麺房 久五(ひさご) 肉からころうどん

ヒンヤリした風が静かに漂う夜だった。
私は土佐山田の老舗の戸をガラガラと開けていた。

麺房 久五

『麺房 久五』

外と一転して暖かな店内。
明らかに酔っているオジサンたちが、
奥のカウンターで賑やかに談笑している。

私は4人掛けのテーブル席に腰を下ろした。

そうしていると、
水が入ったコップを持って歩み寄ってくる大将。
ニコニコ微笑んでいる。

「いらっしゃいませー!」

水の攻撃に、入店直後から恐縮。
謝る私。

「あぁっ・・・すんませんっ・・・!」

そして思った。

<大将・・・なんだかイイ人そう・・・!
この人となら旨い酒が・・・!
いや・・・旨い出汁が飲めそうだ・・・!>

麺房久五 店内

テーブルの上に立てられたメニュー。
それを見た私はあるものに注目した。

麺房久五 からころうどん

<からころ・・・!
“からころうどん”って・・・なんだっ・・・!>

麺房久五 からころいっぱいある

しかも!からころ!
豊富!いっぱいある!

<”から”に”ころ”・・・だから・・・
唐揚げとコロッケ・・・とか・・・!?>

わからない・・・!
わからないからこそ・・・!

面白いっ・・・!

見に行こう・・・!
新しい世界へ・・・!

謎の”からころ”を・・・!
見に行こうっ・・・!

私は大将を超音波で呼び寄せた。
そして注文した。

「すいません・・・!
に・・・肉からころうどん・・・!」

無意識に「モォー」と鳴いてしまうほど肉が食べたかったので、
「肉からころうどん」にした。

「温かいのと冷たいのがありますけど・・・!」

<温・冷が選べるのか・・・!
でもなんとなく・・・温にしておこうかな・・・!>

注文を受けて、
奥の厨房へ歩いていく大将の背中に、また発す。

「あぁっ・・・大盛で・・・!」

麺房久五 大盛安し!

大盛!なんと!たったの50円増!
さらに中盛は30円増っ・・・!

大将はニコニコ微笑みながら、
今度こそ厨房へ去っていった。

<危なかった・・・間一髪・・・!
もう少しで大盛オーダーをエラーするところだった・・・!>

メニューに「特盛」の記載がなかったので、
「大盛」にしたけれど、それが不安だった。

<大丈夫か・・・大盛で・・・!
おそらく大盛は2玉・・・!
2玉で俺の宇宙が満たせるのかッッッ・・・!>

謎の”からころ”。
登場。

麺房久五 肉からころうどん(大盛)

『肉からころうどん(大盛)』

<これが・・・これが・・・!
謎と神秘の真の姿っ・・・!>

唐揚げも!
コロッケも!
乗ってない!

乗っているのは・・・!

衣・・・!
圧倒的コロモォォォッッ・・・!

<この天ぷらの衣こそが”からころ”・・・!
そうとしか考えられない・・・!
カラっとした衣・・・という意味で”からころ”なのかっ・・・!?>

わからない・・・!
わからないが・・・しかし・・・!

まぁ、いいや。

麺房久五 肉からころうどん(大盛)麺アップ

注文時からあった「大盛」への懸念は杞憂に終わる。

麺房久五 肉からころうどん(大盛) サイドビュー

器の深さが、罠。

<減らない・・・!
食べても食べても麺が減らない・・・!
しかも出汁がドンドン少なくなっていく・・・!>

俺は麺しか食べていないのに、だ・・・!

<単純に麺が減った分・・・!
出汁の水深が浅くなっていっている・・・!
それもあるかもしれない・・・!>

しかし尋常じゃない・・・!

<麺の減り具合に・・・!
出汁の減り具合が比例していない・・・!>

出汁だけが消えてゆくッッッ・・・!

そのとき私の脳裏に、
閃光、走る。

<あぁぁぁぁぁっっっ・・・!
まさか・・・これってまさか・・・!>

衣・・・”からころ”が・・・!
スポンジが水を吸収するみたいに・・・!

出汁を吸っているんじゃないのか・・・!

慌て・・・ふためきながら・・・!
からころを食べるも・・・!
時・・・すでに遅しっ・・・!

出汁っ・・・!
3分の1にっ・・・!

激減っ・・・!

からころは・・・!
出汁を吸い尽くす・・・!

しかし、それもまた楽し。
私は嬉々として食べる。

<シャキシャキの生のキュウリが・・・!
食感のアクセントになっていい感じ・・・!
温かいうどんにワサビを付けて食べるというスタイルも新鮮だ・・・!>

出汁が独特で、
他のお店にないような、
まろやかで個性的な味だった。

麺房久五 かき揚げうどん(大盛)

『かき揚げうどん(大盛)』
(巨大かき揚げが、2枚!)

「大盛」でも、おそらくセルフ店の3玉、
・・・もしかすると、それ以上あるのではないかと思われる、
圧倒的な麺量による圧倒的な攻撃を受けて、圧倒的フラフラになって退散!

麺房 久五

◆ 麺房 久五
(高知県香美市土佐山田町東本町3丁目1−39)
営業時間/11時~21時
定休日/火曜日
営業形態/一般店
駐車場/有(店舗横のほか、ブロック塀を挟んだ西側にも有)

『麺房久五』の場所はココ・・・!

押していただけると励みになります!
【人気ブログランキング】
押してでふ!

コメント一覧

  • Comments ( 8 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    若い頃香川に5年居て
    うどんばかり食べてたけど・・・(^_^;)
    (財布に優しい!けんねぇ)

    徳島へ転勤して 徳島ラーメンに嵌まったけど!(^^)!
    うどんにガッカリして((+_+))

    途中に時々高知に応援に来ても
    屋台のラーメンしか記憶になく(^_^;)

    愛媛に帰って来て
    圧倒的にヤワヤワうどんの
      持ち上げブッツリうどんに((+_+))
    冷凍麺しか喰わなくなって

    偶に禁断症状が出て高速走って釜揚げを喰いに
    西讃地域をウロウロ!(@^^)/~~~

    その間も磯に通ったり筏に通ったりで
    昼間に通る事が少なかったので
    高知!と言えば  ラーメンだったけど(^_^;)

    竜一っつあんのブログで
    最近つくづく感じてるのが

    画像だけですが・・・
    土佐のうどんのレベルが高いねぇ!(^◇^)アリガトゥ!

  2. By そうしまん

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ここ数ヶ月忙しくて久々にブログ拝見しましたー。おいしそうですねー。ご近所だからすぐ行ける☆今日のお昼行ってみようかな。主人は毎日延々生姜の芽切りをしているので生姜を見るとイライラする!と言ってきました。豚汁に生姜入れたら一口食べて「このにおいはアレやね」残しやがったorz...

  3. SECRET: 0
    PASS: 2c7a5a6bfa4b5baee3b981b7803c3747
    初めまして、信州庵の駐車場情報を探していたら行き着きました(どんなやねん!)。
    ひさごの大盛はかなりの罠ですね。肉からころはランチパスポートで食べました。
    汁がだんだん甘くなって不思議な味ですよね。以来、たまに食べたくなり高知市から車を飛ばします。
    では、とりとめのないコメントで申し訳ないですが、これを機に、これからもブログ楽しみにしてます。

  4. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    高知のうどんは、腕の良いうどん屋さんと、
    そうでもないうどん屋さんの実力の差が大きい感はありますね!

    まぁ、お店によってピンキリだというのは、讃岐うどんのメッカ香川においても同じに思えますけど、
    高知の場合は単純に店舗数が少ないから、余計にピンキリ具合が際立ってると言いますか・・・。(;^ω^)

    徳島ラーメンは危険ですねぇ!あれは中毒性が高い!
    自分も数ヶ月前に徳島で食べて病み付きになりそうだったので、
    以後、徳島へ食べに行くことは、あえて!していません!
    次に食べたら最後!タガが外れそうなので!

    そう言いながら、また行って、タガを外すかもしれないですけど・・・。(笑)

  5. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    お久しぶりです!
    ご主人!生姜の芽切りを毎日・・・!

    植えるときと収穫するときにしか生姜本体を見ることがない自分らより、
    おそらくご主人のほうが、生姜を頻繁に見ておられるんでしょうねー!

    自分も収穫期に、毎日生姜を見まくってウンザリな気分になることはありますけど、
    イライラまではしないですし、豚汁に入ってたら、普通に「ウマウマー!」言うて食べます!

    そんな感じで、自分はまだ食べることができる次元ですけど、
    ご主人の場合・・・かなり見飽きはってますよ!それ!(笑)

    今晩は、ご主人にお疲れ様の意味を篭めて「温やっこ」の上に、
    おろし生姜でも乗せて出してあげてくだされー!(;ω;)笑

  6. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    さとさん!初めまして!
    信州庵の駐車場を探していて、ココを見つけていただけたんですね!
    生姜農家が農業の話題そっちのけで、うどんを語る!妙なブログへようこそ!(笑)

    久五!たしかに!たしかに!汁がだんだん甘くなる感じ!あります!
    あれ不思議ですね!ホント!あの汁!どうなってるんでしょうか!

    また行って、詳しく現場検証せにゃなりません!(笑)

  7. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    いつみても面白ブログですね

  8. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    いつみても・・・!ほんまでっかー?(笑)
    ありがとうございます!嬉しいです!

コメント投稿

*

Return Top