高知市のカフェ

そばと酒 湖月

更新日:

そろそろ日付けが変わろうかというとき。
体内から湧き上がるウィスキーの香りを漂わせて、夜の高知市繁華街を歩く。

<小腹が空いた………>

散々、飲み食いしてきたにも関わらず、若干お腹が空いていた。
本来ならば、この局面で何かを食べてはいけない。

いっぱい食べると大きくなってしまう。

しかし酔っている。
酔っているから自制が効かない。

高知の呑兵衛にはお馴染み、55番街の南入口に差しかかったとき、足を止めた。

<湖月……!聞いたことがある蕎麦屋さんだ……!>

入ってみようかと、迷った。

<蕎麦……たまにはいいな……!うどんばかりだと栄養が偏る……!それに俺…いま小腹が空いている……!>

本来ならば、食べてはいけない。
大きくなるから、食べてはいけない。

でも……………!

我慢は身体に毒っ…!

『そばと酒 湖月』

満席に近い店内。
メニューに「にしんそば」を発見。

<これ他の蕎麦屋でもよく見かけるヤツだ…!でもこれ食べたことがないんだよな……>

人生は挑戦だっ!

『にしんそば』

「おぉぉぉ………」
見た瞬間に声が漏れた。

<期待通りの迫力………!>

にしんが……!
ベローンっ………!!!

麺の上に魚の片身が横たわっているという、他のうどんやラーメンなどの麺類では、あまり見ない光景。

<すごいっ!強烈っ!いつ…にしんが蘇り…泳ぎ出しても俺は驚かないっ……!>

炸裂する湖月。
蕎麦の香り、大放出。

シッカリした弾力がある麺。
噛むごとに蕎麦の旨味、つゆの旨味が溢れ出す。

<うっひっひ………!>
いざ、にしんに箸を向ける。

<うほぉ!にしんにもシッカリ味がついている!>

美味しい。

そのときお腹の中で何かが動いた。
正確には、何かが動いた気がした。

<お腹の中で…にしんが動いたっ……!?>

私はお腹をさすった。
お腹がポッコリと出始めていた。

◆ そばと酒 湖月
(高知県高知市追手筋1-8-10 2F)
営業時間/18:00~2:00(OS 1:30)
定休日/日曜日、祝日、第3月曜日
駐車場/無

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

竜一

1982年生まれ。高知で生姜農家をしています。うどんをかぶって寝たいほどうどんが好き。ラーメンとカフェも好き。農業家/ブロガー/農業界のうどん野郎/農業は生姜一本で稼いでます。

-高知市のカフェ

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2018 All Rights Reserved.