草や 剣先イカの煮付け

投稿日:2014.08.21 更新日:

草や15
(店舗画像は使い回しです!)

雨が降ってはいるが、傘を開くのが面倒なほどの雨だった。草色の暖簾をくぐって戸を引いた。

初めてのときは胸が思春期の女子みたいにドキドキした。けれども、いまではすっかり仲の良い友達の家みたいなものだ。

それでも少し恥ずかしい。だって私はシラフで、しかも可愛いコミュ障なのだから。

草や1

玄関で靴を脱いで、マスターに見つからないようにコソコソと中に入る。

テーブル席に腰を下ろして、日替り定食を注文した。まだ見つかっていない。たぶん。

厨房のほうをチラリと見た。奥にマスターがいる。大丈夫だ。マスターは何かしていて気づいていない。

と思った次の瞬間。
目が合った。ニッコリ微笑んでいる。

<俺が来たことに、いま気づいた雰囲気じゃない。いつから気づいてたんだろう…>
憧れの先輩と目が合ったときの女子高生みたいな気になった。恋かしら。

草や2

『草や』この日の日替り定食。メインは「剣先イカの煮付け」だった。

草や5

味がシッカリ付いていて、ご飯が進む。

草や6

イカを一口。それで雑穀ご飯を二口くらい食べれる。
他のオカズたちも野菜ばかりで見るからにヘルシー。いくら食べても太りそうにない。

草や4

ご飯、オカズ、ご飯ご飯オカズと食べ進め、箸休めに漬物。ぬか漬けだ。
<これは…いくらでも食べれる……!>

「草や」では、二杯目から白米になりはするが、ご飯のおかわり自由。しかも炊飯器から自分でよそうスタイルなので、あまり気を使わずにドンドンおかわりできてしまう。

近年、私は自分の体重の増加を気にしている。三十を過ぎてから目に見えて代謝が悪くなった。

「いっぱい食べて大きくなります」とかほざいてたら、本当に腹が出てきたんだよ!

もうダメ。いっぱい食べたらダメ。食べれるだけ食べたらダメ。

しかしそれにしてもご飯が進む。いっぱいご飯を食べてしまう。
結局、オカズがまだたくさん残った状態で、雑穀ご飯を食べきってしまった。

オカズだけを食べ続けるのもしのびない。
<おかわりしたい!ご飯を…!白米をっ…!>

ダメだとわかっていても、我慢できない。

草や7

炊飯器へ駆けた。
右手に杓文字、左手に茶碗を持ち、ご飯をよそう。米のよい香りが湯気と共に漂ってくる。

<この上にイカを載せて食べるんだ……>
口の中にヨダレが充満した。

草や15

◆ 草や
(高知県高知市鷹匠町2-1-41)
営業時間/
11:30~14:30(LO.13:50)※ 昼営業は火・水・木・土のみ
17:30~22:00(LO.21:30)
定休日/日曜日、祝日
駐車場/1台(近隣にコインP多数)

↓ 納豆を押していってね!

▼ 生姜農家の野望Onlineは「農業」と高知の飲食店を始めとした「グルメ情報」をあつかうブログです。
  • この記事を書いた人

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業家/ブロガー/農業界のうどん野郎/農業は生姜一本で稼いでます。

-高知市のカフェ

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.