高知・葛島の中華料理「鳳来」は「チャンポン」も美味しかった | 生姜農家の野望Online

高知・葛島の中華料理「鳳来」は「チャンポン」も美味しかった

チャンポンもいけるで、鳳来!

「やっぱ『鳳来(ほうらい)』は天津飯ですよ」。そんな内容のブログ記事を2016年12月に投稿した竜一さん。

(参考:高知・葛島で人気の中華料理店「鳳来」天津飯が美味しい

その数か月後、再び来訪。
「チャンポン」を食べて気が付いた。

あのときの俺は「チャンポン」を知らない青二才だった。

言ってあげたい、12月の俺に。

「チャンポンを食べずして『鳳来』を語るとは・・・」

お前は阿呆かっ!

そうや!
わしゃ阿呆やっ!

「どうせアホですよ~」

しかし当時の記事を、いま読み返しても面白い。竜一さん、やっぱ面白いね。次元が違う・・・。

さて。

人気ブログランキングに参加中!
1クリックで10ポイントが加算されます。

改めて見てみよう!中華料理「鳳来」のメニュー!

「人手不足で2階の座敷を閉鎖します」。そんな旨が入口に記載されていたことと関係しているのか・・・。

『鳳来』のメニュー少なくなってない?こんなもんやったかなぁ・・・」

記憶がハッキリしないが、メニュー数がずいぶん減らされているように思える(気のせいかもしれない)。

「人手不足で、ということもあるのかな・・・」

2階の座敷が閉鎖されたことで、子連れには少々つらい状況となったが、中2階に2卓の大きなテーブルがある。ほかのお客さんは面倒くさがって、中2階に上がりたがらない。幼児連れの狙い目は、まさにその席か。

幼児連れは、周りの客の隙を突け!

「俺たちはそうやって生き延びるのさ・・・」

Aセット

「餃子」「ミニラーメン」に「天津飯」あるいは「炒飯」が付くセット。

この選択はもちろん「天津飯」

天津飯を食べてこその、鳳来やで!

これ食べんと、何しに来たやらわからんわ。

「きょうもトロットロですね。天津飯さん・・・!」

天津飯「せやろ?ラーメンも食べていったって」

「ありがとうございます。いただきます・・・」

「あっ!すごい!中華料理屋さんのラーメンって感じがします」

天津飯「せやろ?餃子はデフォで『揚げ餃子』なんやで」

「揚げ?揚げ餃子でございますか。焼き餃子ではないのですね」

天津飯「お前何言うとるんや。時代は揚げやで」

おおお、素晴らしい。絶景でございますね!

次順、チャンポン

風格ある!
チャンポン、風格あるでこれ!

気まぐれで注文した「チャンポン」に、竜一、このあと驚愕する。

「まあ、小刻みに角度を変えて眺め回していても始まらない・・・」

ズルッといこう!
麺線の向こう側へ!

ぬっ!ええっ!これ!

「チャンポンにありがちな太めの麺ではなく、おそらく『鳳来』のほかの麺メニューにも使われているであろう、普通の中麺」

麺にネットリと、餡が絡みついて離れない!

離したくはない。T-BOLANやっ!

「そして麺と餡、この密着具合、この寄りかたなら確実に寄り切れる!

この寄りの強さで・・・。

九州場所で、綱取りしよう!

「できるよ!お前なら!九州場所で長崎チャンポンに、一矢報いられるはず!」

「チャンポン」界「チャンピオン」になれるはず!

チャ~ンポン!チャ~ンピオン!

横綱の風格漂わす、『鳳来』のチャンポン。

「でもやっぱり『鳳来』は天津飯やな・・・!」

人気ブログランキングに参加中!
1クリックで10ポイントが加算されます。

中華料理「鳳来」の所在地、営業時間、定休日、駐車場

所在地/高知県高知市葛島1-9-53(地図
営業時間/11:00~14:30、17:00~22:00
定休日/木曜日
駐車場/有(店舗正面、電車の線路の向こう側にも有り)
一人行きやすさ/○ カウンター席有り
子連れ行きやすさ/○ 閉鎖されて座敷は無いが、中2階のテーブル席を利用すれば何とか

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)