すき家で持ち帰り「わさび山かけ牛丼」と「しじみ汁」を食べてみた | 生姜農家の野望Online

すき家で持ち帰り「わさび山かけ牛丼」と「しじみ汁」を食べてみた

寝起きで牛丼が食べたいとき、ないですか?

その日の朝、目覚めた竜一は牛丼が食べたかった。

そうだ!すき家いこう!」

JR東海もビックリ。思い付きで小豆島に渡る男、竜一。行動早い。

1時間後には、家に『すき家』を持って帰ってきていた。

人気ブログランキングに参加中!
1クリックで10ポイントが加算されます。
人気ブログランキング高知

すき家で持ち帰り。

しじみ汁。

じつは竜一。『すき家』で持ち帰りするのは、このとき初めて。
「ちゃんと味噌汁は、”味噌汁ホルダー”みたいなのに入れられて、撒けづらくされているんだな……」

すき家「しじみ汁」のカロリーと価格。

現在、期間限定で販売されている「しじみ汁」の価格とカロリーは以下の通り。

  • 価格/150円(税込)
  • カロリー/93kcal

しじみ汁を食べてみる

そのシジミ!想像よりも盛りだくさん!

「シジミのサイズは決して大きくないが、価格も安いしな……」

すき家にて、若干のハプニングがあった竜一。

ドライブスルーに高級車を横付けした竜一、店員さんに言う。
「ま…『まぐろたたき丼』ください……」

がっ!店員さん。
「『まぐろたたき丼』は、持ち帰りできない商品となっております」

ええっ……!
まぐろたたき丼は持ち帰りできない!?

………………。

俺、本当は「まぐろたたき丼」が食べたかったんだ……。

牛丼と共に、ネットで密かな話題となっている「まぐろたたき丼」が食べたかった竜一。

「じゃあ牛丼だけでいいか……」

しかしその牛丼は、ただの牛丼ではない!

「『わさび山かけ牛丼』並盛で……」

わさび山かけ牛丼!並盛だ……!

すき家 わさび山かけ牛丼。

すき家「わさび山かけ牛丼」のカロリーと価格。

「わさび山かけ牛丼」の価格とカロリーは以下の通り。

  • 価格/470円(税込)
  • カロリー/717kcal

「わさび山かけ牛丼」の仕様。

って、こうなっているのね……。

「想像と違う………」

わさび山かけ牛丼は、山かかっていない!

「山芋とろろ別盛!客側に山かけをゆだねる仕様……!」

つまり、山かけるのは、俺っ!

責任重大。
「緊張してきた……」

▲ “おてもと”と共に、紅生姜が付いている。

「山芋とろろにワサビ。醤油まで付いている。これを牛丼にかければいいんだな……」

「とろろ」をかけ忘れたら、ただの「牛丼」。決して「とろろ」をかけ忘れてはいけない。

「牛丼」に「とろろ」をかけてゆきます。

「『すき家』の牛丼を見るのは数年ぶりだが、なかなかいい感じの牛丼だ。県展に出品したいクオリティ……」

うにょうにょ、かけてゆく。

かけおおした「とろろ」。

「このままだと『山かけ牛丼』。ワサビをのせることにより、俺は『わさび山かけ牛丼』を完成させるッッッ……!」

世界よ!これが「すき家」の「わさび山かけ牛丼」持ち帰りエディションだ!

威風堂々。とろろの上で、さん然と輝く緑色したワサビ。

一口食べた竜一!
「牛丼の上に、とろろをのせて、さらに醤油をかけたことで濃い味を想像していたのだが、そうでもない……」

何か物足りない。

ふと脇を見やる。そこに落ちていたもの。それは紅生姜。
「そうか!俺には生姜!紅生姜があった……!」

「わさび山かけ牛丼」に「紅生姜」をのせてみる。

食べる!竜一!再度食べる!

「牛丼と山芋とろろが織りなす、意外とまったりした世界に紅生姜が刺激を与える……!」

紅生姜が世界を変えてゆく……!

「もはやワサビは、”いる”と言われないとわからないほど、存在感がない……」

わかった……。
俺はわかったぞ……。

すき家の「わさび山かけ牛丼」は「紅生姜山かけ牛丼」にしてこそ、美味しく食べられるんだ!

(* 山芋とろろがかかった牛丼は初めて食べたんですが、わりと美味しかったです。店舗で食べられる際は、紅生姜をモリモリにして食べると良いのではないかと思います)

人気ブログランキングに参加中!
1クリックで10ポイントが加算されます。
人気ブログランキング高知


竜一を監視(Twitterフォローなど)