うどんの庄 真田

投稿日:2014.06.03 更新日:

うどん屋さんの新規出店……!
どこの店以来か…思い出せないっ……!!

香南市野市町に……!
うどんの新店…………!

誕生っ…!!

圧倒的っ……!
新麺…降臨っ……!!

『うどんの庄・真田(さなだ)』

出来たばかりの店に行く……!
そのパティーン……激レア………!

なぜなら………!
出来たばかりの店というのは……!

オープン当初ならではの………!
ドタバタ感や…店側の緊張感が……!
コチラにまで伝わってくる………!!

それがイヤっ……!

でも今回は………!
やるっ…………!!

開店ハンター……!
やりおおすっ………!!

噂で聞いた………!
5月30日…オープン初日の混雑ぶり…!

そんなに壮絶なんだったら………!
行きたい……逆に…行きたいっ………!!

オープン2日目。
5月31日の開店直後に乱入。

<すごい…すでに人がいっぱい…!
店内満席の……大混戦っ……….…!!>

初々しい椅子に腰を下ろす。
水を持ってきてくれた店員さんに、すぐさま注文。

<この……てんやわんや………!
蚊の羽音ほどしかない俺の声量で……!
店員さんを呼ぶことなど不可能に近い…!>

つまり……………!

注文を迷っている場合じゃない…!

即決で注文しなきゃ……!
よもや俺は注文できなくなる……!!

注文が入ってから麺を湯掻くということだが、
それにしても待ち時間長め。20~25分ほど待った。

『しょうゆうどん(大盛)』

盆に載せられて、
うどんと共に来た醤油の容器を手に取り、
麺上に垂らそうとした瞬間、違和感走る。

<これ…………!
醤油の容器にしては注ぎ口が大きくないかっ…!>

MAYBE……!
箸に垂らして舐める。

<うおっ……こここ…これは……!
明らかに…明確に…ぶっかけ出汁…!>

俺もうどん歴長いが………!
このパティーンは初めて………!!

未曾有の………!

ぶっかけ出汁付き…!
醤油うどん………!

<ありがたいっ………!
一粒で二度美味しい…ありがたいっ…!!>

一見、オープン当初ならではのミステイクにも思えるが、案外…醤油だけじゃなく自慢のぶっかけ出汁の味も見て行けよ、そういう意味でワザとぶっかけ出汁を付けた、という可能性も捨て切れない………!

麺線、不揃い。

<2本の麺が切れず………!
1本にくっ付いていたりする……!>

厨房のほうに目を向けると、
前掛けに白い粉をたくさん付けた店員さんがいる。

手打ちっ……!?

脳内で様々な思考が交錯する中、食べる。

<どうも………!
初めまして………!>

形式的な挨拶を麺に終えた瞬間……!
競走馬のように駆け抜ける…国産小麦っ…!!

小麦の香りが……!
ドオオォォォン……!!

圧倒的……!
芳香っ………!!

綺麗なお姉さん。
あるいは洗いたてのシャツみたいに、いい香りがした。

7割ほど食べたところで、
付いてきたぶっかけ出汁をかける。

<醤油をかけた挙句の…ぶっかけ出汁…!
その分…もちろん濃くなるが………!>

濃くなってもいいっ……!
俺は…一粒で二度楽しみたいっ…!!

さらに途中から、卓上の柚子酢を垂らす。

<柚子酢が置かれているというのは…!
かなりポイントが高い………!>

スーパーでいうところの………!
ポイント5倍デーみたいなもの……!!

柚子酢をかけることで………!
都合…一粒で三度美味しい………!
そういうことになりおおしたっ……!!

もう止まらない……!
あとはただ…アルデンテの樹海を彷徨えばいい…!

さらに……………!


『とり天ぶっかけ』
も食べおおすっ…!

<とり天がいっぱい………!>

鶏小屋かっ…!

帰り際、レジにて訊く。

「ここのうどん……!
手打ちながですか……?」

すると女性店員さん。

「機械と手打ち、半々です」

半々っ⁉︎

俺は…うどんが好きだと言っても…!
制作側のことをロクに知らない………!

むしろ…………!
ワザと知識を付けないようにしている…!

大切にしたいんだ……!
いわゆる素人目線ってやつを……!!

だから…半々の意が……!
よくわからないけれど………!

途中まで機械で作って……!
麺切りだけ手作業………!

あるいは………!

最初から最後まで機械で作った麺と…!
手打ちした麺を…ミックスしている……!

どちらかっ………?
もしくは…そのどちらでもない…?

わからない………!
わからないが…しかし……!

まぁ、いいや。

◆ うどんの庄 真田
(高知県香南市野市町西野1896)
営業時間/11時~15時
定休日/不明
営業形態/一般店
駐車場/有

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。農業家/ブロガー/農業界のうどん野郎/農業は生姜一本で稼いでます。

-香美・香南市のうどん

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.