【高知】「アジアデチャイナ」朝倉に移転した「中華料理」店でランチ

投稿日:2017.08.21 更新日:

高知駅近くにあった、おいしい中華料理店『アジア・デ・チャイナ』が、しばらく前より高知市大谷公園町、"土佐道路沿い"に移転している。

『とんかつ源三』や、『毎日屋 土佐道路店』の向かいである。

関連記事:とんかつ源三!高知・朝倉のトンカツ専門店で「四万十豚」を食べる

なかなか機会がなかったのだが、やっと来られた……。

1階が駐車場、2階が店舗になった建物は、以前『客家(はっか)』という中華料理屋さんがあった、その跡地。

アジアデチャイナ、ランチ・メニュー。

セットが4種類、ほかにいくつかの単品で構成される、『アジアデチャイナ』のランチ。

「飲茶のセットがある!」
高知の中華料理屋さんで、飲茶のセットは意外と見かけない。

担々麺、あるいは中国粥に、点心、小菜(シャオツァイ)サラダデザートまで付く豪華セット。

「迷うことはない……」

駆けよう……!
万里の道を……!

アジアデチャイナ「飲茶のランチ」

先陣を切って現れたのは、サラダ。

「中華料理屋さんだから当たり前かもしれないけれど、中華風のドレッシングがかかっていて、すでに中国4000年の歴史の1年分くらいを感じさせる気配……!

小菜4種。

なんだ、あの塔は!
「太陽の塔」かもしれない、疑念を抱きながらと食べてみると、なんとその塔は「生春巻き」だった。

しかも、かなりうまい。
「ソースがよくあるスイートチリソースじゃない!強く揺るぎない、ドッシリとした大黒柱みたいな味!

おいしい……。
(* この生春巻きは本当に声が出るほど、おいしかったです)

そして、こちらのエビ。

これがまた………

よくわからないほど、うまい。

「こんな○○食べたことがない」なんて食リポでよく聞くフレーズがある。

「それは言いすぎやろ!」と、いつもツッコミを入れたくなるセリフだが、いま私はあえて言いたい。

こんなエビ料理、食べたことがない。

「異界のおいしさ……!」
時空の壁を突き破って、未来のエビが来た感じがする。

「こんにちは、エビさん。2017年の日本へ」

私がそう言うと、エビは答える。
「え?いまは2017年なの?さっきまでエビがいたのは、3526年の中国だよ」

映画の「バック・トゥ・ザ・フューチャー」みたいだ。

「3526年というと、何年後だっけ」
「ええと……6引く7で、1繰り下がって……」

話がややこしい。
この会話は、やめよう。

ほかには鶏のササミだと思われる肉に、中華風のソースがかかったものもある。

特筆すべきは、コロッケのような料理。

コロッケに見えるが、中身は餃子!

正確には餃子かどうかわからないが、とにかく餃子の餡にソックリな姿形のものが詰められている。

食べても、餃子の味がする。

見た目は「コロッケ」、中身は「餃子」……!

その名は、名探偵コロッケ餃子!

たぶん事件は解決できない。
しかし人を幸せにできる探偵だ。

点心3種。右下から時計回りに「小籠包」「エビ餃子」「シュウマイ」。

点心界三銃士が一同に介す。

それを生姜が浸かったタレにつけて、食べるのである。

想像してみてほしい。この味を。
レンゲの中に入れた小籠包、あふれる肉汁がタレと交わって、極上の旨味を誘ってくる。

そのとき思うのだ。
「ああ、これがアジアデチャイナか」

アジアの、風が吹いているなぁ……と。

ふと後ろを振り向くと、エアコンがある。

その局面で、初めて気づく。

「ああ、冷房か」と。

メインは「担々麺」という選択。

赤く燃えるような「担々麺」。

あるいは私の心も、燃えていたのかもしれない。

赤は、食欲をそそる色である。

赤い湾の中央に、挽肉の山がある。
ほとんど「火山」のような見た目と言える。

あるいは、元々担々麺は「火山」だったのかもしれない。

山椒が強く効いていて、山椒が苦手なかただとどうかな、というのはあるけれど、とてもスパイシーな担々麺だった。

デザートはゴマ団子と、ライチ味のシャーベット。

ランチに1,500円は、どうかな?と二の足を踏むかたもいらっしゃるかもしれませんが、むしろ1,500円でもお得に感じる構成でした。

とくに、序盤に出していただいた「小菜4種」がすごくおいしくて、小菜を「大菜4種」にして、ごはんと卵スープ付けて欲しい。本気でそう思った。

スポンサーリンク

「アジアデチャイナ」の所在地、営業時間、定休日、駐車場。

所在地/高知県高知市大谷公園町15-3(地図
営業時間/11:30~14:30(L.O.13:45)、17:30~22:00(L.O.21:30)
定休日/水曜日
駐車場/有
一人行きやすさ/△ 全席テーブル席。
子連れ行きやすさ/△ 大人しくしていられる子ならといったところ。

  • この記事を書いた人

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。これまでに食べ歩いた飲食店は数千件。高知のグルメ情報はおまかせください。農業は生姜一本で稼いでます。>>詳細ページへ

高知市ラーメン&中華の情報

桂浜のレストラン「まつむら」ランチ(龍馬ラーメン)

【高知】「桂浜」でランチ!カツオがのった「龍馬ラーメン」がド迫力

高知を代表する観光名所! 桂浜! 「桂浜で食事をするといったら、どこだろう……」 ランチできる安息の地…… それを求め…… 竜一は、さまよっていた…… 桂浜の中を……!! 立ち並ぶ、数軒の土産もの店。 その中のいくつかのお店では、ランチが可能。 ただ…… 「いったいどのお店に入れば良いのやら……」 2時間…… いや、3時間は迷える状況下……。 1軒のお店を発見……! レストまつむら(高知市浦戸 桂浜公園内) 龍馬の店……!? 桂浜といえば、坂本龍馬の像があることで、あまりにも有名。 その龍馬の名を冠した、 ...

「ホテルのランチ=高い」は古い!新阪急高知「マンダリンコート」

このセット・・・! この内容で税込1080円・・・! ありがたいっ・・・! ザ クラウンパレス新阪急高知・・・! 2階・・・中華料理マンダリンコート・・・! 値段が高くて量が少ない・・・! 大して美味しくもない・・・! そんなホテルのランチに・・・ ありがちなパティーンを打ち崩す・・・! 満足度フルマックスのセットメニュー! それが・・・ 野菜入り担々麺・・・ または高菜入り汁そばが選べるランチ・・・! 葵・・・! まずは嫁・・・! 野菜入り担々麺・・・! 竜一・・・! 高菜入り汁そば・・・! セットの中 ...

中国庶民料理 珉珉(みんみん)

あれから天津飯を食べに行った。「草や感謝祭」後に呑んでいたラストチャンスを出て、私は高知市帯屋町のアーケード街をアテもなく東へ歩いた。 <お腹が空いた・・・>海ぶどうを食べてもなお、私のお腹は空いていた。<どこかでナニカを食べよう・・・> 私は、通りがかりに偶然目に付いた一軒の店に入った。そこは、ある企業が経営する店だった。 キチンと教育された接客。豊富なメニュー。清潔な店内。 とても良い店だった。でも、なんだかすべてが型にハマリ過ぎていた。 <ときめかない・・・>と私は思った。<もっとゾクゾクしたい・・ ...

ラーメン3店! 完全制覇の旅! 2店目 「しなとら・高須店」

『1店目を読む』 『3店目を読む』 冬の寒さで冷えた体を芯から温めるために、 3店のラーメン屋さんを食べ歩くことを決意した私は、 1店目のお店「大郷」で温まった数日後、2店目を目指していた。 1店目はドコに行こうかと悩み、 考え、苦悩したが、2店目は悩まない。 味噌カツラーメンが 食べたいっ・・・! ここ数日、私の中にあったその思いを叶えてくれる店を、 すでにネットで検索して見つけていたのである。 私のような野郎は、"味噌カツラーメン"といえば、 「豚太郎」や「自由軒」をすぐに連想してしまうのだけれど、 ...

コインスナックプラザ

高知で朝ラーメン「コインスナックプラザ」早朝6時~自販機で営業中

朝からラーメンが食べられる!高知市比島町にある「コインスナックプラザ」のラーメン自販機をご紹介。自販機からラーメンが出てきます。

餃子の王将 高知御座店

ようやく高知にも「餃子の王将」が出来てから、しばらくが経とうとしている。 高知市に開店したその店舗の前を車で通ったことは何度もあったのだが、いつも店先に行列が出来ているのを見ては思っていた。 <並んで待つことができない俺に・・・!この行列はあまりにもツラい・・・!ツラすぎる・・・!> が。 行列は私の興味を惹く。 <一度・・・!餃子の王将で食事してみたい・・・!> そして大きな興味は、次第に大きな勇気を湧かせる。 <行列がなんだ・・・!並ばなきゃ!王将は取れない・・・!ならば並ぶまで・・・並ぶしかないんだ ...

紅虎餃子房 イオンモール高知店

いったいどういうわけだろう。 私はとくに「担々麺」が好きというわけではない。 好きというわけではないのに、定期的に「担々麺」が食べたくなる。 伝説の魔法「定期的に担々麺が食べたくなーる」にかかっているのではないか、と自分自身、疑心暗記している次第だ。 とにかく私は早く担々麺を食べないと、発狂しかねない自体と相成った。 そこでグーグル社の協力を勝手に得て、担々麺を食べさせてくれるお店をネット調査していると、高知市の『イオンモール高知』内の中華料理屋さんに、数種の担々麺が存在することが発覚した。 <イオンの中 ...

高知市朝倉 中華料理揚子江 天津飯

【高知】「揚子江」唐揚げが有名なお店だが「天津飯」もおすすめ!

高知でよく外食するかたなら知らない人はいない、人気中華料理店「揚子江」。 「唐揚げ定食」が、あまりにも有名なお店で、 唐揚げ定食の揚子江。 そのイメージが強すぎて、 すかした男揚子江では唐揚げ定食しか注文したことがない。 唐揚げを食べてこその揚子江でしょう。かわいい女 そうおっしゃるかたも多いと思います。 事実、私も揚子江では「唐揚げを食べておけば幸せになれる」と思っていた口です。 しかし! 唐揚げ、それだけが揚子江はではなかった! 高知市朝倉の中華料理屋さん、揚子江 高知の人気中華料理店「揚子江」は、高 ...

チャンポンダイニングのチャンポン 高知市高須

ラーメンの新店「チャンポンダイニング」高知市高須にオープン!

高知市高須に……! ラーメンの新店現る……! 高知にラーメン屋さんが新しくオープンするのって、2017年5月、高知市朝倉にオープンした『俵蔵(たわくら)』さん以来だよね。たぶん。 (関連記事:ラーメンの新店「俵蔵」高知市朝倉・フジグラン向かいにオープン) あれから3か月。 竜一は、まだ『俵蔵』さんに行くことができていないんだけど!オープン当初よりも、すこぶる美味しくなっているらしい! 「行ってみたいなぁ。そろそろ行けるかなぁ。俵蔵さん……」 で。 今回は高知市高須にニューオープンした『CHANPON DI ...

「とさの家」高知唯一の横浜家系ラーメンは、二日酔いでも美味しい

うう……! ううっ……! 唸りながら 高知市中心部のアーケード街を歩く。 『横浜家系ラーメン とさの家(とさのや)』 体調が悪い。 すぐそこの『はりまや橋』まで、 嫁に車で送ってもらった。 自力では来られない。 むしろ来てはいけない次元だった。 これは………! おそらく………! 二日酔いだ!! 癒して欲しい……! 俺を………! 横浜の風で………! 癒して欲しい…!! 『とさの家』は食券制。 入口を入ってすぐにある 券売機で食券を買おうとする。 すると、そのとき………! 「ビーッッッ! ビーッ!ビーッッ…! ...

ラーメン たんぽぽ

<まいった・・・少し飲みすぎた・・・> 追手筋の、いわゆる"飲み屋街"から南へ歩く。数時間前に日付けを変えた街。人通りは少なく静か。生暖かい空気の中で、ネオンサインが明るくも寂しげに光っている。 堺町の電車通りへ出る。広い道の両脇にタクシーが数台停まっている。走っている車はわずかだ。 電車通りをテクテク渡る。 <やっぱりまだやってた・・・>私は暗闇の中で赤く光る看板を見つけて、安心した。 街で飲んだあと、この店の看板が点いているのを何度か目にして、私はいつも気になっていた。そして、おそらく夜にしか営業して ...

最新記事

ヤ・シィパーク 池澤鮮魚店 助八 海鮮丼定食

「助八」池澤鮮魚店プロデュースのお店がヤ・シィパークにオープン!

高知県香南市夜須町のヤ・シィパーク内にオープンした「魚屋&レストラン 助八」のランチメニュー、お刺身定食、海鮮丼定食をご紹介。刺身や海鮮丼がリーズナブルな価格で食べられる、安くておいしいお店!

高知南国市レストラン グドラック 十菜あんバリカタ麺

グドラック!高知南国市の老舗レストランに新・地産地消メニュー登場

高知県南国市にあるレストラン「グドラック」。 何十年も前から営業される高知の老舗レストランで、高知県民ならば知らない人はいない有名なお店である。 そのグドラック、近年は地元・南国市の食材を使った「地産地消」に注力されている。 たとえば南国市で育てた「軍鶏(シャモ)」や、南国市の農業高校で産まれた「卵」を使用した「親子丼」。 これは以前に私も食べたが、噛めば噛むほど旨味の出るシャモと、とろとろ卵、南国のパワーが毛穴から噴出するような一杯だった。 シャモ親子丼の記事こちらから 高知のレストラン!南国市「グドラ ...

JAタウン愛知県産葉生姜

【JAタウン】愛知県産「葉生姜」生で味噌つけて食べるのがおすすめ

JA全農(全国農業協同組合連合会)が運営するネットショップ「JAタウン」。 全国の旬のおいしいものが、自宅にいながら買えてしまう、生産者と消費者の距離をグッと近くするサイト。 関連記事こちらから 【JAタウン】農協が運営するネットショップがギフト選びにおすすめ! その「JAタウン」に、また新たなる"旬のもの"が追加された! 愛知県碧南市の葉生姜。 碧南と書いて(へきなん)と読む、この土地の葉生姜。 葉生姜とは、小さな葉付きの生姜のこと。 竜一ちなみに私、竜一が栽培している生姜は根生姜(囲い生姜)と呼ばれる ...

ラーメン食堂黒まる 味噌カツラーメン

ラーメン食堂「黒まる」高知・南国市/新メニュー続々追加中!

ラーメン食堂 黒まる(高知・南国市) 高知県南国市の南国市役所すぐ西側にある、おいしいラーメン屋さん「ラーメン食堂 黒まる」。 当ブログ「生姜農家の野望Online」でも、2018年7月時点で9記事(この記事で10記事目!)にわたってレポートしている、竜一お気に入りのラーメン屋さんでもある。 ラーメン食堂黒まるの記事一覧 ラーメン食堂 黒まるの記事一覧こちらから! 黒まるは子連れにありがたい座敷完備! 座敷も完備されていて、子連れで気軽に来られる「ラーメン食堂 黒まる」。 そこに………。 新メニューが追加 ...

はま寿司 あんかけたこ焼き茶碗蒸し

【はま寿司】「たこ焼き」が入った「茶碗蒸し」新メニューが新感覚!

食べたい……! 「たこ焼き」と「茶碗蒸し」を同時に食べたいっ……! そんなかたに朗報! 2018年7月5日より、回転寿司チェーン「はま寿司」にて開催中の期間限定キャンペーン「全国うまいもん祭 第二弾 関西」。 いまなら、 たこ焼き!茶碗蒸し! 同時に食べられる! はま寿司の期間限定「全国うまいもん祭 第二弾 関西」 たこ焼きが入った、茶碗蒸し。 竜一そんなものがおいしいのだろうか。 私にはわからなかった。 きすの天ぷら握り 寿司をつまみながら、串カツを食べる。 串カツも「全国うまいもん祭 第二弾 関西」の ...

JAタウンのスクリーンショット

【JAタウン】農協が運営するネットショップがギフト選びにおすすめ!

人にものを贈るのは大変! いい人お中元とか迷いませんか? 何を送っていいのかわからないよぉ!いい人 そんなときにJAタウン! かしこい男「JAタウン」っていう、農協がやっているネットショップが、 めちゃめちゃ便利なんですよ! ギフトにおすすめの品がたくさんあるのよ☆かわいい女 JAタウンとは JAタウンとは、全国農業協同組合連合会(JA全農)が運営するネットショップで、 全国の旬のおいしい食べものが、 自宅にいながら買えてしまう! 家の玄関の扉を開ければ畑! クローゼットを開ければ田んぼ! ……みたいな! ...

らぁ麺ダイニングCalm(カルム) 外観

ラーメンの新店「Calm」(カルム)高知市介良にオープン!

高知県高知市介良にオープンしたラーメンの新店「らぁ麺ダイニング Calm(カルム)」をご紹介。メニューとつけ麺を食べた感想を解説します。Calm(カルム)の場所は高知県高知市介良乙 パワーセンター西側、営業時間/11:30〜15:00、17:30〜22:00、定休日/木曜日

畑の食堂Copanのビュッフェランチ

畑の食堂Copan(コパン)高知/南国市・ながおか温泉の隣にオープン

高知県南国市にある「ながおか温泉」。 その隣に、地元の野菜を活かした料理が食べられるお店「畑の食堂Copan(コパン)」がオープン! 野菜をたくさん食べたい! 栄養がほしい! ビタミンがほしい! 大地の恵みを我にっ……!! そんなかたに打って付けのお店となっています。 かわいい女野菜を食べて、肌年齢、若返らせちゃお☆ 畑直送!地元の野菜が食べられるカフェCopan(コパン)の場所 畑の食堂Copan(コパン) 「畑の食堂Copan(コパン)」の場所は「ながおか温泉」の南側。 竜一あけぼの街道沿いにある、産 ...

フライングフライング松山大街道店 ホットケーキ

【移転】「フライング・スコッツマン」松山/大街道の名店が新装オープン

いで湯と城と文学のまち、松山。 その愛媛県松山市の繁華街、大街道にあるカフェ「フライング・スコッツマン」。 竜一モーニングでも食べよっかなぁ ……とフラフラ入店した竜一、驚愕。 なんと……! 移転初日だった! 竜一偶然訪れたその日が、移転初日だったんだよ! あるっ!?そんなこと、あるっ……!?いい人 2018年7月1日! フライング・スコッツマン! 移転オープン! 本記事では移転オープンされた、愛媛・松山市の「フライング・スコッツマン大街道店」をご紹介します! 1988年創業!愛媛/松山市の老舗カフェ「フ ...

さぬきうどん清瀧 山かけぶっかけうどん

さぬきうどん清瀧(きよたき)高知/土佐市の「セルフうどん」屋さん!

高知県土佐市のセルフうどん屋さん「さぬきうどん 清瀧(きよたき)」。 土佐市の中心部から少し北に入った場所にあり、偶然通りすがる場所ではない。 地元のかたでない限り、"知っていないと行けないお店"である。 竜一清瀧知ってたー?穴場でしょー? 知ってたよ!かわいい女 竜一えー!知らないって言ってよー☆ 高知/土佐市の「さぬきうどん清瀧」営業中! そもそも「清瀧」は、2017年に一旦閉店されていたのだが、半年ほどの期間を経て、その年の末に、 電撃復活。 以前と変わらない人気、いや以前に増して賑わいを見せている ...

希望軒とんこつラーメンチャーシュー大盛

【高知】「希望軒」帯屋町でランチ「豚骨ラーメン」チャーシュー大盛

大阪府に本社のあるFC店「希望軒」。 高知初上陸! 友人にして高知が生んだ怪物ユーチューバー「たけちゃん@たけちゃんTV」氏がアップロードされていた画像に、ネット上でも超絶人見知りな竜一が思わず反応した! これは希望が湧く!圧倒的絶景だ!w https://t.co/O455rILTi2 — 竜一/うどん系生姜農家 (@Ryu_wld7) 2018年5月28日 竜一こりゃーすごい! 肉だらけじゃないかっ! テレビとかで他県のこういうラーメン見かけたことあるけど、いままで高知にはあまりなかったよね!いい人 ...

新着記事一覧へ

▼ 検索窓の使い方

なにか食べたいなぁと思ったときに、たとえば「天ぷら+うどん」「天津飯」など食べたいもののキーワードを入力することで該当する記事があれば出てきます。「おしゃれ+カフェ」「カフェ+素敵」など、雰囲気で検索するのもありです。

-高知市ラーメン
-, , ,

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.