農業と高知グルメの情報サイト

「とさの家」高知唯一の横浜家系ラーメンは、二日酔いでも美味しい

投稿日:2015.02.28 更新日:

うう……!
ううっ……!

唸りながら
高知市中心部のアーケード街を歩く。

とさの家3

『横浜家系ラーメン
とさの家(とさのや)』

体調が悪い。

すぐそこの『はりまや橋』まで、
嫁に車で送ってもらった。

自力では来られない。
むしろ来てはいけない次元だった。

これは………!
おそらく………!

二日酔いだ!!

癒して欲しい……!

俺を………!

横浜の風で………!

癒して欲しい…!!

『とさの家』は食券制。
入口を入ってすぐにある
券売機で食券を買おうとする。

すると、そのとき………!

「ビーッッッ!
ビーッ!ビーッッ…!!」

けたたましく
鳴り始める券売機…!

いったい、どうしたというのだろう。

常人ならば、
慌てふためく局面。

だが竜一、慌てない。

気持ちが悪くて……!
気持ちが悪くて………!

慌てようにも慌てられない……!
むしろ慌てたら出てくる………!

ナニカがっ…!

店内に響くアラーム。

ずっと鳴っている。

ずっとずっと鳴っている。

朦朧とする意識の中で
カウンターのほうを見る。

「少々お待ちください」
と店主が苦笑して言う。

どうやら券売機に
お金が詰まってしまったようだ。

程なくして
メカニカルトラブルは解消され、
カウンター席に腰掛ける。

店のお姉さんに食券を渡す。

頭がクラクラする。
声を絞り出して注文した。

「麺…固めで…」

本当は一緒に
ご飯を頼んでこその
家系だと聞いた。

しかし今日は無理。
ラーメンしか食べられない…。

とさの家1

『ラーメン』

ゆっくり。
ゆっくり食べる。

弾力のある麺。
複雑な香りのするスープ。

とさの家2

ボタッ……!
ボタッ………!

胃に落ちるっ…!

うおぉぉぉ……!

効くっ……!
脂が…沁みてくるっ…!!

酷い二日酔いに
脂たっぷりの家系ラーメン。

これがイイッ…!

パワーがみなぎってくるぜっ…!

おかげで二日酔いが治り……
はしないが、少しマシになった…気がした。

竜一

1982年生まれ。高知で農業経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。農業や生姜などの野菜のこと、大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。プロフィール詳細 | お問い合わせ

高知市のラーメン・中華屋さん

高知市ラーメン

【高知】華珍園(かちんえん)別館!老舗の中華料理店でおいしいランチ

創業60年・・・! 高知中華!老舗中の老舗・・・! 華珍園・・・! その別館っ・・・! <創業60年ってことは、俺が生まれる30年くらい前から『華珍園』は存在するってわけか・・・> このとき午後2時すぎ!2時半がオーダーストップ!にもかかわらず、広い店内はまだたくさんの客で賑わっている・・・! メニューを見やる竜一・・・! <おっと、いつも自宅で専用シェフに作らせている「フカヒレの姿煮込み」があるじゃないか・・・> 4200円っ・・・! <まあフカヒレは毎日のように食べて、食べ飽きた!今回は別のにしよう・ ...

高知市ラーメン

自由軒大津店 みそカツラーメン & ピリカラみそラーメン

『尾木食堂』に行った日。 海老特天丼にセットで付いていたうどんを 少量食べてしまったことが引き金となって、起きた。 麺欠乏症による、 発作。 麺を大量に服用すれば大丈夫なのだけれど、 中途半端に服用してしまうと、 麺に心が煽られて、ムラムラが止まらなくなってしまうのだ。 しかし、尾木食堂の後に連チャンで、もう一軒。 それだとダメ。 自分の腹の容量の関係で、症状を緩和するだけの麺の重量を達成できない。 夜を静かに待った。 気分は、猛烈に「味噌カツラーメン」 そう言えば、『豚太郎』と並ぶ高知の老舗ラーメン店で ...

高知市ラーメン

ラーメン たんぽぽ

<まいった・・・少し飲みすぎた・・・> 追手筋の、いわゆる"飲み屋街"から南へ歩く。数時間前に日付けを変えた街。人通りは少なく静か。生暖かい空気の中で、ネオンサインが明るくも寂しげに光っている。 堺町の電車通りへ出る。広い道の両脇にタクシーが数台停まっている。走っている車はわずかだ。 電車通りをテクテク渡る。 <やっぱりまだやってた・・・>私は暗闇の中で赤く光る看板を見つけて、安心した。 街で飲んだあと、この店の看板が点いているのを何度か目にして、私はいつも気になっていた。そして、おそらく夜にしか営業して ...

王様の島 ラーメン 至高完全体

高知市ラーメン

【高知】「王様の島」完成していた最強ラーメン「至高」完全体!

「王様の島」は下記に移転されています。 ラーメン人気店「王様の島」高知市大津に移転オープン! 元々は居酒屋さんだった……。 それが2015年………。 平日、火曜日~金曜日のみ、昼営業で「ラーメン」の提供を開始されたところ、衝撃の旨さで高知ラーメン界の話題をさらった、高知市介良『王様の島』。 現在では、定休日以外、毎日ラーメンの提供をされている模様……! 王様の島(高知市介良) 「久しぶりだなぁ……」 2017年末……。 竜一、このときオープン当初以来、2年ぶりの『王様の島』。 関連記事:「王様の島」王様ラ ...

高知市ラーメン

中国料理 包 (パオ)

『中国料理 包(パオ)』 世界を包む闇をガラス越しに見ているときに「餃子」がきた。卓上に置かれている"餃子のタレ"と"ラー油"を小皿に垂らし、餃子を一つ、浸けて食べる。 「皮がモチモチ・・・」と私は口を動かしながら呟く。「ニラがいっぱい入ってる!」 餃子の香りが鼻から抜ける中。直後にきた「チャーシューメン」を食べる。 <ほむほむ・・・!>濃いめでシッカリしたスープの味が、口の中に広がる。<ほむほむ・・・!> 麺をいくらかモグモグしたあとに、チャーシューをモグモグ。それからスープをゴクゴクして思う。 <コリ ...

高知市ラーメン

らうめん 夢鶴(むかく)

<こうなってるんだ・・・>初めての空間に私は驚く。よくある4人掛けのテーブル席などというものはない。<全部カウンター席・・・!> その一角に腰を下ろして、メニューを見る。十以上のラーメンの名前が記載されている。<ほむほむ・・・>それを大きく分けると3通り。通常のラーメンか、カレーラーメンか、つけ麺。 (※ クリックすると拡大して表示します。訪問したのは6月上旬です) <昨日の晩ごはん、カレーライスだったんだよな・・・>私はまだそのカレーの味や香りを鮮明に記憶している。<カレーラーメンはないな・・・> 「カ ...

高知市ラーメン

中華料理 鳳来 後編/意表の方式

前編はコチラっ・・・!『中華料理 鳳来 前編/逆心の夜』 数あるメニューの中から選りすぐった一品。それを、あえて"おすすめ"と記載されていない『天津メン』に決した竜一。 いよいよ注文の刻を迎えようとしていた。 <店員のお姉さんは・・・!注文が決まったらインターホンで呼べと言っていたな・・・!って・・・!インターホンって・・・!アレか・・・!> 鳳来、中二階。注文方法、独特。 カラオケボックスにあるみたいな、受話器型のインターホンで、店員さんを呼ばなければならない。 <インターホンで注文を伝える方式・・・! ...

高知市ラーメン

ラーメンの豚太郎 大津店

あの日から、みそカツラーメンは徐々に私を侵食していった。 生姜の収穫が始まる前。私は昼だというのに"みそカツラーメン"が食べたくて仕方がなかった。 <みそカツぅぅぅ・・・みそカツぅぅぅ・・・!> 営業しているうどん屋さんが少ない夜なら、まだしもだ。営業しているうどん屋さんだらけの昼に、ラーメン。 <うぉぉぉぉ・・・心がっ・・・体がっ・・・!みそカツラーメンをくれと叫んでいるっ・・・!食べたい・・・!みそカツラーメン・・・食べたいっ・・・!> 決壊・・・! これまで堰き止めていた"心の味噌スープ"が、止め処 ...

高知市ラーメン

「昔の中華そば 土佐自然堂」強烈濃厚和節拉麺

『土佐自然堂』の中で苦悩していた。<メニューのトップにあり、しかも店の名を冠しているのは『自然堂拉麺』。だがしかし…> 前もって下調べしたところによると『自然堂拉麺』は、あっさりしたスープが特徴らしい。店先の看板の店名の上にも大きく「昔の中華そば」と書かれていたことからも、それが売りであることが伺える。 <だがしかし、今日は昔ながらの中華そばよりも、もっとガツンとくるような濃厚なラーメンが食べたい…> だったらどうして「自然堂」に来たんだ?「天一」にでも行けよ、という話だが、人は矛盾だらけの生き物なのだ。 ...

高知市ラーメン

高知のB級グルメ「マヨネーズラーメン」高知市の屋台で食べる!

高知市 グリーンロードの屋台街 「高知市中央公園」を真っ直ぐ北に進むとある一本の通り「グリーンロード」。そこに夜になると現れる屋台街。 数軒の店が軒を連ねるが、そのうちの何軒かで高知のB級グルメ「マヨネーズラーメン」が食べられるのである。 この日、入ったのはグリーンロードの一番奥、最北に店を構えていた屋台『ゆき』。 ほろ酔いの竜一。 「酒を飲むと、ラーメンが食べたくなるのはどうしてだろう……」 ラーメンが食べたい……! マヨネーズラーメンが食べたいっ!! 屋台『ゆき』でも提供されている「マヨネーズラーメン ...

高知市ラーメン

【高知】新中国料理「彩華(さいか)」おいしいランチメニューを堪能!

何か一つのものが異常に食べたくなることがある。 <天津飯!天津飯!天津飯…!> このときは、それが『天津飯』だった。 <天津飯!天津飯!いますぐ食べないと…狂ってしまいそうだ…!> 真昼間の高知市中心部を走る。 高級な軽自動車で。 <でも…いったい何処に行けば天津飯が食べれるんだ…!> 脳内検索。"天津飯が食べれる店"。 たくさん浮かんだ。 <天津飯って…中華料理屋はもちろん…ラーメン屋にもよくあるよな…> いったい何処の店に入ればいいのだろう。 <わからない…俺にはわからない…!対象となる店があまりにも ...

アクセスランキング★TOP5

1 大きな草と草刈機

草刈機の使い方!刈払機の使用方法を現役農家が徹底解説!

草刈機(刈払機)の使い方を現役農家の竜一がご紹介。プロが教える草刈機の使用方法。エンジンのかけ方、エンジンがかからない場合の対処法、草の刈り方について解説しています。

2 高知市 帯屋コッペのコッペパン 大エビフライコッペ

【帯屋コッペ】くまのPAN屋のコッペパン専門店が高知市にオープン

高知市帯屋町にオープンした高知初のコッペパン専門店「くまのパン屋. 帯屋コッペ」のメニューとコッペパンをご紹介。持ち帰り(テイクアウト)可能。2階にイートインスペースがあります。所在地/高知県高知市帯屋町2-1-28 営業時間/8:00〜18:30 定休日/月曜日

3 assiette(アシェット)の外観

assiette(アシェット)南国市・JA高知病院西にオープン!

高知県南国市、JA高知病院西側にプレオープン中の洋食屋「assiette(アシェット)」をご紹介。メニューと営業時間、定休日、料理を食べた感想。

4 晩酌家つるじろ外観

晩酌家「つるじろ」おいしい居酒屋さんが高知市にオープン【特典有】

晩酌家つるじろ(画像はオープン前に撮影しています) 2018年5月28日! 晩酌家つるじろ! 高知市にオープン! 当記事公開日である、本日5月28日(月)にオープンした居酒屋の新店「晩酌家つるじろ」。 居酒屋は居酒屋でも、ただの居酒屋ではない。 料理がおいしい! 店内がおしゃれ! 座敷あり! 掘りごたつあり! 子連れで行ける! カップルで行ける! 接待で行ける! 一人でも居心地がいい! マスターがイケメン! マスターが面白い! おすすめポイントをパッと上げても2,000個くらいすぐに思いつく、とんでもない ...

5 畑の食堂Copanのビュッフェランチ

畑の食堂Copan(コパン)高知/南国市・ながおか温泉の隣にオープン

高知県南国市にある「ながおか温泉」。 その隣に、地元の野菜を活かした料理が食べられるお店「畑の食堂Copan(コパン)」がオープン! 野菜をたくさん食べたい! 栄養がほしい! ビタミンがほしい! 大地の恵みを我にっ……!! そんなかたに打って付けのお店となっています。 竜一あけぼの街道沿いにある、産直所「なの市」と同じ敷地内で、以前「なのカフェ」が営業されていた跡地です。 駐車場は、ながおか温泉側につき注意! 産直所「なの市」 「畑の食堂Copan」の出入口は産直所「なの市」側を向いているが、 駐車場は「 ...

最新記事

田舎暮らしの小話

土佐弁で「おじいさん」は何と呼ぶ?現役の高知民が実体験を元に解説

いわゆる「高齢者」と呼ばれる世代の男性を何と呼んでいますか? 大抵のかたは「おじいさん」、あるいは「おじいちゃん」、そう呼ばれると思います。 お口の悪いかたは「ジジイ!」とお呼びになるかもしれません。 では高知の方言である土佐弁で「おじいさん」は何と言うのでしょうか。 現役の地元・高知民で土佐弁界の重鎮(体重的な意味で)ある、竜一が解説します。 土佐弁で「おじいさん」は何と呼ぶのか 40才で「オバア」になったオバ=アは、45才で「オジイ」になったオビ=ワンのことを、いつも「おじいさん」と呼ぶ。 オバ=アお ...

つくね芋のツル

田舎暮らしの小話

マムシの捕まえ方。捕獲したあとにしてはいけない、たった一つのこと

草むらに、うかつに入ってはいけない。 これは夏の田舎の常識です。 なぜならば、 マムシ! 皆様ご存知の「毒蛇」がいるからです。 私も草を刈っていると、マムシに遭遇してヒヤッとすることが時々あります。 マムシの毒が回ると最悪の場合は死に至りますから、そりゃあ怖いですよ。 本記事では、そんなマムシを捕獲する方法をご紹介します。 オバ=ア流、マムシの捕まえ方 ユズの木の周囲に生えた草を、鎌で刈っていたオバ=アが、突然叫んだ。 オビ=ワンやかましいねゃ、何を言いよらぁ。 オビ=ワンどいた?(どうした?) オビ=ワ ...

麦わら帽子の被り方

農業に役立つ豆知識

農作業に「麦わら帽子」は現役農家がおすすめする「最強の帽子」だ!

農作業用の麦わら帽子の被り方をご紹介。実際に麦わら帽子を被って農業する、現役プロ生姜農家がおすすめする麦わら帽子の被り方を解説します。男性におすすめの麦わら帽子被り方、女性におすすめの麦わら帽子の被り方、それぞれを解説しています

室戸市の料亭花月のキンメ丼

安芸~高知県東部カフェ

【高知】室戸キンメ丼のおすすめは「料亭花月」ランチは予約必須!

高知県東部の室戸市グルメ「室戸キンメ丼」を食べるなら「料亭花月」がおすすめ!地元・室戸沖でとれたキンメダイの刺身と照り焼きがのった豪華海鮮丼。締めにキンメダイの出汁をかけて、室戸キンメダイの出汁茶漬けが楽しめます。

収穫したばかりの生姜

生姜栽培

生姜は植えっぱなしで冬越しできる?越冬させる方法を専門農家が解説

生姜は植えっぱなしで冬越しできるのか、プロの生姜専門農家が徹底解説!種生姜の保存に最適の温度と、おすすめの種生姜保存方法がわかります。家庭菜園や少量多品目型の野菜栽培をされているかたは、ぜひご一読ください。

農業に役立つ豆知識

効率的に栗拾いする方法。便利な道具、服装を実体験を元に解説!

効率的に栗拾いする方法と、栗拾いに便利な道具とおすすめの服装をご紹介。実際に栗拾いした体験談を交えて解説しています。栗拾いに必須の道具である手袋は、軍手ではなく、手のひらの側がゴムになった手袋がおすすめです。

草刈り中の竜一

農業に役立つ豆知識

斜面での草刈り事故を防ぐ方法。三点支持とケツブレーキが重要!

中山間地域で農業に従事する竜一が実際にやっている、草刈り中の事故を未然に防止する方法をご紹介。草刈り中に三点支持(三点確保)する方法を解説します。

盛りだくさんの野菜

農業に役立つ豆知識

現役農家が語る「農家の年収」1,000万稼ぐ農家と稼げない農家の違い

農業で年収1,000万円以上稼げるか否かは品目次第!JA嫌いは損してる!? なぜ農業で稼げないのか、農業で稼ぐにはどうすればよいのかを現役農家の竜一が語ります。

生姜農家の生姜料理

簡単にできる「生姜スープ」の作り方。現役の生姜栽培農家が解説!

市販のインスタントスープをアレンジして作る、生姜スープの超簡単レシピをプロの生姜農家がご紹介。生姜をすりおろすだけで手軽に作れるため、忙しい朝におすすめです。

収穫した親生姜

生姜栽培

種生姜も食べられる。種生姜と親生姜の違い、親生姜おすすめの食べ方

知人男性 生姜を掘りよったら、植え付けに使った種芋が付いてくるけんど、あれは捨てるかね? そう聞く男性にオバ=アが言う。 オバ=ア食べれいでか!生姜やもの。 「種生姜」と「親生姜」の違いは? 収穫した親生姜 生姜を収穫していると、植え付けに使用した「生姜の種芋」が新生姜に付いてくる。 生姜の種芋には、呼び方が二通りある。 生姜の親芋の呼び方 種生姜 親生姜 種生姜とは⇒ 将来「親生姜」となる生姜のことで、植えられて新生姜を生み出すまでの期間(収穫〜貯蔵〜植え付け)の種芋を指す。 親生姜とは⇒ 植え付け後に ...

収穫したばかりの生姜

生姜栽培

生姜の収穫時期と種生姜の保存方法。現役生姜農家が解説!

生姜の収穫時期はいつ? 皆さんご存知、スーパーマーケットなどで一般的に販売されている、いわゆる普通の生姜は、生姜業界では、根生姜、囲い生姜、ひね生姜などと呼ばれる。 以上の3つは呼び方が少し違うだけで、基本的に同じものです。 私が生姜を出荷している、高知のJA(農協)の出荷場では「囲い生姜」をもっともよく使います。 「囲い生姜」の呼び名は、貯蔵することを「囲う」ということから来ています。 スーパーで生姜を見かけた際、 「あっ!"囲いの生姜"が出てる!囲いの生姜や!」などと指さして言うと、 業界人を気取れま ...

-高知市ラーメン

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.