うどんの庄「真田」香南市野市町でランチ!えび天ぶっかけ、冷かけ! | 生姜農家の野望Online

うどんの庄「真田」香南市野市町でランチ!えび天ぶっかけ、冷かけ!

隠れデカ盛りの聖地ではないかと思い始めている、香南市野市町『うどんの庄 真田』に行ったのは、蒸し暑い午後のことだった。

駐車場にとめた車から降りると、汗が噴き出す。

出入り口の戸を開けると、店の人が声をかけてくれる。『真田』の店内は、いつものように賑わっている。

窓際の席に腰を下ろす。
卓上には「ユズ酢」が置かれている。

うどんの庄 真田のメニュー。

▲ 温かいうどんメニュー。

▲ 冷たいうどんメニュー。

暑すぎて、温かいうどんを食べる気にまったくなれない。

「えび天ぶっかけ」と「冷やかけうどん」を注文したが、気が付けばそれは前回とまったく同じ二品だった。

関連記事:香南市!うどんの庄「真田」でランチ!冷やかけ!えび天ぶっかけ!

えび天ぶっかけ

うどんの上に、盛られた大量の天ぷら……!

天ぷらの山!

野菜の天ぷらは巨大で、ニンジンの天ぷらなど、それで扇げば強風が吹くことが想定される。

エビにいたっては、棍棒だ。

冷やかけうどん(大盛)+ かき揚げ小

私はわかっていた。『真田』の「大」は危険。
一応は「2玉」としたものだろうが、その量が尋常ではないのだ。

元々、1玉の量の設定が多いため、2玉(大)にすると、それはよもやの「メガ盛り」と化す。

冷えた出汁……!
そこに沈む大量のうどん!

「常人には食べきれないほどの量……!

これより多い「特盛」なんて誰が食えるんだ!

「見るだけで気が遠くなる。しかしそれでも俺は大盛を食べていたい。たくさんのうどんと共に過ごしたい……」

真田でのひとときを!

付け合わせに注文した「かき揚げ」。
「一見、ただでさえ量の多い”大盛”に、かき揚げを付けてどうするんだって話だが、かき揚げは”箸休め”の役割を果たす

この局面において、かき揚げは救世主となることを俺は知っている……。

別皿に盛られた、おろし生姜。 
それをのせて、一気に食べる!真田のうどん!

んー!モッチモチ!

いつの頃からか、麺の弾力が飛躍的に増した『真田』。

この日の麺も……!

圧倒的アルデンテ!

なみなみ入った、冷たい出汁を飲み干すと、さわやかな「夏」が駆け抜けた。

生姜農家の野望Online!
▼ 応援お願いします(^_^) ▼

人気ブログランキングに参加中
1クリックで10ポイントが加算されます。

「うどんの庄 真田」の所在地、営業時間、定休日、駐車場

所在地/高知県香南市野市町西野1896番地3 U-BURG 1階(地図
営業時間/11:00~15:00
定休日/火曜日
営業形態/一般店
駐車場/有
一人行きやすさ/◎ カウンター席あり
子連れ行きやすさ/○ 半個室に近い座敷、1卓あり

*うどん巡りに「高知うどん店一覧データ」もご活用ください。

スポンサーリンク

竜一を監視(Twitterフォローなど)