うどん大人数高知市

白バラ食堂 肉入り醤油 カレーうどん 天ぷらうどん 牛丼ミニ

白バラ食堂 - 高知市にオープンした新店の圧倒的おすすめメニュー4連発!

うどんとカレーと牛丼のお店、白バラ食堂が高知市に新店オープン!白バラ食堂の場所とメニューの紹介と実食レポート。所在地/高知市東雲町3-4,11:00~14:00(土日祝は15時まで),定休日/水曜日

高知インター周辺!ご飯ものも充実したうどん店「鹿水庵」でランチ

うどん。それだけじゃない『鹿水庵』! 高知インターチェンジ南。車で数分の位置にあるうどん店『鹿水庵(かすいあん)』。座敷の席が数卓あり、子連れにありがたい店。 うどん店に行くと、"ごはんもの"として「ちらし寿司」や「いなり寿司」などがよくある。 「自称"通"の人は、『いなりを食べたらその店のレベルがわかるんだよ。ぽっぽー』なんて抜かすけれど、俺はうどん屋に行ったらうどんだけを目一杯食べたい。店のレベルなんてわからなくていい。レベルレベルって、ドラクエじゃあるまいし……!」 よって、うどんを食べる際、ごはん ...

高知インター近くのうどん店「鹿水庵」観光がてらに最適!子連れ可能

ぶっかけうどんを、ぶっかけられたいっ・・・! 高知インターチェンジから南へ直進!すると右手に見えてくる・・・ 鹿水庵(かすいあん)・・・! 小上がりが数テーブルあり、小さな子連れでも入りやすい・・・! うどんと丼もののセットメニューが豊富な『鹿水庵』だが、張り紙に「肉しょうゆ」とある・・・! <鹿水庵の醤油うどんって食べてことがないな・・・> それもそのはず!鹿水庵のレギュラーメニューに「醤油うどん」はない・・・! <となれば、ここで肉醤油にいくのは自然の流れ・・・> 初手は「鶏天ぶっかけ・温」・・・! ...

月曜9時の恋人が行く 「そばと酒 湖月」

(今回、完全なノンフィクションではありません。元々自分が書いた文章を誰かに読んでもらいたいということから始めたブログなので、あしからず!) 収録を終えると、ディレクターが満面の笑みで駆け寄ってきた。 「今夜もよかったですよ!ご常連との絡み!最高でした!あの軽妙なやり取りは、他のタレントじゃできませんからね!」 そうだろう。そうだろう。この仕事は酒場の流儀を知り尽くした私だからこそできる仕事なのだ。 「深入りしすぎず、かといって浅すぎず、間合いがまた絶妙なんですよね!」 ひとしきり褒めちぎって、「お疲れ様で ...

そばと酒 湖月 思い出せないよ

(湖月の蕎麦。酔っていてメニュー名記録漏れ…。もっと詳細な湖月体験記?はコチラ!)

そばと酒 湖月

そろそろ日付けが変わろうかというとき。体内から湧き上がるウィスキーの香りを漂わせて、夜の高知市繁華街を歩く。 <小腹が空いた………> 散々、飲み食いしてきたにも関わらず、若干お腹が空いていた。本来ならば、この局面で何かを食べてはいけない。 いっぱい食べると大きくなってしまう。 しかし酔っている。酔っているから自制が効かない。 高知の呑兵衛にはお馴染み、55番街の南入口に差しかかったとき、足を止めた。 <湖月……!聞いたことがある蕎麦屋さんだ……!> 入ってみようかと、迷った。 <蕎麦……たまにはいいな…… ...

うどん 鹿水庵(かすいあん) 追憶の冷やかけ

僕は、一体どうすればいいのだろう。 うどんを食べた記録や日々の出来事を、誰かに聞いてもらいたくて、ブログに記すようになってから数年が経つけれど、随分前から僕はもう収拾がつかなくなっている。 時に、1杯のうどんを巡って、3日。5000文字も6000文字も書いてしまう、どうにもならない、クドさ。 食べるペースに、書くペースが追いつかない。 だがッッッ・・・!俺が食べたうどんは・・・!麺1本たりともお蔵入りにはさせんッ・・・! 『鹿水庵(かすいあん)』 いでよっ・・・!昨年9月に食べた、冷やかけ・・・! 『冷や ...

うどん 鹿水庵(かすいあん)

あのころ、まだ私はハタチになるかならないかだった。あのころ、まだ私はうどんに溺れていなかった。あのころ、まだ私は生姜農家ではなかった。 おそらくは、十年ぶりの再会だった。 鮭が川を上るように、再び私は「鹿水庵」に帰ってきた。 けれども、私はそこで産卵しない。 『うどん 鹿水庵(かすいあん)』 <こんな感じのお店だったか・・・!> 店内の記憶は、完全に消失していた。うどんの記憶についても同じで、何を食べたのか、どんな味だったのか、もうまったく思い出せない。 何度か来た記憶だけが、溶けて消えてしまいそうなほど ...

© 2020 生姜農家の野望Online