高知最大級のグルメ情報サイト

生姜農家の野望Online

甘味茶寮 さくらさく。伝説のカレーうどん

投稿日:2011.10.29 更新日:

釜揚げうどん遊』から向かった『うどん亭さくら』は休み・・・!
しかし・・・!当然・・・腹は張り切っておらず・・・!
大豊町から南国市方面へと南下しながら・・・竜一・・・思案・・・!

<どうする・・・さくらが休みなら・・・!
別の店でうどんを取り込んで帰らねぇと・・・!
一玉だけじゃ・・・その後の禁断症状的問題が余りにも大き過ぎる・・・!
どこかに良い店が無いものか・・・!>

だが・・・名案浮かばぬまま・・・!
南国市の道の駅近くまで南下・・・!

一旦・・・道路脇に停車して・・・!
本格的に悩む・・・!

<困った・・・どうしよう・・・!
どの店に行けばいい・・・!>

脳内うどんデータベースを検索・・・!
若干に回線状態が悪い中・・・約5分に及ぶ検索ののち・・・!

竜一・・・ついに閃く・・・!
遇機の攻め手・・・!

「そうだ・・・!
カレーうどん・・・行こう・・・!」

決めてからは早かった・・・!
『遊』の大豊アルデンテに悶絶した勢いそのままに・・・!

一気に高知市へと進出・・・!

甘味茶寮 さくらさく。

『甘味茶寮 さくらさく。』

<ククククク・・・初めて来たが・・・実は知ってんだぜ・・・!
『甘味茶寮』とか言いながら・・・!
ホントは・・・『うどん処』だってことぐらい・・・!>

だが・・・しかし・・・!
そんな余裕の体勢は長続きしなかった・・・!

入口から店内に・・・一歩入った瞬間から・・・!
竜一を襲う・・・!

神々しき・・・!
オシャレ空間・・・!

茶系の色で纏められた空間の中で、
若い女性達やカップルが、穏やかな午後のひと時を楽しんでいる。

<あかーん・・・!
俺・・・こんな雰囲気に慣れてねぇから・・・!
なんか・・・めっちゃ緊張するっ・・・!>

無理もない・・・!

竜一が普段行く店は・・・!
むさ苦しい男衆でガチガチに固められている場合が多く・・・!
ハエ程度は普通に飛んでいて・・・!

『さくらさく』のような・・・お上品な雰囲気の店は・・・!
まぁぁぁぁぁ・・・滅多に無いのであるっ・・・!

注文を取りに来てくれた・・・男性店員さんに・・・!

"こういう雰囲気には・・・ワタクシ・・・!
日常から慣れ親しんでおりますの・・・!"

という風な表情を取り繕って・・・言い放つ・・・!

「ひ・・・ひひひ・・・!
冷やあつカレーうどん・・・!」

「食後にドリンクが付きますが・・・!」

「はっ・・・!?
ド・・・ドリンク・・・!?
あ・・・あ・・・えーと・・・ゆ・・・柚子スカッシュで・・・!」

「かしこまりました・・・!
ドリンクは食後にお持ちして宜しいでしょうか・・・?」

「う・・・ううううううう・・・!うん・・・!」

圧倒的っ・・・!
しどろもどろ・・・!

「デザートはアチラのガラスケースの中から・・・!
お好きなものをお取りください・・・!」

「あ・・・はい・・・!」

デザートとか・・・数年ぶりに聞く言葉で・・・
一瞬・・・言葉の意味が分からなかった・・・。

暫しの、待ち。

ジャズみたいなBGMが流れる雰囲気の良い店内。
隣のテーブルで、若い女性ばかり6人ほどのグループが楽しそうに談笑している。

私は物思いに耽りながら、待った。

<このBGM・・・ホントにジャズかよ・・・!
ククッ・・・!実は・・・わかんねぇ・・・!>

<まぁブログに書くときは・・・!
"ジャズみたいな"ってテキトーに書いとけばOKだろ・・・!>

「テクッ・・・テクッ・・・テクッ・・・!」

歩み寄って来た店員さんが・・・
テーブルの上に置いたそれは・・・
"あの"カレーうどんだった・・・。

人類よ・・・見るがいい・・・!

これが・・・!
カレーうどんの進化の結晶だっ・・・!

甘味茶寮さくささく。 冷やあつカレーうどん

『冷やあつカレーうどん』

このカレーうどん・・・!
ただのカレーうどんにあらずっ・・・!

冷たい麺に・・・!
熱々のカレーをかけて食べるっ・・・!

革新的・・・!
カレーうどんなのであるっ・・・!

そして・・・さくらさく。・・・!
二の矢・・・三の矢・・・打ち放つ・・・!

なんと・・・!

甘味茶寮さくささく。 冷やあつカレーうどん おかずアップ

革新的・・・!
おかず付きっ・・・!!

甘味茶寮さくささく。 冷やあつカレーうどん アップ

一般的なカレーの色よりも・・・幾分に薄い・・・!
茶色でもなく・・・肌色でもない・・・!
何とも言えない独特の色をしたカレーの中にまどろむ・・・純白の太い麺・・・!

そして・・・大きく切られた「油揚げ」・・・!

不敵な笑みを浮かべる竜一。

<フフッ・・・!思ったとおり・・・!
さくらさく。さん・・・!これ・・・!
かつて『m's factory(エムズファクトリー)』 で提供されていた・・・!>

"あの"カレーうどんですよね・・・!?

甘味茶寮さくらさく。 冷やあつカレーアップ

竜一・・・!
確信犯・・・!

<一年ほど前だったか・・・『m's factory』でカレーうどんを注文したら・・・!
カレーうどんはヤメたと言われたんだ・・・!
俺は直感的に"おかしい"と思った・・・!>

普通・・・看板メニューを簡単にヤメたりするものかね・・・!

<元々・・・今は無き『さわだ製麺所』で提供されていたものが・・・!
エムズに移った流れから言って・・・!
もしかしたら・・・また別の店にあのカレーうどんが渡ったのではないか・・・!>

そう考えたんだ・・・!

<そこで『m's factory』の大元を辿って調べたのさ・・・!>

そしたらもう・・・あとは楽勝だった・・・!

<『m's factory』と『さくらさく。』のカレーうどんが・・・!
九分九厘・・・おそらくはイコールで結ばれる・・・!>

そんなことには・・・もう随分前から気が付きながら・・・!
なかなか俺は『さくらさく。』に行かなかった・・・!

「そこに指せば王手です・・・!
そう言われてホイホイと誘い手に乗るほど素直じゃないんでね・・・!」

御託はさておき・・・!

竜一・・・喰らう・・・!
一度は幻と化した・・・"あの"カレーうどんを・・・!

獰猛に喰らうっ・・・!

甘味茶寮さくささく。 冷やあつカレーうどん 麺アップ

「うおぉぉぉぉ・・・!」

歓喜・・・!感動・・・!
地の底から湧き上がる・・・大歓声っ・・・!

その太麺・・・!
『m's factory』と同一に感じるストンとした食感・・・!

カレーの味も『m's factory』で食べていたものにソックリで・・・!
クリーミーさの中にスパイシーさがあるような・・・独特の味わいを醸す・・・!

<以前より・・・トロッとした感じが薄くなったようにも思うが・・・!
その分スパイシーな感覚は強まっているし・・・!
なにより・・・一番大事な部分・・・根幹・・・本流は変わっていない・・・!>

うぅううぅうぅぅぅ・・・!

このカレー・・・!
やっぱり・・・うめぇっ・・・!

甘味茶寮さくささく。 秋満腹カレーうどん

『秋満腹カレーうどん』

『一日限定10食』とメニューに記載されていて、
しかも、その時既に14時を回ろうとしていたため、
ダメ元で聞いてみたら、まだ出来ると言うので注文。

甘味茶寮さくささく。  秋満腹カレーうどん アップ

素揚げにされた野菜がふんだんに盛られた中に・・・!
沈むっ・・・!挽肉っ・・・!

それら素材の味が・・・カレーに乗り移り・・・!
冷やあつカレーとは・・・また違った味わいを魅せる・・・!

甘味茶寮さくささく。  秋満腹カレーうどん おかずアップ

脇にはチキンがズドーンと鎮座っ・・・!

<これにドリンクとデザートが付いて680円とかっ・・・!
強烈なる爆安のフルアクション・・・!
わかんねぇ・・・安過ぎてわけがわかんねぇっ・・・!>

うどんを食べおおしたのち・・・!
向かう・・・ガラスケース・・・!

今・・ここで・・・!
俺は体感するっ・・・!

甘味茶寮の真骨頂をっ・・・!!

陳列された数あるデザートの中から・・・!
竜一の選りすぐり・・・決定打は・・・コレっっっ・・・!!

甘味茶寮さくらさく。 コーヒーゼリーなデザート

コーヒーゼリーがどうにかなっている一皿です ♪

噛み込んだ瞬間から強力に反応するコーヒーゼリー・・・!
溢れる・・・溢れる・・・溢れ出す・・・!

苦味と甘味の攻撃力っ・・・!

<か・・・カレーだけじゃなくて・・・!
コーヒーゼリーも・・・クリーミー・・・!>

二の矢三の矢・・・次々に来る・・・!
さくらさく。の・・・攻撃の前に・・・!

農民はただ悶絶するのみっ・・・!

甘味茶寮さくらさく。 イチゴなデザート

※ イチゴがどうにかなっているデザートもありました ♪

甘味茶寮さくらさく。 柚子スカッシュ

トドメは柚子スカッシュで刺すっ・・・!

うぅぅぅぅぅぅん・・・!

圧倒的・・・!
柑橘類っ・・・!

"あの"伝説のカレーうどんは、今も尚、存在し続けていた。
甘味茶寮に舞台を移して・・・。

甘味茶寮 さくらさく。

◆ 甘味茶寮 さくらさく。(高知市大原町)
営業時間/9時30分~17時(オーダーストップ・16時30分)
定休日/火曜日(祝日の場合は水曜日)
営業形態/一般店
駐車場/有

(冷やあつカレーうどん600円、秋満腹カレーうどん[一日10食限定]680円、
うどん以外に『○○御膳』などのメニューもいろいろありました・・・!)
『甘味茶寮さくらさく。』の場所はココっ・・・!

▼ Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます。コメントもお寄せいただけます。

Facebookページに「いいね!」すると更新情報が届きます
コメントもお寄せいただけます

Twitter で
スポンサーリンク

竜一

1982年生まれ。高知で農業経営しています。食べ歩きが好きで飲食店が好き。飲食にたずさわる人が好き。農業と高知のグルメ情報をまとめたサイト「生姜農家の野望Online」を運営。農業や生姜などの野菜のこと、大好きな飲食店を知ってほしくて書いています。[お問い合わせコチラ]

▼ 各種SNSも更新中、フォローしてね!

Copyright© 生姜農家の野望Online , 2019 All Rights Reserved.