ばかぼんうどん

ばかぼんうどん

駐車場から道路を渡って「ばかぼんうどん」の戸を開けた。
戸に付いたガラスが“カタカタ”と鳴る。

初めての店。初めて入る空間。初めて聞く店主の声。
店の奥の席に座ったお婆さんが店主と話をしている。

何人かが座れるテーブル席がいくつかある。
カウンター席は、2席だけ。

<俺・・・1人だからカウンターへ行ったほうがいいよな・・・>

初対面の店主といきなりのカウンター勝負。
<サ・シ・う・ど・ん>と私は思った。

カウンターと、その向こう側の厨房を仕切る一段高くなった部分には、
パック詰めされた「いなり寿司」が、いくつか並べられている。

<美味しそう・・・!>
しかし私は食べない。

ばかぼんうどん 水とお茶

座って店内の空気感を確かめていると、店主が水とお茶を持ってきてくれる。

<液体が両方くるパターン!このパターンは生まれて初めて!
まるで水がお茶のチェイサーのようだ・・・!>

ばかぼんうどん メニュー

私はメニューを開いた。写真が入ったわかりやすいメニューだった。
「釜玉」などもあったが、基本的に“かけ出汁”が入ったうどんが多いメニュー構成。

店の名を冠した謎メニュー「ばかぼんうどん」もあったが、
私は「肉うどん」を注文した。

「”ばかぼん”は肉うどんが好き」
と、ここに何度か来たことがある知り合いが言っていたからだ。

テレビの音声だけが、BGMのように流れる店内。
その中で、しばらく待っていると、予想外のものが現れた。

ばかぼんうどん ちく天

「はい!これ先にちく天!」
と店主は言って、ちく天が乗った皿をカウンター越しに差し出した。

<ちく天・・・!?
ちく天なんて頼んでないぞ・・・!>

先に食べていてくれ、みたいなことを店主は言う。

<サービスなのか・・・!?>
と私は思った。<わからないけど、まぁいっか>

店主が私の注文を勘違いしているとは思えなかった。
勘違いしているような雰囲気ではない。

ばかぼんうどん 肉うどんとちく天

それから少しして、店主が私の目の前に”それ”を置いた。
かけ出汁と肉の煮汁の香りが混じりあって漂ってくる。

<これが・・・”ばかぼんの肉うどん”・・・!>
私は割箸を手に取った。<甘い香りがする・・・!>

ばかぼんうどん 麺アップ

麺を箸で挟んで、麺の形状を確かめる。
確かめて、口へ運ぶ。甘い香りが鼻に抜ける。

<香りとはウラハラに・・・>
と私は思った。<味は意外と甘くない・・・!>

サービスなのか何なのかよくわからない、ちく天を食べる。

<ねじ巻かれている>
と私は思った。ちく天の形状のことである。

他店では、縦半分に切った形や、1本丸々の場合もあるが、
とにかく“ばかぼんのちく天”は、“ねじ巻きちく天”だった。

私は”ねじ巻きちく天”を噛んだ。
すると中から液体が・・・上質の肉を食べたときみたいに溢れ出してくる。

<油が旨い・・・!>

かけ出汁を衣に含ませると、
さらに上がる、攻撃力。強力!

ばかぼんうどん 肉うどん

やがて私は食べ終えた。
カウンターの端に置かれたレジにて会計する。

<ちく天・・・サービスだったのかな・・・>
と店主を前に私は思った。<それだとしたらお礼を言っておかないと・・・>

テレビのニュースが凄惨な事件の発生を伝えている。
そんなことは別の世界で起きているのではないか、
と感じるほどに、穏やかな時が流れる”ばかぼん”の店内。

「ち・・・ちく天・・・ありがとございます・・・」
と私は店主に礼を言った。

「あぁ・・・」と店主は言った。
「ちく天は、元からうどんに付いてますのでね」

「あっ!そうなんですか!」
と私は言って笑った。

「はい」
と言って店主も笑った。

そうか、そうだったんだ。
ちく天つきのうどん、だったんだ。

ばかぼんうどん

◆ ばかぼんうどん
(高知県高知市南河ノ瀬町197 )
営業時間/11:00~15:00
定休日/水曜日
営業形態/一般店
駐車場/有(道路を挟んだ店の向かい側)

『ばかぼんうどん』の場所はココ!

押していただけると励みになります!
【人気ブログランキング】
押してでふ!

著者

竜一

農場経営とブロガーをしています。農協系露地ショウガ農家。1982年高知県生まれ。農業界のうどん野郎/2歳児のパパ/ブログ歴14年/特技は草刈り。ブログとTwitterで「食と農業」をテーマに発信していて、最近は日本の食文化、とくに「家庭料理」に興味があります。


コメント

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. SECRET: 0
    PASS: 6ddc4780772f45c035376f60279feb5e
    足摺を誘ってあげなよ。
    職場すぐ近くだよ。
    ま、お弁当、持って行っているかもだけど。

    ここ、昔私が仕事をしていた時の上司の方が好きでよく行ってました。
    外からは見たことあるけれど、駐車場も分らないしシステムも分らないしで
    私は行ったことはないのですがね、、、上司も誘ってはくれなかったのですがね。。。

    数年前から謎だったお店が、なんとなく分った気がしました。
    先生、ありがとうございます!

  2. SECRET: 0
    PASS: 5b90e6ad183357a027ec0d0443bc9637
    外から見ていると少し怪しげな感じですけど、
    実際に入ってみると、いたって普通のうどん屋さんでした!(笑)
    是非!今度!足摺王子と行ってみて!☆(ゝω・)vキャピ

コメント投稿

*

Return Top