高知最大級のグルメ情報ブログ

生姜農家の野望Online

養殖ブリが美味しい?高知流の「ぬた」で食べる「荒木さんちのブリ」

投稿日:2017.03.12 更新日:

最近のブリ、美味しくない?

昔は「養殖の魚なんて…」「魚はやっぱり天然物に限る」みたいな風潮があったけれど・・・。

最近の養殖ブリ、美味しいよね?

「刺身で食べたい!うまい魚といえば?」アンケートでも、日本の国民魚「マグロ」を僅差で交わして1位に輝いた「ブリ」

「養殖技術が上がっているのか、最近の養殖ブリの脂ノリは半端ない・・・」

とくに香川の養殖ブリでブランド化している「オリーブぶり」。それから今回の画像の「荒木さんちのブリ」。この辺りが美味しい。

え?荒木さん、ご存じない?

説明しよう!「荒木さんちのブリ」とは、高知県西部!宿毛市(すくも)にある「株式会社 勇進」という会社が販売している、宿毛湾で養殖した高知県産ブリなんだよっ・・・!

まあ、俺もさっきGoogle先生に聞いて知ったけれど…。

さすがは高知県の会社。ブリのパックには「土佐のぬた」同梱!

ニンニクの風味が効いた、高知流の「ぬた」

浸けて食べたら、うまいっ!

ブリの脂と、ニンニク臭さの交わり!これがいいっ!

「高知の人は、カツオのタタキや刺身でも、スライスしたニンニクと一緒に食べるようなもので、やたらニンニクを食べる

だから飲み屋のカウンターで隣の人と話したら臭いもん。

息が。

ニンニクの匂いがブンッブンッしてるもん。

でも大丈夫。
高知の人はその分、酒飲むから。

返盃!返盃!でドンドン飲んでいくから、酒でアルコール消毒されて、ニンニクの匂いもやがて消える。むしろ酒の匂いでニンニクの匂いを上書きするイメージ

まあ実際は、ニンニクの匂いと酒の匂いが入り交じって、

余計に臭くなるんやけど。

まあね。それが高知なんで。

県外のかたは高知に来られたら、地元の居酒屋さんに絶対入ってもらいたい。高知の良さも悪さも体感できるので。

コイツら、ダメやな。
ってのが、よくわかる。

それは1割くらい冗談ですけど、最近の養殖魚といえば「鯛(タイ)」も美味しいね。

「タイ」は愛媛県で養殖されている印象が強いけれど、考えてみれば愛媛も瀬戸内海。広島の「牡蠣」とか、瀬戸内海は何でも養殖できる。

瀬戸内海、とんでもない海やなっ!

香川の居酒屋で食べた、瀬戸内海でとれるという「変な貝」も美味しかったしね。

豊かな海と、高度な養殖技術、だからブリも美味しいのだろうな・・・。

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で

Instagramでフォローする

スポンサーリンク

竜一

高知で生姜農家を経営しています / 飲食店が好き / 飲食にたずさわる人が好き / 高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営中 / 大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。

■お問い合わせ【メールフォーム
▼ 各種SNSも更新中、フォローお気軽に!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.