セルフうどん さぬきや 【麺屋100店行脚・4店目(2)】 | 生姜農家の野望Online

セルフうどん さぬきや 【麺屋100店行脚・4店目(2)】

『(1)を読む』


店内は賑わっていたが、セルフレーンに列はできていなかった。来たタイミングが良かったようだ。

「『かけ』もいいけど、『釜玉』が食べたいんだよなー」
私は頭上にあるメニューが書かれた木札を見ながら呟いた。

「組織からの指示は『かけ』だよ。『釜玉』はまた今度ね」
と言ってブランは微笑んだ。丸い頬が犬の姿のときの面影を残している。

「ちょっと待ってくれ…」
私は両手を広げて豪語した。

『釜玉』を食べたいのは、
いつかまた今度じゃない…!

今日なんだっ………!

「組織の指示通りにやってもらわないと、100店制覇のあかつきに君の願いをなんでも叶える、というのはできなくなるよ」

そう言ってブランは頭を掻いた。白髪交じりの長髪が乱れた。…と言っても彼は私と同い年くらい。30歳前後にしか見えない。

「だったら、両方食べる……」
そう呟いて注文した。

「『かけ』の大と、『釜玉』の大で!」

さぬきや・釜玉・かけ3

『釜玉』は少し時間がかかると言われたので、『かけ』から食べる。

空席に腰を下ろして、敢行。

壁ドン!

否っ!

かけドン!

うどんの上に
ゲソ天を載せおおすっ…!

すると………!

さぬきや・釜玉・かけ4

出汁を吸う…吸う……!
ゲソ天っっっ……!!

ゲソ天が出汁を………!

あぶら取り紙みたいに吸収……!

それを食べると……!
噛んだ瞬間に……!

出汁が………!
衣からドバァァァー!

大放出っ…!

“メェー”の辺りは羊風味に……!

“メェー”の辺りは、すこぶる羊風味に……!

うメェー!

「油と出汁って、どうしてこんなに合うんだろう」
ブランに訊いていると、店の人が『釜玉』を持ってきてくれた。
トッピングは『ちく天』

さぬきや・釜玉・かけ2

綺麗だろ……。
こいつ、うどんなんだぜ。

うわーい!
食欲がわくわくさん!

さぬきや・釜玉・かけ1

卵を麺に絡ませて食べる。

と、

脳天ドゴーン!

卵が、

うどんが、

羊。

メェェェェェ!

そんな私を向かいの席から冷静な目で見ているブランに訊いた。

「ブランは本当になにも食べなくていいの?」

「うん。うどん屋に入るのは初めてだから、今回は見学だけにしておく」

「じゃあ、君の分まで……」

いっぱい食べて
大きくなります!

『かけ』からの『釜玉』……!
『釜玉』からの『かけ』………!

『かけ』は
味噌汁代わりじゃー!

麺も出汁もー!

飲んで、飲ーんで飲んで……!
飲んで、飲ーんで飲んで……!

『さぬきや』の激闘が、終わった。

さぬきや・釜玉・かけ6

◆ セルフうどん さぬきや
(高知県高知市神田1073-1)
営業時間/11時~15時
定休日/月曜日
営業形態/セルフ
駐車場/有
(釜玉300円、かけ250円、大[2玉]は100円増、ちくわ天80円など)

↓ 1日1回ブランを押していってね!
今日はなにかな!

【人気ブログランキング】

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)