手打ちうどん とがの藤家 秋の章・前編/感激の藤家ノート

日々・・・猛烈に忙しい・・・!
いわゆる激務の合間を縫って・・・!

中毒症状緩和のため・・・!
精を出して・・・うどん屋に通う男がいた・・・!

(※編集部注: 「精を出してうどん屋に通う合間を縫って・・・働いている・・・!」の誤りです)

人は彼のことをこう呼んだ・・・!

「農業界のうどん野郎」と・・・!!

<いろいろ行った中には・・・!
一度しか行っていないうどん屋さんも多いけれど・・・!
行ったうどん屋さんの記憶は・・・!
すべてが俺の脳にシッカリと刻まれている・・・!>

忘れやしないさ・・・!

愛する者と・・・!
初めて出逢った日のことを忘れるものかね・・・!

数多く行った中には・・・単に『うどんを食べる』というのではなく・・・!
もはや・・・『死闘』と呼ぶに相応しい・・・!
強烈な体験をしたことも幾度かあった・・・!

愛ゆえに闘うのさ・・・!

オビ=ワンとオバ=アが・・・!
定期的に闘うのと同じことっ・・・!

死闘と呼ぶに相応しかった、うどん屋での体験というと、
真っ先に浮かぶのが、長浜の『雅・釜玉』と、『とがの藤家・釜あげパスタ(特盛)』

<両店とも・・・食べている時は・・・身・・・悶え・・・苦しんだが・・・!
あとから思うと・・・!幸福の苦しみだったと感じている・・・!>

腹一杯の愛・・・!
逆流の危険すら感じるほどの愛・・・!

これだけの愛を貰って・・・!
不幸せであるわけがねぇだろうがっ・・・!

ボクは・・・もう一度・・・!
アナタの愛をいただきにあがります・・・。

上がる・・・上がる・・・!
いただきに上がる・・・!

坂道っ・・・!

<あかーん・・・!もう・・・あかーんっ・・・!
俺の軽四・・・ターボ付いてへんから・・・坂道よう登らへん・・・!>

生姜の収穫が始まって・・・忙しくなる前に・・・
もう一度・・・逢っておきたかったんだ・・・。

不思議なもので、初めて行った時にはまったく迷わなかったのに、
今回は、「斗賀野トンネル」手前の分岐で間違えてしまって、
斗賀野トンネルの上の山を越える羽目に・・・。

山を登りきって、山頂。
上り坂が下り坂に変わった瞬間に、
自分は道を間違えたのだと気が付いた。

しかし、その道を下りきった先、
目指していた店、眼前に現る。

手打ちうどん とがの藤家
(例によって店舗画像は、初回に出向いた際の使い回しです。(*´з`))

『手打ちうどん とがの藤家』

なんと・・・!山越えルートの道は・・・!
目指していた『とがの藤家』の真ん前へと通じていたのである・・・!

手打ちうどんとがの藤家 店内から見た外

小雨が落ちる土曜だった。
お昼時だったが、ちょうどお客さんが入れ替わるタイミングに入れたようで、
一階の席も空き気味。

手打ちうどんとがの藤家 店内

だが・・・竜一・・・!
一階をスルーっ・・・!

攻め入る・・・!
二階へっ・・・!

手打ちうどんとがの藤家 藤家ノート

目的はただひとつ・・・!
藤家ノートっ・・・!

(※ 藤家ノートは二階にしか無い、たぶん)

「今回も書き込むぜっ・・・!」

手打ちうどんとがの藤家 藤家ノート2

<あったあった・・・俺の前回の書き込み・・・!
・・・!って・・・!あれっ・・・!
あれ・・・!なんか書いてある・・・!>

その時・・・ボクの心から涙が溢れた・・・。

手打ちうどんとがの藤家 藤家ノート3(めっちゃ嬉しかったです!ありがとうございます!)

うおぉぉぉぉ・・・!
返信っ・・・キテるっ・・・!

襲う・・・!襲う・・・!
前代未聞の圧倒的感動が・・・!
空前のスケールで・・・竜一を襲う・・・!

<なんっだこれっ・・・!
なにこれ・・・こんなハートフルあるのかっ・・・!
ううぅぅぅううぅ・・・嬉しいっっっ・・・!>

もう嬉しすぎて・・・!

呼び捨てなのも気にならねぇ・・・!!

<ありがてぇ・・・!ありがてぇ・・・!
こんな俺に・・・優しくしてくれて・・・うっ・・・うっ・・・!>

センチメンタルな気分に浸るのも・・・ここまで・・・!
いよいよ幕を開けようとしていた・・・!

出汁で出汁を・・・ザブザブと洗うような・・・!
壮絶なる・・・!死闘が・・・!

(後編へ続く・・・!)
『手打ちうどん とがの藤家 秋の章・後編/ザブザブタイカレー』

押して頂けると励みになります!
【人気ブログランキング】
押してでふ!

著者

竜一

農場経営とブロガーをしています。農協系露地ショウガ農家。1982年高知県生まれ。農業界のうどん野郎/2歳児のパパ/ブログ歴14年/特技は草刈り。ブログとTwitterで「食と農業」をテーマに発信していて、最近は日本の食文化、とくに「家庭料理」に興味があります。


コメント

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    夏に帰省したときに、「竜一」ブログを見て「とがの藤家」に行ってきたんです。
    (まだ自分のブログにはアップできていませんけど、、、汗)

    実は母が斗賀野の出身なのでお盆のお墓参りの道中にお店の近くを必ず通るのですが、なかなか足を踏み入れる勇気が無かったんです。
    でも「竜一」ブログを読んで勇気を分けていただき、がっつり食べてこれました。
    (あっ!、呼び捨てですみません _o_ )

    でと、どういう経緯か読み取れませんでしたが旧道を通られたようですね。
    トンネルが開通するまでは、クネクネの山道で斗賀野から須崎に向かって峠越えしていたのが懐かしいです。

  2. By ひまわり

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    おはようございます

    今日は絶好の行楽日より、いや、絶好の生姜ほりほり日より、気合い入れてやりゆうろーか。

    10月は雨が多くて、今週末も雨みたいですが、大丈夫ですか。

    うどんめぐり、西向いてきましたね~
    手打ちうどん、土佐久礼にもあるみたいですが、ブログにのせてもらえんろーか…。

  3. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    バッキーさんも、「竜一」ブログを見て、
    とがの藤家に行って下さっていたんですか・・・!(;・`д・´)

    「竜一」ブログが勇気を分けただなんてとんでもない!
    むしろ「竜一」が、みんなの勇気を分けて貰いたいぐらいなもんで・・・・・・!
    「竜一」ブログを読んでガッツリ食べてこられたんですね・・・・・・!

    ふむふむ・・・なるほどなるほど・・・・・・。
    ってバッキーさんも呼び捨てかーい!(いわゆるノリツッコミ)
    (ヘタですみません(;ω;))

    山越えのルートは、やはり旧道なのですね!
    自分でも、なぜ道を間違えたのかが分からないんですけど、
    今考えてみると、「とがの藤家」=「山を登った先」
    というイメージが脳内にあったのかなーと思います。(;^ω^)

  4. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    気合い入れてやりゆーで・・・!!
    (うそ・・・ホントは、まったりのんびりやっています)(´∀`*)ウフフ

    雨は、今のところ影響が無いですけど、
    「こりゃ・・・もういかーん・・・!」となったら、
    ひまわりさんをアルバイトに雇うのでよろしくお願いします!(^ω^) 冗談冗談

    久礼の手打ちうどんと言うと、
    うどんのメッカ『さぬ○』と同じ名前のお店でしょうか!

    その店ならば、前々から行きたいと思いつつも、
    外観からして、入るのに勇気が要りそうだなーとか考えちゃって行けないでいるのですが、
    いずれは行くことになるんじゃないかという予感もしています。(^ω^)

  5. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    羨ましい感動ですなーw
    うどん県に負けないくらい、うどんを食べて
    どんどん紹介しちゃいましょう~

    というわけで、ブログ変更のお知らせなのです。
    今度とも、宜しくです^^

  6. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    FC2に移籍されたのですね・・・!
    自分もseesaaからFC2に移籍した口なのですが、
    自動下書き機能とかあるし、FC2なかなかイイですよ!(エラーも多いけど(´∀`*)ウフフ)

  7. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    @竜一さん

    いつも、がっつり食べられている特盛のうどんに勇気を分けてもらってますよ。

    僕はうどんだけじゃないんですが、いつでも満腹中枢が飽和するまで食べてます。
    ひばり食堂のカツ丼大盛りも楽勝でした。
    でも、さすがに全盛期は過ぎたので、お昼時のさぬきうどん巡り1時間勝負で5軒連続大盛り(+天ぷら類)はツラくなってきましたね。(苦笑)

  8. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    ひばり食堂のカツ丼大盛りが楽勝というのは凄いです・・・!(;・`д・´)
    自分はご飯物はあんまり量を食べられなくて、並でも結構お腹が張りました。(;^ω^)

    自分の胃袋の全盛期も、14~25歳ぐらいだったでしょうか。
    30が近付くと、晩酌のし過ぎもあって、胃袋がだいぶ弱りましたわ。(T▽T)アハハ

コメント投稿

*

Return Top