリッしてるー!>
歯応えが、とにかくプリップリッ。

和牛界のプリンセスプリンセス・・・!

と僕は小さく呟いた。
そしてメニューを見ながら、食べたいものを一通り、注文した。

黄色い照明が天井から吊るされている。
飲みすぎたら制御不能になる僕の精神の手綱を引くように、僕は生ビールをゆっくりと体の中に流し込んだ。

スルラクセ3

流し込んでいると、『安芸水産のちりめんじゃことねぎのピザ』が、先陣を切って焼きあがった。

切り分けられた断片を、ひとつ手に取って食べる。

<おっ・・・!おっ・・・!>
生地がサクサク・・・!さらにモチモチ・・・!
それに!チリメンジャコ!ネギ!チーズの攻撃力・・・!

<美味しい・・・!>
と僕は思った。<これは・・・!>

ビールが進む・・・!
むしろ焼酎が欲しい・・・!

スルラクセ4

ピザには・・・焼酎だっ・・・!
(焼酎は、お店で久しぶりに見かけた"晴耕雨読"!)

と言いながら、僕はワインも飲む。

スルラクセ5

<刺激的・・・発泡・・・!>

やっぱりピザにはスパークリングワインだ!

酒だったら何でもいい!
という言葉が脳裏をよぎったけれど、僕はその言葉を瞬間的に打ち消した。

スルラクセ6

飲みすぎないように気を付けながら、ガブガブ飲んでいると、『夏野菜のトマトチーズ焼き』がきた。

<色・・・鮮やか・・・!>
見た目から攻撃力が高い。<圧倒的!鮮明・・・!>

スルラクセ7

僕は手に取ったフォークを、トマトチーズの泉へ刺す。
すると中から出てくる野菜たち。

<アスパラが入ってる・・・!>
1ヶ月ぐらい前から、ずっと密かに食べたかったアスパラ。歓喜。<オクラも入ってる!>

僕の好きな野菜がたくさん入っている。
嫌いな野菜・・・無いけれど・・・。

ズッキーニなども活躍するそれを食べているときに、"幻の牛"が現れた。

スルラクセ8

山本さんが、40分間休ませながら焼いてくれた牛。
『土佐あかうし もも 低温ロースト』

<はじめまして・・・!>
と僕は挨拶する。<キミが土佐あかうしなんだね・・・!>

今夜の主役の登場に、酒を飲む手が止まる。

<うわぁぁっっ・・・きたぁぁっっっ・・・!とある肉好きの方のブログを見たのがキッカケで、土佐あかうしを食べてみたいと思い始めてから数ヶ月・・・!どこに行けば土佐あかうしが食べられるのかを調べて・・・それが、ご存知!ルラクセ!で食べられる知ってから、さらに数ヶ月・・・!ついに・・・ついに・・・ありつける・・・!幻の牛にッッッ・・・!

スルラクセ9

ワサビと塩を付けて食べるのがオススメだと、山本さんが教えてくれる。
僕はその通りに、ワサビと塩を付けて口へ運ぶ。

<おいひぃ・・・>
噛むたびに肉が反応する。ジューシー、否、ジュースィィー。
噛めば噛むほど味が出る。飲み込む。肉はやわらかく喉を通過する。口の中に脂が残らない。残っているのは肉の旨味だけ・・・!

あかうしは黒毛の牛に比べて脂が少なくて、肉本来の味が楽しめる、というようなことを事前に聞いていたけれど、なるほど・・・たしかになぁ・・・と僕は納得した。

スルラクセ10

さらに・・・赤身を食べたら内臓もね!
という、ありがちなようで、あまりないかもしれない考え方で、『和牛ホルモントマト煮』

スルラクセ11

たぶんおそらく、きっとフランスパンだと思われるパンの上に乗せて食べる。
食感サクサクのパン、モチモチのホルモン。

スルラクセ12

<美味しい・・・それしか言えねぇ・・・!>

カウンターに座っているので、目の前の厨房で料理を拵えている山本さんやスタッフの方の姿が、そのまま見える。
洗練された無駄のない動き。真剣な表情の山本さん。飲み会でお見かけしたときとは目つきがまったく違う。

<カッコイイ・・・>
と僕は思った。<俺も山本さんみたいな料理人になりたい・・・!>

それから少し、山本さんと土佐あかうしの話をしたりしながら、くれぐれも飲みすぎないように注意しながら、焼酎をガブガブ飲む。

そろそろ酩酊への歯車が回り始めたかな・・・と感じていると、
「今日たまたま土佐あかうしのホルモンが入ったから!」
と言って、山本さんは僕の前に皿を置く。

スルラクセ13

<おおぉっ・・・!すごい・・・!>
皿の上には、焼いた、ハチノス、センマイ、小腸(たぶん!)。

土佐あかうしのホルモンは、数が少ないので、通常は他の黒毛の牛のホルモンと混ぜて出荷されたりするため、土佐あかうしのホルモンが欲しい場合には、わざわざ別に取っておいてもらう必要があり、大変に貴重なのだそうだ。

<めっちゃコリコリ・・・!>
ハチノスを噛み締めながら、僕は感謝。<ありがたいっ・・・!>

スルラクセ14

そのとき、ふと隣を見ると、特大の三角オニギリに、誰かの手が伸びていた。

<いったい誰がこんなに大きなオニギリを食べているのだろう・・・>
と僕は手の主を見る。<あっ!ハマダさん・・・!>

なんと!その手の主は、こんじるさんのブログでお馴染み!
ハマダーさん・・・!ハマダーさんだった!

<わーい!ハマダさんきてくれたー!>
(画像の特大オニギリを・・・ハマダさんは、2口ぐらいで食べていた!笑)

最後に・・・!

スルラクセ15

山本さんとハマダさんと・・・!
記念撮影して!ごちそうさまでした!

スルラクセ

◆ resort dining Se Relaxer (ス・ルラクセ)
(高知県高知市帯屋町2-1-34 Keiビル3F)
営業時間/18:00~24:00
定休日/月曜日(他、月2回不定休)

押せばナニカが起こるー!ボタン! ↓

  • この記事を書いた人

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業は生姜一本で稼いでます。>>詳細ページへ

高知市のカフェ情報はこちらから

高知のジョイフルでランチ!鹿児島のご当地グルメ「鶏飯」を食べる!

ジョイフルのメニュー。 九州!大分県発のファミレス『ジョイフル』で、いま…ご当地グルメが食べられるのをご存じでしょうか。 「ご当地グルメ?食べたい!すこぶる食べたい!」 早速、最寄りの『ジョイフル』へ向かった竜一。そこで驚愕の事実を知る。 なんと!ジョイフルは、いつでもモーニングが食べられるのだ。 「おはよう」から「おやすみ」まで、いつでもモーニングが食べられる『ジョイフル』。 「知らなかった。最近の『ジョイフル』、半端ないな……」 もはや「モーニング」の意味すらわからない。 「モーニングとは、いったい何 ...

今日も元気だカレーがうまい「CoCo壱番屋」カレードリア

うどんもそうだが・・・!カレーという料理にはハズレがない・・・! 不味くて食べられないようなカレー・・・!そんなカレーはなかなかないっ・・・! 市販のルーを使い・・・!家で作っても充分に美味しい・・・! それがカレー・・・! しかし・・・やはり家で作るカレーと・・・プロのカレーは・・・また違う・・・! 今日はカレー曜日・・・! カレーといえばココイチ・・・!ココイチといえばカレー・・・! <本当はカレーうどんにしても良かったんだが・・・この局面で漠然とうどんを食べるほど・・・人は単純じゃない・・・> ココ ...

ステーキガスト 高知潮新町店 前編/異形の決断

以前は数週間単位だったのが、今や余裕の数ヶ月単位、という激しいタイムラグでお届けしている『生姜農家の野望Online』 昨年、11月のことである。 野良仕事を終えて、夜、先日記した『中華料理・鳳来』の前まで達した竜一。 しかし、鳳来、真っ暗、定休日。 鳳来にはその半月後にまた出向いて、天津メンやら半チャーハンやらを喰らう運命にあるのだけれど、とにかく、この日は定休日だったのである。 「鳳来定休日だったから、もう今日はご飯いらねぇや!」 というわけにもいかない。 <何かを食べてないことには・・・!「ギュルギ ...

新店「engawa」(エンガワ)高知!スイーツでカフェタイム

ランチとディナーは本格的な洋食。おやつタイムには上品なスイーツがいただける、おしゃれレストランが高知市南川添『とさのさと』南側に、2017年1月5日オープン・・・! レストランの新店「engawa」(エンガワ) 真新しい店舗。 高知市日曜市を偵察後、ひろめ市場を取材など、遊んでいただけに見せかけて多忙な日程をこなしていた竜一。 ここで、おやつだ・・・! 「engawa」と書いて「エンガワ」と読むその店の"エンガワ"が何をさすのか、少し前から気になっていた。 「寿司ネタの"エンガワ"なのか、"縁側"なのか・ ...

ひろめ市場「タタキ丼」の迷宮 EP3/くじら専門店・千松(せんしょう)

『EP2を読む』 気が付けば俺は…!ひろめ市場の雑踏の中…!鰹と未来予想図を描いていた…! 鰹に向かって……!ブレーキペダルを5回点滅させている場合じゃない…! <ダメだ…ここで踏みとどまらなきゃ…!このままじゃ……鰹取りが鰹に………!!> ヨロヨロと立ち上がった。タタキのタレの味が、舌の上に残っている。 「もう1杯食べたい…あと1杯だけ……」しかしダメ。自分の気持ちを抑えなくてはいけない。 おそらく、ひろめ市場内には、まだたくさんのタタキ丼が存在する。<でもダメ…!踏みとどまらなきゃ…ダメっ…!> おぼ ...

桜井町2丁目食堂 テンゾーネ 「高速ピカタ」

<サーモンピカタ!>高知市桜井町にある洋食のお店「テンゾーネ」そのメニューに、「サーモンピカタ」と書かれていた。 私はサーモン、つまり鮭が大好きだ。 回転寿司の「スシロー」に行った際には、通常の「サーモン」はもちろん、「とろサーモン」に「焼とろサーモン」「炙りサーモンバジルチーズ」と、未曾有のサーモンメドレーを開始してしまうほど大好きだ。 そんな愛するサーモンが、テンゾーネではピカタスタイルで提供されるというのだ。さすがのスシローでも、サーモンのピカタ寿司は回ってこない。 そもそも私はピカタという料理自体 ...

おむすび・たけざき・玉子焼

『cafe chang(カフェ・チャン)』でタイ料理を満喫して、身も心もタイ人になり始めていた私は、忘れ掛けていた日本人としての心を取り戻すため、『イオン高知』に出向き、高知では知らない人がいない、有名な『ショップたけざき』が運営する店にて、おむすびのセットを購入。 イオンのフードコートで食べる手立てもあったのだけれど、人がウジャウジャいたし、普段、家族以外の誰にも会わずに一日が終わったりすることもある孤独な農民にとって、そういう環境は、すこぶる居心地が悪いから、テイクアウトして家で食べる。 俺は一匹狼な ...

ココイチのスパイスカレー

ココイチの新メニュー「スパイスカレー」は大人向けで刺激的!

お昼どき真っ只中。日本一のカレーチェーンCoCo壱番屋、通称ココイチ。 そこに期間限定の新メニューが登場していると知ったのは、よくできた豚の角煮みたいにやわらかなベンチシートに腰を下ろし、メニューを開いた瞬間だった。 ココイチに新メニュー「スパイスカレー」登場! ココイチのメニュー(2018年3月) お、おおお……! 大人のスパイスカレーですとぉ!? 興奮のあまり、一人で「なんだこれ!なんだこれ!」と連呼してしまった。 「スパイスカレーって、刺激が強そうでどうなんだろう……」 個人的にはスパイシーなカレー ...

産婦人科ディナー

最近の産婦人科では出産後、『お祝い膳』なるものが出されるらしい。なんでもフレンチのコース料理がいただけるそうだ。 いったい誰が作るのだろうと思っていたが、どうやら病院の専属シェフが作ってくれるようだった。通常の飲食店と違い、産婦人科のシェフの料理など、なかなか食べられるものではない。男はとくに。 主役である嫁よりも、むしろ私のほうが楽しみに当日を迎えた。 病院の上階にある食堂へ、エレベーターで上がる。戸を開けるとウェイトレスが出迎えてくれた。落ち着いたBGMが流れていて、窓の外に夜景が広がっている。病院の ...

うなぎ料理「うなぎダイニングという、選択。」高知市桜井町でランチ

2017年4月下旬、高知市桜井町に「うなぎ」料理の店がオープンした。 「ここ数年はなかったよね。うなぎを扱うお店の新規オープン」 しかも、普通のうなぎ屋さんではない模様。 「創作うなぎ料理を提供される店だと。そんな話を聞いたんだよ」 創作うなぎ料理! 面白い。 「うなぎって、蒲焼きとか白焼きとか、あとは"うざく"、"うまき"くらいしか食べたことがないもんなぁ……」 次代の料理って感じがするねぇ……! 「食べてみたいねぇ。次世代型のうなぎをねぇ!」 店名が一風変わっている。 その名も…… 「UNAGI DI ...

ステーキガスト 高知潮新町店 後編/入魂のサラダ

前編はコチラっ・・・!『ステーキガスト 高知潮新町店 エピソード1/異形の決断』 『ステーキガスト 高知潮新町店』 車から、駐車場のアスファルトの上に降り立った途端、何故だか罪悪感に苛まれ、疑心暗鬼。 <いいのかよっ・・・!外食に出て・・・麺を食べないなんていうことがあっていいのかよっ・・・!そもそも・・・麺を食べない俺に・・・!一体何の価値がっ・・・!> しかし、ダーク肉サイドへ堕ちた心は、竜一の歩みを、一歩一歩、入口へと向かわせた。 何処からともなく、声が聞こえる。 "選ばれし者だったのに・・・!" ...

最新記事

ヤ・シィパーク 池澤鮮魚店 助八 海鮮丼定食

「助八」池澤鮮魚店プロデュースのお店がヤ・シィパークにオープン!

高知県香南市夜須町のヤ・シィパーク内にオープンした「魚屋&レストラン 助八」のランチメニュー、お刺身定食、海鮮丼定食をご紹介。刺身や海鮮丼がリーズナブルな価格で食べられる、安くておいしいお店!

高知南国市レストラン グドラック 十菜あんバリカタ麺

グドラック!高知南国市の老舗レストランに新・地産地消メニュー登場

高知県南国市にあるレストラン「グドラック」。 何十年も前から営業される高知の老舗レストランで、高知県民ならば知らない人はいない有名なお店である。 そのグドラック、近年は地元・南国市の食材を使った「地産地消」に注力されている。 たとえば南国市で育てた「軍鶏(シャモ)」や、南国市の農業高校で産まれた「卵」を使用した「親子丼」。 これは以前に私も食べたが、噛めば噛むほど旨味の出るシャモと、とろとろ卵、南国のパワーが毛穴から噴出するような一杯だった。 シャモ親子丼の記事こちらから 高知のレストラン!南国市「グドラ ...

JAタウン愛知県産葉生姜

【JAタウン】愛知県産「葉生姜」生で味噌つけて食べるのがおすすめ

JA全農(全国農業協同組合連合会)が運営するネットショップ「JAタウン」。 全国の旬のおいしいものが、自宅にいながら買えてしまう、生産者と消費者の距離をグッと近くするサイト。 関連記事こちらから 【JAタウン】農協が運営するネットショップがギフト選びにおすすめ! その「JAタウン」に、また新たなる"旬のもの"が追加された! 愛知県碧南市の葉生姜。 碧南と書いて(へきなん)と読む、この土地の葉生姜。 葉生姜とは、小さな葉付きの生姜のこと。 竜一ちなみに私、竜一が栽培している生姜は根生姜(囲い生姜)と呼ばれる ...

ラーメン食堂黒まる 味噌カツラーメン

ラーメン食堂「黒まる」高知・南国市/新メニュー続々追加中!

ラーメン食堂 黒まる(高知・南国市) 高知県南国市の南国市役所すぐ西側にある、おいしいラーメン屋さん「ラーメン食堂 黒まる」。 当ブログ「生姜農家の野望Online」でも、2018年7月時点で9記事(この記事で10記事目!)にわたってレポートしている、竜一お気に入りのラーメン屋さんでもある。 ラーメン食堂黒まるの記事一覧 ラーメン食堂 黒まるの記事一覧こちらから! 黒まるは子連れにありがたい座敷完備! 座敷も完備されていて、子連れで気軽に来られる「ラーメン食堂 黒まる」。 そこに………。 新メニューが追加 ...

はま寿司 あんかけたこ焼き茶碗蒸し

【はま寿司】「たこ焼き」が入った「茶碗蒸し」新メニューが新感覚!

食べたい……! 「たこ焼き」と「茶碗蒸し」を同時に食べたいっ……! そんなかたに朗報! 2018年7月5日より、回転寿司チェーン「はま寿司」にて開催中の期間限定キャンペーン「全国うまいもん祭 第二弾 関西」。 いまなら、 たこ焼き!茶碗蒸し! 同時に食べられる! はま寿司の期間限定「全国うまいもん祭 第二弾 関西」 たこ焼きが入った、茶碗蒸し。 竜一そんなものがおいしいのだろうか。 私にはわからなかった。 きすの天ぷら握り 寿司をつまみながら、串カツを食べる。 串カツも「全国うまいもん祭 第二弾 関西」の ...

JAタウンのスクリーンショット

【JAタウン】農協が運営するネットショップがギフト選びにおすすめ!

人にものを贈るのは大変! いい人お中元とか迷いませんか? 何を送っていいのかわからないよぉ!いい人 そんなときにJAタウン! かしこい男「JAタウン」っていう、農協がやっているネットショップが、 めちゃめちゃ便利なんですよ! ギフトにおすすめの品がたくさんあるのよ☆かわいい女 JAタウンとは JAタウンとは、全国農業協同組合連合会(JA全農)が運営するネットショップで、 全国の旬のおいしい食べものが、 自宅にいながら買えてしまう! 家の玄関の扉を開ければ畑! クローゼットを開ければ田んぼ! ……みたいな! ...

らぁ麺ダイニングCalm(カルム) 外観

ラーメンの新店「Calm」(カルム)高知市介良にオープン!

高知県高知市介良にオープンしたラーメンの新店「らぁ麺ダイニング Calm(カルム)」をご紹介。メニューとつけ麺を食べた感想を解説します。Calm(カルム)の場所は高知県高知市介良乙 パワーセンター西側、営業時間/11:30〜15:00、17:30〜22:00、定休日/木曜日

畑の食堂Copanのビュッフェランチ

畑の食堂Copan(コパン)高知/南国市・ながおか温泉の隣にオープン

高知県南国市にある「ながおか温泉」。 その隣に、地元の野菜を活かした料理が食べられるお店「畑の食堂Copan(コパン)」がオープン! 野菜をたくさん食べたい! 栄養がほしい! ビタミンがほしい! 大地の恵みを我にっ……!! そんなかたに打って付けのお店となっています。 かわいい女野菜を食べて、肌年齢、若返らせちゃお☆ 畑直送!地元の野菜が食べられるカフェCopan(コパン)の場所 畑の食堂Copan(コパン) 「畑の食堂Copan(コパン)」の場所は「ながおか温泉」の南側。 竜一あけぼの街道沿いにある、産 ...

フライングフライング松山大街道店 ホットケーキ

【移転】「フライング・スコッツマン」松山/大街道の名店が新装オープン

いで湯と城と文学のまち、松山。 その愛媛県松山市の繁華街、大街道にあるカフェ「フライング・スコッツマン」。 竜一モーニングでも食べよっかなぁ ……とフラフラ入店した竜一、驚愕。 なんと……! 移転初日だった! 竜一偶然訪れたその日が、移転初日だったんだよ! あるっ!?そんなこと、あるっ……!?いい人 2018年7月1日! フライング・スコッツマン! 移転オープン! 本記事では移転オープンされた、愛媛・松山市の「フライング・スコッツマン大街道店」をご紹介します! 1988年創業!愛媛/松山市の老舗カフェ「フ ...

さぬきうどん清瀧 山かけぶっかけうどん

さぬきうどん清瀧(きよたき)高知/土佐市の「セルフうどん」屋さん!

高知県土佐市のセルフうどん屋さん「さぬきうどん 清瀧(きよたき)」。 土佐市の中心部から少し北に入った場所にあり、偶然通りすがる場所ではない。 地元のかたでない限り、"知っていないと行けないお店"である。 竜一清瀧知ってたー?穴場でしょー? 知ってたよ!かわいい女 竜一えー!知らないって言ってよー☆ 高知/土佐市の「さぬきうどん清瀧」営業中! そもそも「清瀧」は、2017年に一旦閉店されていたのだが、半年ほどの期間を経て、その年の末に、 電撃復活。 以前と変わらない人気、いや以前に増して賑わいを見せている ...

希望軒とんこつラーメンチャーシュー大盛

【高知】「希望軒」帯屋町でランチ「豚骨ラーメン」チャーシュー大盛

大阪府に本社のあるFC店「希望軒」。 高知初上陸! 友人にして高知が生んだ怪物ユーチューバー「たけちゃん@たけちゃんTV」氏がアップロードされていた画像に、ネット上でも超絶人見知りな竜一が思わず反応した! これは希望が湧く!圧倒的絶景だ!w https://t.co/O455rILTi2 — 竜一/うどん系生姜農家 (@Ryu_wld7) 2018年5月28日 竜一こりゃーすごい! 肉だらけじゃないかっ! テレビとかで他県のこういうラーメン見かけたことあるけど、いままで高知にはあまりなかったよね!いい人 ...

新着記事一覧へ

▼ 検索窓の使い方

なにか食べたいなぁと思ったときに、たとえば「天ぷら+うどん」「天津飯」など食べたいもののキーワードを入力することで該当する記事があれば出てきます。「おしゃれ+カフェ」「カフェ+素敵」など、雰囲気で検索するのもありです。

-高知市カフェ

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.