セルフうどん さぬきや 前編/満車の気配

「さぬきや」は唐突に私を襲ってきた。

朝起きて、雨だ。今日は休みだな。
そう思った数時間後には、私は車に乗って、
高知市神田の住宅街を目指していた。

<今すぐに・・・”さぬきや”に行かないと・・・!
行かないといけないんだ・・・!>

これまでに何度か「さぬきや」の前までは、
“偵察”という名目で行ったことがあった。

しかし、それは、あくまで”偵察”なので、
店の中には一度も入ったことがなかった。

入りたいとは思わなかった。
中に入るには、なにか少し、なにか少し背中を押してくれるものがなかったのだ。

けれども、その日は違った。
朝起きたときから、窓の外に雨音の調べを聴いたときから、
このまま「さぬきや」に行かないと、人生の9割を損して終わる気がした。

なぜ、そんな気がしたのかはわからない。
ただ、そんな気がしたのである。

<行かないと・・・!
今日こそ”さぬきや”に行かないと・・・9割損・・・!
ダメっ・・・ダメっ・・・行かなきゃダメっ・・・!>

“さぬきや”に行ってこその、農業界のうどん野郎・・・!

“さぬきや”に行かないうどん野郎は、
ただの農民っ・・・!!

そのとき、突然現れたジーナは、静かに呟いた。

「どうやったらアナタにかけられた、うどんの呪いがとけるのかしらね・・・」
(「紅の豚」ネタである)

時折、強い雨が降ったり止んだりする中、
住宅街を縫う、車がどうにか行き違えるぐらいの細い路地を進行。

やがて、眼前に目的の店が現れた。

セルフうどん さぬきや

『セルフうどん さぬきや』

普段なら避ける12時台に差し掛かってしまったせいもあるのだろうか。
駐車場、ほぼ満車。

わずかに・・・まだ2台分ほど空いていたのは幸運だった。

<危なかった・・・間一髪・・・!
近隣の他店を偵察しているあいだに、もう少しで、満車ノックアウトをくらうところだった・・・!>

私が車を停めて、店に入るまでにも、
他のお客さんの車が続々とやってきて、
当然、駐車場は満車と化し、”待機客”、もとい、”待機カー”まで出始める状況。

<この客入り・・・かなりの戦闘力が予想される・・・!>

出汁を出汁で洗うような闘いが、
幕を開けようとしていた・・・。

(後編へ続く・・・!)
後編を読む

押していただけると励みになります!
【人気ブログランキング】
押してでふ!

コメント

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    アタシもココ好き♪
    分かる分かる待機カー・・・!
    昼時はぜったいできちゅうがね~(;・∀・)

  2. SECRET: 0
    PASS: 6ddc4780772f45c035376f60279feb5e
    いつ、竜一先生がさぬきやに行くのだろうと思ってました(´∀`*)

    さぬきやがテレビ高知近くにあった頃、
    うちの母がパートで働いてたんですよ。
    そのころはセルフじゃなかったけど、
    当時からお客さんはいっぱいでした。

    神田に移ってからは、まだ行ったことないです。
    ちなみに、旦那さんの会社のすぐ近くですw

  3. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    いま気が付いたんですけど、「たいきかー」と「たいきりょく」って、
    変換すると、まったく同じに表示されるんですね・・・。

    正しい読みは、たいきかー、「待機CAR」です!
    と、この場を借りて仰っておきます・・・!

  4. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    テレビ高知の近くにあった頃にも、
    自分は、前を通るたびに客入り状況を偵察していたんですけど、
    ついに行かず仕舞いだったんですよねー・・・。

    神田に移転してからの数年間も、
    近くを通るたびに、「さぬきや」までワザと廻って偵察だけする日々でした。

    土佐道路近辺は、うどん屋さんもラーメン屋も強力なお店が多いですねー!
    考えてみれば、高知県でも指折りの麺激戦区かも・・・!

コメント投稿

*

Return Top